あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昭和レトロ( 74 )


2017年 09月 11日

17日(日)はお休み。




***9月17日(日)はお休みいたします***





↓スピードパンツ紙袋↓


e0350308_894998.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-09-11 20:48 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 07月 12日

左利きグラブ





高校野球の地方予選が各地で始まっております。夏です。



今日は久しぶりに「古道具」をご紹介。

昭和初期くらいのものであろう、「野球グラブ」。しかも左利き用。

これくらい古い「グラブ」で左用は何気に珍しいのでは?と、思っております。



これは15年前に箱崎骨董市で購入したもの。

店先で真っ白に埃を被り、半ばゴミのようにダンボール箱に放り込まれていたもので「これはタダ同然で買えるかも・・・。」淡い期待を抱き、その埃まみれの「グラブ」を手に取り、お店のおじさんに「これ、おいくらですか?」と尋ねてみるとそのおじさんは「3000円!」。

何一つ手入れをせず、ゴミ同然に扱っておきながら3000円という値段を提示してきたおじさんに26歳(当時)の僕は少し「ムッ」としてしまったものの、ここにあるよりウチに来た方が「もの」にとっても絶対良いはず。即購入を決意。


持ち帰ると埃をとり、ワックスを何度もすり込み、手入れをしたところ、見事に蘇りました。

やはりウチに来るべくして来た「グラブ」だと、僕は当時強く自己満足に浸ったことを思い出します。

今や、「あいろく」には無くてはならない「もの」。店内に数少ない非売品に昇格しております。


そして生きていれば今年70歳になる父に、この「グラブ」を見せ、「これ、父さんが子供の頃に使ってたグラブと比べてどんな?古い?」と尋ねたところ、父は「ワシん頃はまだマシなグラブやったぞ」。

父は自分のことを「俺」や「僕」ではなく、「ワシ」と言う、今時珍しい人であったことも同時に思い出しました。






e0350308_20182043.jpg
e0350308_20190039.jpg
e0350308_20191977.jpg




↓実際はめてみるとこんな感じ。

このペッタンコ具合が良い雰囲気を醸し出してます。


e0350308_20193818.jpg




↓小指の穴は必要ありません。
e0350308_20202355.jpg
e0350308_20200115.jpg



↓この硬球風のボールも大正期くらいのものだそうな。これも僕のお気に入り。


e0350308_20204728.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-07-12 21:11 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 06月 17日

邦ちゃん紙袋





今日の営業中にテレビを見ていると、たまたま山田邦子さんを見たのでこれをご紹介。

チロルチョコ袋。




e0350308_20174201.jpg
e0350308_20181161.jpg
e0350308_20184329.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-06-17 20:24 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 05月 30日

マル万学生服紙袋






文字どおり、学生服の紙袋です。ボロボロです。

肝心の制服の写真を撮り忘れておりますが、僕の中ではこの紙袋の方が要です。

8ヶ月になる我が娘が、この紙袋に写るかつての少年達によく微笑みかけております。




一昨日、初めてお客さんとしてベラミ山荘「こぶのいち」に足を運びました。

とてもよく晴れておりました・・・・。




e0350308_21183704.jpg





[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-05-30 21:29 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 05月 23日

スーパーマン?ちゃんちゃんこ






新入荷の「子供用ちゃんちゃんこ」。

丈41cm×肩幅24cm。

着ることができるのは、2歳未満くらいまででしょうか。




既製品ではなく、個人の家庭にて拵えられたものでしょう。

生地の絵柄がスーパーマン?なので男の子用に拵えられたのでしょうが、襟のフリフリ装飾(松尾伴内さんが言うところのチュルリラ)を見ると女の子っぽさも感じ取れます。

まぁ、兼用ということで。




なぜスーパーマンに「?」が付くかと言いますと、明らかなスーパーマンもどきだからです。

スーパーマンと表記されているものの、その絵をみるかぎり子供ですし、腰から下は「鉄腕」な風味満載です。

僕は昭和中期くらいのこの「おおらかさ」が好きです。




e0350308_19515509.jpg
e0350308_19530057.jpg
e0350308_19533039.jpg
e0350308_19534874.jpg
e0350308_19540503.jpg




