<   2015年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

8月のお休み(予定)


8月2日(日)は仕入れのため休みます。←これは決定。

8月23日(日)は仕入れのため休む予定です。



また定休日の予定変更、追加がある場合は前日までにお知らせ致します。

e0350308_7412628.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-31 07:52 | 業務案内 | Comments(0)
2015年 07月 30日

あいろく版「琥珀の女王」



あいろく版「琥珀の女王」。

喫茶店好きの方はご存じの方も多いと思いますが、

「琥珀の女王」とは、甘さを付けたアイス珈琲とクリームがグラスの中で綺麗に2層になったデザート珈琲のこと。


e0350308_845250.jpg

(上の写真はクリームの量が通常より2~3割多めです。1年ぶりに作ったため分量を間違えてしまいました。)


これは昨年「あいろく」で試しにメニューに加えてみたところ、お客様からそこそこ良い反応をいただきました。

お客様から「今年もやって欲しい」という、嬉しい要望もいただきましたが、(2人だけですが・・・)今年は個人的に

「あいすくりん」を推したいので、メニュー表示は致しません。裏メニュー的にやろうと思います。



あと、なぜ「あいろく版」なのか?はここでは省略します。

興味をお持ちの方はご来店の際にお気軽にお尋ねください。


今回の器 : 昭和中頃のシャンパングラス(佐々木硝子製。←明治35年創業の老舗硝子会社)









[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-30 08:44 | 喫茶 | Comments(0)
2015年 07月 29日

古い習字


古い習字(昭和10年)。

昭和10年当時の3年生の書。現在でいうと中学一年くらいでしょうか。達筆です。


e0350308_7435565.jpg

九州北部もようやく梅雨明けしそうなので、この書も来年まで見おさめです。

何か夏っぽい書に貼り替えようと思います。







[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-29 08:00 | 古道具 | Comments(0)
2015年 07月 28日

素焼きの祭器?


これは祭器でしょうか?産地、時代もさっぱり不明です。(直径26cm 、 高さ10.5cm)
(祭器とは普段使いでなく、冠婚葬祭に使うセレモニー用の器)


e0350308_7283962.jpg

遠目だと「木」にも見えるのですが、やきものです。

「くずもち」の単品注文をいただいた際に、使おうと思い入荷しました。

しかし、まだその機会に恵まれないので、何の気なしに釣銭トレイに見立ててみたところ、

意外にもお客様から良い反応をいただくので、このまま釣銭トレイに成り下がる可能性大です。


e0350308_728399.jpg



[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-28 07:46 | 古道具 | Comments(0)
2015年 07月 27日

けしごむはんこ


時が経つのは早いもので、僕が暇つぶしに「けしごむはんこ」を彫り始めて、もう9年になります。

簡単な数字や文字などはよく彫れないのですが、

不思議なもので、自分の好きな絵柄だと何となく彫れてしまいます。

その好きな絵柄の中から一つ。




佐藤プロダクション版「墓場鬼太郎」より。

鬼太郎の両親。

e0350308_7225483.jpg
ちょっとインクが滲んでしまってますが、

個人的には、父親の首元と指先の影の部分が良く彫れたかな、と気に入っています。



ここ数年、特に昨年秋くらいから、今更ですが水木しげるさんのことが好きになってしまいました。

そして水木さんの過去の戦記物を読みたい。と思っていた所に、これを見つけました。




月刊漫画ガロ(1968年5月号)。

e0350308_7484749.jpg
これに水木さんの戦記物の一つ「白い旗」が掲載されていたので、即入荷。

さすがに読み応えがあり、もっと読んでみたくなります。



興味があるかたはご来店の際、どうぞご覧ください。










[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-27 08:09 | けしごむはんこ | Comments(0)
2015年 07月 26日

古い新聞


九州毎日新聞(昭和2年12月10日 土曜日)。

e0350308_19294860.jpg



この中にこんな記事がありました。

「振られて怒る馬鹿男、放火未遂で御用」

e0350308_19294845.jpg

娼婦に振られた男が癇癪をおこし、火鉢を蹴り上げ、畳に火を燃えて移らせそのまま放置した。という内容。


「最近の若者は・・」などとよく耳にしますが、今も昔もこういう人はいたのですね。

[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-26 09:00 | 古道具 | Comments(0)
2015年 07月 25日

たとう紙


たとう紙(衣類などを包む紙)。


外側。
e0350308_747011.jpg
            


内側。
e0350308_747065.jpg



厚紙に当時の使われなくなった和紙がベタベタと貼られています。

その和紙の朽ちた佇まいが美しい・・・。と思う僕はやっぱり変態でしょうか。



その中の赤い部分をよく見ると、絵が描かれたマスが幾つもあり、中央には「上」の文字。

e0350308_74704.jpg
e0350308_7484739.jpg
明治24年1月10日印刷の双六でした。なんかこういうのを見つけるのも楽しいですね。

これも日常にまったく役に立ちそうにない「あいろく」の定番、「無用なもの」。

言わばゴミ同然のものですが、店内ではこれから大活躍の予感がします。



とりあえず今はこんな感じ。

e0350308_747017.jpg

今後、他にどういった使い方があるか考えるのも楽しいものです。







[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-25 08:22 | 古道具 | Comments(0)
2015年 07月 24日

アイスクリームガラス


アイスクリームガラス(昭和20年代くらい)。

これまた新入荷。

細かい気泡がたくさん入って綺麗です。そして深い緑色がシブい佇まい。


e0350308_7154695.jpg
e0350308_715464.jpg

細かい気泡が見えやすいように、近くからライトを当てて撮影しております。

実際に室内で手に取ると、もう少し深い色に見えると思います。


これに「あいすくりん」を盛ってみると、透明のガラスに盛った時よりキリッと落ち着いた雰囲気に。

ひょっとしたら、同じ「あいすくりん」でも、ガラスが変わると味も変わるかもしれませんね。



[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-24 07:48 | 昭和レトロ | Comments(0)
2015年 07月 23日

赤ちゃん人形


赤ちゃん人形(体長約2cm)。

これも新入荷。

「あいろく」で唯一のアメリカのものです。


e0350308_7143398.jpg
e0350308_714339.jpg

おむつは4色。

とても小ぶりですが、ある程度数があると迫力もあります。顔も少し怖いですし。

[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-23 07:38 | 古道具 | Comments(0)
2015年 07月 22日

ガラスの菓子型


ガラスの菓子型(昭和初期・直径約5cm)。

たった6個ですが、久々に入荷できました。


e0350308_728555.jpg
e0350308_7285552.jpg
e0350308_7285557.jpg
ある所にはあるのでしょうが、気のせいか最近見かけなくなくなりました。

開業当初はまだ数があり、一般の方が「小物入れに」。カフェの店主の方が「備品に」。など

「あいろく」の中ではとても珍しい売れ線商品だったと思います。



久々の入荷だったので少し嬉しくなり、紹介してしまいました。



余談ですが、最近うちの「ふくすけ」が、よくゴキブリを食べています。

この1カ月で3度目撃しましたが(通算だと4度)、何度見ても、なかなかの衝撃です。

どうにかならないものでしょうか。


e0350308_841811.jpg





[PR]

by airoku-fukusuke | 2015-07-22 08:07 | 古道具 | Comments(0)