あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 28日

本日お休み。






急で申し訳ありませんが、本日28日(日)はお休みいたします。






e0350308_10230101.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-28 10:25 | Comments(0)
2017年 05月 27日

天気予報的中+店内の一部分






今月13日の記事で、どこよりも早い28日(日)北九州若松の天気予報をしましたが、どうやら的中しそうですね。

明日はベラミ山荘「こぶのいち」。

僕が出店しないということは、そういうことです。雨の心配はないでしょう。

なんか複雑な気持ちですが、「こぶのいち」をお楽しみくださいませ。




↓店内の一部。

「読書爺さん妄想中」の置物。


e0350308_20104808.jpg
e0350308_20102280.jpg



[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-27 21:02 | 催事 | Comments(0)
2017年 05月 25日

クイーン再び





今日は珈琲のこと。

約2年ぶりに「マンデリン・クイーン」を入荷しました。

2年前はこの豆には手こずりまして、ちゃんと焙煎出来た記憶はほとんど残っておりません・・・。

それまで自分がやっていた手網焙煎が、いかにいい加減であったかを知ることが出来た豆でもあります。

それから「エチオピア・モカ」や「東ティモール」などをはさみ、昨年の秋ごろからは「ブラジル・トミオフクダ」1本で焙煎してきました。

やっと自分なりにコツを掴めてきた気がするので、今一度「クイーン様」に挑戦してみることにいました。



数日前に再挑戦してみたところ、うまく焙煎出来たように思っております。

今回は試しに中深にしました。独特なマンデリンの香りに加え「コクがあり苦甘」といった印象でした。

明日、深煎に仕上げてみて、深煎もしくは中深、どちらでこの夏までをのりきるかを決めたいと思います。






e0350308_20152872.jpg




↓焙煎直後の「クイーン様」。

ハンドピック前なのでややムラがあること、ご了承くださいませ。
e0350308_20155484.jpg



[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-25 21:08 | 喫茶 | Comments(0)
2017年 05月 23日

スーパーマン?ちゃんちゃんこ






新入荷の「子供用ちゃんちゃんこ」。

丈41cm×肩幅24cm。

着ることができるのは、2歳未満くらいまででしょうか。




既製品ではなく、個人の家庭にて拵えられたものでしょう。

生地の絵柄がスーパーマン?なので男の子用に拵えられたのでしょうが、襟のフリフリ装飾(松尾伴内さんが言うところのチュルリラ)を見ると女の子っぽさも感じ取れます。

まぁ、兼用ということで。




なぜスーパーマンに「?」が付くかと言いますと、明らかなスーパーマンもどきだからです。

スーパーマンと表記されているものの、その絵をみるかぎり子供ですし、腰から下は「鉄腕」な風味満載です。

僕は昭和中期くらいのこの「おおらかさ」が好きです。




e0350308_19515509.jpg
e0350308_19530057.jpg
e0350308_19533039.jpg
e0350308_19534874.jpg
e0350308_19540503.jpg




↓チュルリラ。
e0350308_19542511.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-23 20:10 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 05月 21日

慰問用針釦組み合セ箱





最近、韓国ドラマ(特に時代もの)にハマっております・・・。





新入荷の「慰問用針釦組み合セ箱」。

縦7cm×横5cm×高2cmの紙の小箱です。

中身は無く、箱のみです。

元々は読んだまま、慰問用の針と釦(ボタン)が入っていたのでしょう。

この時代の「もの」にはどうしても惹かれてしまいます。




e0350308_22173056.jpg
e0350308_22180371.jpg
e0350308_22182641.jpg
e0350308_22194769.jpg
e0350308_22185376.jpg




↓四隅が内側から和紙で補強されております。
e0350308_22192624.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-21 22:28 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 05月 19日

20日(土)お休みいたします。+キンけし







***5月20日(土)は仕入れのため店舗営業はお休みいたします。***




e0350308_20184005.jpg



きんにくスグルはんこ。
e0350308_20182499.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-19 20:22 | けしごむはんこ | Comments(0)
2017年 05月 18日

