あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 16日

「カカポン」さん


cacapon(カカポン)さんのチョコレート入荷しました。


ちなみに入荷と言っても販売用ではございません。すみません・・・。

「あいろく」の喫茶にて珈琲に+130円で「大人のmilk」チョコを提供致します。


e0350308_8204420.jpg

「カカポン」さんは「あいろく」と同じ八幡東区で工房兼販売店を営んでおられます。

カカオ豆から作る「本物」のチョコレートです。

お話を聞くと現状には全く満足しておらず、いろいろ頭を悩ませながら日々頑張っておられるようです。

「カカポン」さんをご存じない方はもちろん、すでにご存じでもまだ口にした事がないという方も是非この機会にご賞味くださいませ。


個人的には少しずつ、少しずつ深く味わいながらお召し上がりいただきたく思います。

「あいろく」の珈琲が「大人のmilk」の味を邪魔することが無いよう心して抽出したいと思います。



話は変わりますが、先月NHKの番組で「菜根譚」という中国明代末期の処世訓が紹介されていました。

その中で個人的に最も印象に残ったのが「拙」という言葉。文字通り「拙い(つたない)」という意味ですが、

不器用な人間は自らの「拙」をきちんと自覚しており、だからこそその欠点を克服するために正しい努力をすることができる。「巧み」を目指す必要はなく、不器用でも真っ直ぐ道を進めば良い。「真っ直ぐな拙」が本当に相手に伝わり、「拙の自覚が大きな可能性を開く」。と紹介されていました。


僕は若いころから自分の「欠点」を自覚しそれを受け入れここまで来たつもりでいますが、「受け入れた」だけで上にかいたような「正しい努力」はしてなかったように思います。反省します・・・。


話を戻しますが、「カカポン」さんはすでに「拙」を自覚し、しっかり「正しい努力」もされている。という印象を強く受けました。

僕も遅れ馳せながらそれを見習い「正しい努力」もしなければ。と思っております。



「カカポン」 : 八幡東区竹下町12-15(槻田市場付近)








[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-11-16 09:12 | 喫茶 | Comments(1)
Commented by カカポン at 2015-11-16 11:17 x
ご購入、ご紹介いただき有難うございますm(_ _ )m
まだまだ未熟者で、いろいろと勉強させてもらいます。


<< 珈琲のこと      明日15日(日)休みます。 >>