2017年 02月 26日

ふくすけとモーニング




「あいろく」でモーニング営業を始めて、「モーニングができる古道具屋」の看板を掲げてから1ヶ月が過ぎました。


お客様のご来店はほぼ無いであろうという当初の想定よりは、飽くまでそれよりは順調であったように感じております。

その間に3度もご来店してくださった方が2組もいらっしゃったこと。これには本当に感謝と嬉しい思いでありました。

その他にも、まだこの時間帯にご来店されていない方からの良い反応もチラホラあり、「モーニング」という文化の影響力を僅かではありますが感じることができた1ヶ月でした。

「これを始めて良かったのかも・・・」という思いです。

試験的に始めた「モーニング」ですが今後も続けていこうと決めましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

あと忘れてはなりません、通常営業もよろしくお願いいたします。




という訳で本題「ふくすけとモーニング」。

今日の午前中、モーニングの営業時間が終わり、僕は食材の買出しへ。そして用を済ませ帰店し、少し時間が空いたので愛猫「ふくすけ」を店内に放つことに。

「ふくすけ」は喜び勇んで店内散策。本当に可愛いヤツです。

そして僕は自身の店でモーニング気分を味わってみることに。

ホットケーキやパンなどの粉ものが好物の「ふくすけ」は店内散策に夢中であったにも関わらず、その香りを目敏く察知し、すぐさま僕が座る向かいの席に・・・。僕はパンをおすそ分け・・・。



愛猫「ふくすけ」との思わぬ相席での「モーニング」を楽しむことができ、僕は少し幸せな気分のまま通常営業へ向かうことができたのでした・・・。





↓自分用なのであんこは乗せず、マーガリンを適当に塗りたくったトーストです・・・。↓


e0350308_202891.jpg





↓向かいの席へやってきた「ふくすけ」↓

e0350308_202813.jpg





↓パンへ向かってくる「ふくすけ」↓


e0350308_202818.jpg



↓向きを変えたりして・・・↓


e0350308_202861.jpg


↓かぶりつく「ふくすけ」↓



e0350308_2028100.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-02-26 20:38 | 喫茶 | Comments(0)


<< たまご展      朱塗りの盆 >>