なんでもない湯呑





なんでもない、ふつうの湯呑です。

高5.7cm×容量150cc(満水時)。



先月の北野天満宮での仕入れもの。

当ブログではお馴染み?のキムさんからです。

この湯呑、キムさんは中国の明時代のものと言われておりました。



何にしても、僕は気に入っております。




e0350308_21141337.jpg
e0350308_21144448.jpg
e0350308_21150218.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-18 21:21 | 古道具 | Comments(0)
2017年 05月 16日

日向ぼっこ






愛猫「ふくすけ」の日向ぼっこです。

普段はずーっと家の中。

玄関先での短時間の日向ぼっこでしたが楽しそうにゴロゴロしておりました。




e0350308_20160528.jpg
e0350308_20162214.jpg
e0350308_20172325.jpg
e0350308_20164109.jpg
e0350308_20170231.jpg
e0350308_20174297.jpg
e0350308_20180271.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-16 20:22 | ふくすけ | Comments(0)
2017年 05月 14日

あいろく文庫に強力な仲間





今月、僕は「うん」がついております。

当ブログの5月3日の記事「変なおじさんとおおらかな人」で書きましたが、あの忌まわしい出来事・・・。



そして今朝のこと・・・。

モーニング営業を始めようと内側からシャッターを開けると、とても良い日差し。

そして足元には犬のものらしき「うん〇」・・・。

「またか・・・」。





本来なら溜息ものですが、ところがどっこい前回の一件で僕は免疫がついております。

どこぞの変なおじさんのそれに比べれば可愛いものです。

なにせ今回は踏んづけておりませんしね。

本日は「うん〇」処理からの幕開けでした・・・。




あいろく文庫(仮)に強力な仲間が加わりました。

「つげ義春全集」その他、全6冊です。

これは以前も紹介しましたが、水木しげるさんの著書「ゲゲゲのゲーテ」を寄贈してくださった銭湯店主の「N」さんから、ありがたいことに、またしても寄贈していただきました。



今月の2度の「うん〇」の処理・・・。(そのうち1つは壮絶なものでした・・・)

「うん」がついていたのは、このためだったのだ。そう思えてなりません。

そして良きお客様に恵まれていると実感・・・。



この「つげ義春全集」達はもちろん売り物ではありませんが、喫茶席に設置しておりますので、ご自由に閲覧いただきたいと思います。





e0350308_20112110.jpg
e0350308_20122206.jpg










[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-14 20:38 | 喫茶 | Comments(0)
2017年 05月 13日

天気予報






催事のお知らせです。

5月28日(日)に第4回ベラミ山荘「こぶのいち」が開催されます。



当ブログをご覧いただいている方には周知の事実ですが、僕がベラミ山荘を訪れるといつも雨。

その確率は、100%。



そこでベラミ山荘、ならびに「こぶのいち」ファンの方々に朗報です。



今回「あいろく」は都合により出店いたしません。

したがって当日、雨の心配は無用です。



何処よりも早い、そして確かな天気予報でした。

どうぞ存分にお楽しみください。




e0350308_20192952.jpg
e0350308_20194937.jpg











[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-13 20:31 | 催事 | Comments(0)
2017年 05月 10日

ミルクピッチャー





白磁のミルクピッチャー。

高3cm。

「あいろく」の喫茶でも使用しております。

全76個。





e0350308_19350462.jpg
e0350308_19340373.jpg





[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-10 19:40 | 古道具 | Comments(0)
2017年 05月 09日

鋼桜




桜型の鋼。

新入荷です。

径8.5cm×厚4.8cm。



これは板を桜型に刳り貫く道具です。

以前四角いものを紹介したことがありますが、これも同じ道具です。




e0350308_21323100.jpg
e0350308_21324928.jpg
e0350308_21330923.jpg
e0350308_825294.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-09 21:49 | 古道具 | Comments(0)
2017年 05月 07日

鉄飛行機





昔の子供のおもちゃ。

新入荷の鉄飛行機。

縦横12cm×10cm。


車輪とプロペラは回ります。

オブジェにいかがでしょう?




e0350308_20333933.jpg
e0350308_20340946.jpg
e0350308_20343932.jpg
e0350308_20350411.jpg
e0350308_20352726.jpg
e0350308_20372866.jpg




[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-07 20:42 | 古道具 | Comments(0)
2017年 05月 05日