↓チュルリラ。
e0350308_19542511.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-05-23 20:10 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 05月 21日

慰問用針釦組み合セ箱





最近、韓国ドラマ(特に時代もの)にハマっております・・・。





新入荷の「慰問用針釦組み合セ箱」。

縦7cm×横5cm×高2cmの紙の小箱です。

中身は無く、箱のみです。

元々は読んだまま、慰問用の針と釦(ボタン)が入っていたのでしょう。

この時代の「もの」にはどうしても惹かれてしまいます。




e0350308_22173056.jpg
e0350308_22180371.jpg
e0350308_22182641.jpg
e0350308_22194769.jpg
e0350308_22185376.jpg




↓四隅が内側から和紙で補強されております。
e0350308_22192624.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-05-21 22:28 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 21日

子供用お箸





古傷が痛むのか?今日は愛猫「ふくすけ」が右足をやや引きずっております。




新入荷です。

こけし柄に「日本」の文字がはいった「子供用おはし」。

異国の方に好まれそうな気がします。




e0350308_20170886.jpg
e0350308_20174142.jpg






[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-21 20:26 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 17日

カブト虫かご




昨日、人から頂いた「ドラえもん」のぬいぐるみ。

この「ドラえもん」を雄猫と判断したか?愛猫の「ふくすけ」がこれに喧嘩を売っておりました。

可愛いヤツです。




新入荷です。

カブト虫かご。縦10cm×横19cm×高14cm。

開業当初に「蛍かご」はいくつか持っていましたが、今回はカブト虫専用だそう。

紐の色は赤・青・黄・緑の4種類。




e0350308_20350157.jpg
e0350308_20362126.jpg
e0350308_20364335.jpg
e0350308_20370685.jpg
e0350308_20372598.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-17 20:46 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 13日

木製座高計





「あいろく」の店内に埋もれ気味で、気付かれにくい木製の座高計。

購入からもうすぐ9年が経ちます。

セットで購入した同じく木製の身長計は、とうに売れたと言うに・・・。



現在のお子達は座高を測ることはないそうですが、かつては「胴が長いことは内臓が強いこと」そんな訳で測定されていたと耳にしたことがあります。

したがって「身長計」よりも「座高計」の方が、貴重といえば貴重なのかもしれません。

これを喫茶席として使おうと目論んだこともありますが、座り心地が良くないのでボツになったという哀しい過去を持つ「座高計」をどうぞよろしくお願いいたします。




e0350308_19513617.jpg




昭和32年、原井小校舎改築記念だそう。
e0350308_19515614.jpg
e0350308_19533711.jpg


滑車が付き、紐の先には鉄の重りが下がってます。

e0350308_19521673.jpg





1メートルまで測定可能。

e0350308_19523405.jpg




ものが多い店内で、お客様に気付かれることは少ない座高計。



e0350308_19530088.jpg
e0350308_19531813.jpg
e0350308_19540045.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-13 20:10 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 11日

ナショナル電気ストーブ





季節外れですが、「ナショナルの電気ストーブ」。

喫茶席の足元に設置しようと8年ほど前に購入しましたが、ここ2年くらい出番がありませんでした。

現在は商品となってます。


充分暖まります。

しかし型が古いので、電源スイッチがありません。

コンセントを差し込むと自動的に始動します。

したがって、消す時はコンセントを抜かなければ消えません。


そして暖がとれるまで、じっくり1分くらい待たなければなりません。

少々不便ですが、これも愛嬌、良い点かもしれません。

これぞ昭和レトロというものでしょうか。




e0350308_19543169.jpg
e0350308_19561924.jpg
e0350308_19551264.jpg




首の角度調節可能です。

e0350308_19555279.jpg


e0350308_19575841.jpg



e0350308_19544891.jpg
e0350308_19564118.jpg



[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-11 20:12 | 昭和レトロ | Comments(0)