あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 07日

精神的なもの


パソコンの動きが悪く、更新をサボりがちでした。すみません・・・。



同じ八幡東区にある人気のアイスクリーム屋さん、某「雪文」の店主にこれまでに何度かこう言われたことがあります。

「あいろく」は「もの」でも「のみもの」でもなく「精神的なもの」を売っているお店だと。



僕自身もそういう自覚は心のどこかにあったものの、改めて人からそう言われると、その言葉が染み入ってきます・・・。

これは某店主なりの褒め言葉だと受け取っておりますが、僕の自覚としては「あいろく」は古道具屋としても喫茶店としてもとことん未熟であり、それのみでは勝負は出来ないお店です・・・。

しかし、僅かながらに付いてくれている良きお客様の様子を見ていると、良い意味で「無意味な時間」を愉しんでおられるよう・・・。

これが某店主の言う「精神的なもの」。それを感じてくださっているが故の事と思います。



「もの」でも「のみもの」でもなく総合的に五感さらには第六感を使って感じる「精神的なもの」。

それぞれの向上はもちろん必要なことですが、特に現時点ではこれを「核」として行く他無い。同時にもう少し多くの方にそれが伝わらなければ・・・。そう感じております。




「もの」でも「のみもの」でもない。

とは言え、その「核」となる「精神的なもの」を創っているのはやはり「もの」と「のみもの」。更には自分自身。

つい、いろんなことに「とらわれて」しまいがちですが「とらわれない」で楽しく古いものを選び、楽しく喫茶も向上させていかねばならない。自分自身も然り・・・。

結局は原点なのですね。



まぁそんな感じですが、お客様の「無意味で有意義な時間」のお供に精神的なものを売るお店「あいろく」を使っていただけたらとても嬉しく思います。使っていただけるよう楽しくやって行こうと思います。



言ってませんでしたが、実は昨年も「とらわれない」が自身のテーマでしたが、結果全然ダメ。

今年こそは出来る限りではありますが「とらわれない」。がんばります・・・。



更新をサボりがちでしたので、今日は少々鬱陶しい内容になったかもしれません。すみませんでした・・・。

これからもお付き合いくださいませ。




日常に「無意味なもの(精神的なもの)」を二つほど。

「明治期の何処だか分からない地図」と「半纏の中綿のみ」。



e0350308_1957375.jpg

e0350308_7354443.jpg








[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-02-07 20:50 | 喫茶 | Comments(0)


<< 洋裁学校の制服見本      李朝っぽい平佐 >>