鬼・般若鉛面子





先日紹介しました「桃栗鉛面子」と同じ、北野天満宮での仕入れもの。

般若と鬼の顔を模ったメンコです。

明治期くらいのものでしょうか。

4.5cm×3.5cm×厚1.5cm。



これも紙が飛ばないための重石くらいしか「用」はないでしょうが、どうしてもこういう「もの」に手が伸びてしまう・・・。

鬼が、鬼らしくない優しい面相をしているように見えます。




e0350308_20201296.jpg
e0350308_20205048.jpg
e0350308_20211402.jpg
e0350308_20213047.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-05 20:29 | 古道具 | Comments(0)
2017年 05月 03日

変なおじさんとおおらかな人+ふくすけ




先にお詫びをしておきます。今日は少々汚い話です。

申し訳ありません・・・。





県道沿いの表通りに面する「あいろく」。お隣には我が「大家さん」宅があります。

そしてその真裏に我が自宅(借家)があります。

したがって、表道に出るには「大家さん」宅の玄関前を横切らねばなりません。





昨晩の20時くらいのこと・・・。

日は沈み、玄関前は暗闇。

僕は缶瓶ゴミを捨てに行くためゴミ置き場に向かいました。当然「大家さん」宅の前を横切ります。

その際、足の裏に「ヌルっ」とした感触が・・・。

「ん?」と思いながらも、そのままゴミ置き場へ・・・。

すぐに戻ると、同じ場所で再び「ヌルっ」・・・。

同じく「ん?」と立ち止まったその瞬間・・・。

足元から強烈な「うん〇」のかほりが・・・。

「なぜここに?!」。

すぐに懐中電灯で照らし、確認してみると「大家さん」宅の玄関前に、それはもう目の前に、明らかに犬や猫のものとは違う、でっかいでっかい人間の「うん〇」(しかもユルめ)。

「いったい犯人は誰?!」

僕は40歳にして、わずか1分の間に2度も人間の「うん〇」を踏んづけてしまうという常人ではできない経験をしてしまいました・・・。

そして「これで後始末をお願いします」と言わんばかりに、その脇に4~5枚のちり紙がご丁寧に添えられておりました・・・。

「ふざけるな!!」

とても4~5枚で処理が出来る量ではありません。

いや、そんなことよりもよそ様の自宅玄関の目前によくもまぁこの極悪非道なこの行い。

犯人はよほどの「変なおじさん」に違いありません。

どうやら八幡には「リアル変なおじさん」が潜んでいるようです・・・。

その犯人の残虐ぶりに、僕は怒りを通り越して呆れるばかりでしたが、第一発見者であるためしょうがない・・・。

暗闇の中、懐中電灯の灯りで、何処ぞの「変なおじさん」のものであろう「うん〇」を処理をする羽目に・・・。

4~5枚どころかトイレットペーパー3分の1程を要しました・・・。

疲れた・・・。

最悪の1日だ・・・。

処理を終え、ホースを引っ張ってきて水を流した後に「大家さん」に夜分に申し訳ないと思いながらご報告・・・。



60年以上この家にお住まいの「大家さん」も「こんな事ははじめてよ」と、たいへん驚いた様子でしたが、ここからが我が「大家さん」の一味違うところ。

「こんな所にねえ、よほど我慢できんかったのやねー。よほどしたかったんやねー。」

と、僕なんかとは違い、怒るどころか、自身の自宅玄関前で用を足されているにも関わらず、なんと「おおらか」なことでしょう。

その「おおらか」さは僕が目指すところであり、何を隠そう我が家の家訓は「おおらかに・おだやかに」。(僕が勝手に言っているだけですが)

「大家さん」のその「おおらか」な一言に、怒りも疲れも吹っ飛び少し気持ちが和みました。

人のおおらかでおだやかな「気」は周りの人にも伝わるもの・・・。それを実感しました。

終わりよければ全てよし。

なんだかんだで良い1日だったのかもしれません。




尚、「おおやさん」は今朝、その現場に水を流し、ブラシでゴシゴシ。

最終処理をされておりました。

そして僕に「おはよう。昨日はありがとうね。よほどしたっかたんやろうねー」

本当に「おおらかな人」です。



昨晩は暗くて気付きませんでしたが、どうやら僕が足の裏に「うん〇」とくっつけたまま歩いたため、その範囲が広がっていたようです・・・。

大家さんすみませんでした・・・。




そして「あいろく」にお越しくださる方、八幡にお越しくださる方へ一言。

「リアル変なおじさん」にはお気をつけください・・・。




今日は汚い話ですみませんでした・・・。



お詫びがてらに愛猫「ふくすけ」で癒されていただけたら。と思います。

5月というに、電気ストーブの前でダラダラしています。



e0350308_20075437.jpg
e0350308_20083560.jpg








[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-03 21:06 | ふくすけ | Comments(0)
2017年 05月 01日

大正李朝徳利





「大正李朝徳利」。

大正期~昭和初期に朝鮮半島で作られた李朝風のやきものです。

高14cm・容量250cc(満水時)。

北野天満宮での仕入れものです。

喫茶にて「ほうじ茶」の2煎目を供するのにこの「大正李朝徳利」を使っていこうと思っております。



e0350308_21273774.jpg
e0350308_21275424.jpg
e0350308_21281263.jpg
e0350308_21283553.jpg
e0350308_21285783.jpg







[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-05-01 21:37 | 古道具 | Comments(0)
2017年 04月 29日

ふたたびキンけし





昨日も書きましたが僕は現在、首を痛めております。

その原因である「キン肉マン」はんこをご紹介。

いまのところ、9個彫り終えてます。


e0350308_20015665.jpg
e0350308_20184595.jpg
e0350308_20190406.jpg
e0350308_20182818.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-29 20:41 | けしごむはんこ | Comments(0)
2017年 04月 28日

李朝糸巻き





ここのところ、短期間に集中してキン肉マンはんこを彫っていたため、首が痛いです。




「李朝糸巻き」。

23cm×7.5cm×厚4.8mm。



北野天満宮での仕入れものです。

当ブログではお馴染み?のキムさんから購入。

毎度お馴染みの「ショウバイハドウデスカ?」とのキムさんからの問いかけに、僕もいつものように「とても苦しいです・・・」と返答。

この毎度毎度のやりとりで「あぁ京都に来たな・・・。」と、僕は実感します・・・。



糸巻きを購入するのは7年ぶりで、昨日の「真鍮匙」同様に久々の購入に嬉しい気持ちでおります。



開業前からも含め、これまでに購入した「李朝糸巻き」は全部で10枚ですが、売れていったのは4枚・・・。

そんなに売れるものではありませんが、それも承知の上。

心底好きな「もの」なので、売れ残ってもまったく痛くありません。(強がりではありません。)



今回のものは平たくて大きさも調度良いので、喫茶にてコースターに見立てて使って行こうと思っております。




e0350308_19595957.jpg
e0350308_20002310.jpg
e0350308_20004208.jpg
e0350308_20010156.jpg
e0350308_20011804.jpg




現在の手持ちは、全部で6枚。

右上のものも現在コースターに使用中。
e0350308_20013782.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-28 20:25 | 古道具 | Comments(0)
2017年 04月 27日

スッカラ





先日愛猫「ふくすけ」が太った気がする・・・。と書きましたが、久々計測してみると、実のところ太っておりました・・・。

油断禁物です・・・。




真鍮の匙。

韓国でスッカラと呼ばれるものですね。

李朝末期くらいの匙でしょうか。

先日の北野天満宮での仕入れものです。久々の購入で嬉しい気持ちです。

計6本。17.5cm~22cm。



それぞれ少しづつ形が異なり、柄に装飾があるものも。

中でも小さい匙は喫茶でも使って行こうと思います。





e0350308_20254965.jpg
e0350308_20261010.jpg
e0350308_20263294.jpg
e0350308_20264907.jpg








[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-27 20:39 | 古道具 | Comments(0)
2017年 04月 26日

桃栗鉛面子





桃と栗を模った「鉛の面子(メンコ)」。

大きさは4.5cm×5.5cm×厚さ8mm。


新入荷です。

昨日の北野天満宮で購入しました。

チラシやショップカードが飛ばないよう、重石としては「用」があると思います。



メンコと記しましたが、定かではありません。

メンコであれば明治期のものでしょうか。



江戸末期に当時の子供たちに間で「泥面子」が流行したそうです。明治期に入り鉛や木、そして紙になっていったそうです。




e0350308_19321307.jpg
e0350308_19334507.jpg


 

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-26 19:49 | 古道具 | Comments(0)
2017年 04月 23日

24日・25日はお休みいたします。






***4月24日(月)・25日(火)は仕入れのためお休みいたします。***




e0350308_20180164.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-23 08:00 | Comments(0)
2017年 04月 21日

子供用お箸





古傷が痛むのか?今日は愛猫「ふくすけ」が右足をやや引きずっております。




新入荷です。

こけし柄に「日本」の文字がはいった「子供用おはし」。

異国の方に好まれそうな気がします。




e0350308_20170886.jpg
e0350308_20174142.jpg






[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-21 20:26 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 20日

ちいさな土鍋





ダイエット成功のご褒美にと、少しだけとは言え毎日間食をさせているためか、愛猫「ふくすけ」がまた少し太った気がします・・・。




新入荷の「ちいさな土鍋」。

容量180cc程の「ちいさな土鍋」です。


小ぶりなのはもちろん、取っ手と注ぎ口が愛らしい土鍋です。

「あいろく」喫茶にて、「炒りたてのほうじ茶」の2煎目を供する際に使おうと目論んでおります。

もちろん売り物でもありますが。




e0350308_19451409.jpg
e0350308_19465842.jpg
e0350308_19454603.jpg
e0350308_19460881.jpg
e0350308_19463481.jpg
e0350308_19472324.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-20 20:00 | 古道具 | Comments(0)
2017年 04月 18日

キンけし





今朝の8時前、モーニング営業を始めようと内側からシャッターを開けると、足元に犬もしくは猫の糞がこんもり・・・。

今日は糞の処理から始まった1日でした。





「キンけし」。

とは言っても「キン肉マン」のけしごむはんこです。

先月くらいから「キン肉マン」を彫りたい気持ちに駆られ、先週の金曜に業務用自転車をとばして小倉のブック・オ○へ行き、初期のキン肉マン(2回目の超人オリンピックあたりまで)のコミックを購入しました。

早速3個彫り終えたのでご紹介です。

これ、結構使い道がありそうな気がしませんか?

現在4個目を彫っている途中ですが、その次は残虐なころのラーメンマンを彫りたいと目論んでおります。



e0350308_19594328.jpg
e0350308_20001737.jpg
e0350308_19590197.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-18 20:17 | けしごむはんこ | Comments(0)
2017年 04月 17日

カブト虫かご




昨日、人から頂いた「ドラえもん」のぬいぐるみ。

この「ドラえもん」を雄猫と判断したか?愛猫の「ふくすけ」がこれに喧嘩を売っておりました。

可愛いヤツです。




新入荷です。

カブト虫かご。縦10cm×横19cm×高14cm。

開業当初に「蛍かご」はいくつか持っていましたが、今回はカブト虫専用だそう。

紐の色は赤・青・黄・緑の4種類。




e0350308_20350157.jpg
e0350308_20362126.jpg
e0350308_20364335.jpg
e0350308_20370685.jpg
e0350308_20372598.jpg


[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-17 20:46 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 15日

4月16日(日)はお休み。





***4月16日(日)は仕入れのためお休みいたします。****





e0350308_20184839.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-15 08:01 | ふくすけ | Comments(0)
2017年 04月 14日

珈琲ゼリーのこと





今朝の7時くらいのこと、お店の目の前で車2台の交通事故があり、車が横転しておりました・・・。




珈琲ゼリーのこと。

「あいろく」で珈琲ゼリーを始めてから4年が過ぎました。

当時は「アイスのせ」と「クリームのみ」の2種を用意しておりました。この3年は「クリームのみ」は止めてましたが、再び始めましたのでよろしくお願い致します。


「あいろく」で珈琲ゼリーを注文くださった方で「珈琲ゼリーに珈琲を合わせると珈琲×珈琲になるね。じゃあ焙茶で。」と、ゼリーのお供に珈琲を選ばない方が多いことに驚いている4年間・・・。

僕は喫茶店で珈琲ゼリーを注文する際には、無意識に必ず珈琲も合わせることが当たり前でした。

むしろ逆で、珈琲のお供に珈琲ゼリーを合わせると言ったほうが正しいのかもしれませんが。



先日紹介しました木村衣有子さんの著書「コーヒーゼリーの時間」の後半に「コーヒーゼリーコラム」というのがあり、その中に「コーヒーゼリーの隣にふさわしい飲み物はなんでしょう?」という題目があります。

その質問に答えている各店の店主さんの答えは、やはり圧倒的に珈琲(ホット)を合わせるという意見が多かったようです。

「抹茶もしくは緑茶」という方がお一人。

納得なのが、牛乳という方も数名。

そしてもっとも腑に落ちたのが「水がいちばん」という意見。

なるほど、確かに水に合わない食べ物はありませんよね。

願わくばお飲み物と合わせて欲しいと思うのですが、珈琲ゼリーには水がいちばんかもしれません・・・。



ついでではありますが、「あいろく」では明治期~昭和初期くらいの剣先コップや梅型コップなどでお水を供しております。たかが水ですが、これに少しだけでも特別感を味わっていただけたら幸いです・・・。

以上心の声でした・・・。失礼いたしました・・・。






e0350308_20220177.jpg


e0350308_20212598.jpg











[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-14 21:01 | 喫茶 | Comments(0)
2017年 04月 13日

木製座高計





「あいろく」の店内に埋もれ気味で、気付かれにくい木製の座高計。

購入からもうすぐ9年が経ちます。

セットで購入した同じく木製の身長計は、とうに売れたと言うに・・・。



現在のお子達は座高を測ることはないそうですが、かつては「胴が長いことは内臓が強いこと」そんな訳で測定されていたと耳にしたことがあります。

したがって「身長計」よりも「座高計」の方が、貴重といえば貴重なのかもしれません。

これを喫茶席として使おうと目論んだこともありますが、座り心地が良くないのでボツになったという哀しい過去を持つ「座高計」をどうぞよろしくお願いいたします。




e0350308_19513617.jpg




昭和32年、原井小校舎改築記念だそう。
e0350308_19515614.jpg
e0350308_19533711.jpg


滑車が付き、紐の先には鉄の重りが下がってます。

e0350308_19521673.jpg





1メートルまで測定可能。

e0350308_19523405.jpg




ものが多い店内で、お客様に気付かれることは少ない座高計。



e0350308_19530088.jpg
e0350308_19531813.jpg
e0350308_19540045.jpg


[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-13 20:10 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 11日

ナショナル電気ストーブ





季節外れですが、「ナショナルの電気ストーブ」。

喫茶席の足元に設置しようと8年ほど前に購入しましたが、ここ2年くらい出番がありませんでした。

現在は商品となってます。


充分暖まります。

しかし型が古いので、電源スイッチがありません。

コンセントを差し込むと自動的に始動します。

したがって、消す時はコンセントを抜かなければ消えません。


そして暖がとれるまで、じっくり1分くらい待たなければなりません。

少々不便ですが、これも愛嬌、良い点かもしれません。

これぞ昭和レトロというものでしょうか。




e0350308_19543169.jpg
e0350308_19561924.jpg
e0350308_19551264.jpg




首の角度調節可能です。

e0350308_19555279.jpg


e0350308_19575841.jpg



e0350308_19544891.jpg
e0350308_19564118.jpg



[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-11 20:12 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 09日

最接近





当ブログに度々登場しております愛猫「ふくすけ」が、同じく時たま登場しております近所のノラネコ「はっちゃん」に最接近・・・。


「ふくすけ」の毎日の習慣であるパトロール中、「はっちゃん」が接近・・・。

窓ガラス1枚を隔てて威嚇をし合っておりました。


「ふくすけ」の、あのような姿を初めて目にした気がします。

しかし「はっちゃん」は雌猫・・・。

「ふくすけ」はなぜ雌猫に威嚇をしていたのでしょう?

可愛いヤツです・・・。



e0350308_20181088.jpg
e0350308_20183036.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2017-04-09 20:26 | ふくすけ | Comments(0)