<   2016年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

茶托。



茶托と表記しましたが「窯道具」です。

径11cm×厚2cm。小皿としての「用」もあります。


これは先週開催された「駅ナカ蚤の市」に出店されていた、若松「ベラミ山荘」の一角にある西洋アンティーク店「calo calo」さんから購入。

とても良い煤け具合です。

僕が今まで手にしてきた「窯道具」の中でも一番好きなものかもしれません。



e0350308_7571010.jpg
e0350308_7571051.jpg
e0350308_7571065.jpg
e0350308_7571034.jpg
e0350308_7571031.jpg
e0350308_7571121.jpg








[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-31 08:31 | 古道具 | Comments(0)
2016年 03月 30日

珈琲ゼリーのこと

e0350308_2032517.jpg




珈琲ゼリーのこと。

「あいろく」の珈琲豆ですが、焙煎から1週間までの豆を使用します。(1週間で使い切れる量を焙煎します)

でもたまに豆を余らせてしまうこともあります。


それを踏まえて本題「珈琲ゼリー」のこと。

去年までは常時用意していたのですが、今年はその「余り豆」がでた時のみの提供にしようかと思っております。

先週「小倉駅ナカ蚤の市」の出店もあり店舗営業を4日間休んだこともあり「余り豆」がでました。

なので本日「珈琲ゼリー」ありますので、よろしければこの機会にどうぞよろしくお願いいたします・・・。

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-30 09:00 | 喫茶 | Comments(0)
2016年 03月 29日

あの「ふるちん人形」が・・・。+本日通常営業ですが・・・。

e0350308_737955.jpg

e0350308_737990.jpg

e0350308_737937.jpg




あの「ふるちん人形」が・・・。

先日の「小倉駅ナカ蚤の市」にて、あの「ふるちん人形」が売れてしまいました・・・。

ここのところ「あいろく」の看板のようになりつつあっただけに寂しい限り・・・。

ご購入くださったのは年配の男性でした。大事にしてくだされば良いのですが・・・。それが気がかりです。




そして本日5日ぶりの通常営業ですが・・・。

お店の目の前。本日歩道工事が行われると思います。

毎年、毎年。 毎度、毎度。

度重なる「計画性の無い道路工事」に悩まされっぱなしですが、負けずに営業しますのでよろしくお願いいたします。

しかし工事の内容によって、どうにも営業ができない場合は途中で閉店する可能性もあります。

来店される時はあらかじめお電話をいただけると確実です。お手間をお掛けしますがよろしくお願いいたします。


[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-29 08:24 | 古道具 | Comments(0)
2016年 03月 28日

駅ナカ蚤の市無事終了。+ 本日休みます。


本日3月28日(月)は店舗営業休みです。



昨日、一昨日の「小倉駅ナカ蚤の市」無事終了致しました。

場所が小倉駅だけに大勢のお客様が・・・。人が大勢賑わう場所に行くと頭痛を起こしてしまう癖が僕にはあります。

初日は頭痛の中でしたが、それでもこの大勢の来場者には感謝です。


2日目は慣れたのか頭痛は起こらず一安心。



しかし両日ともに寒かった・・・。

そんな中、お客様から「温かいお茶」や「カイロ」「食料」などの差し入れをいただき、あのお気使いは本当に嬉しかったです。

そして主催者の「檸檬」さん、出店者の「徘徊堂」さん、「niblles」さんからの差し入れも同様に。



やはり何かを主催される方はこのような「心配り」が出来る方なのだな・・・。と改めて実感。

僕には無理・・・。こちらも改めて実感。自分のことで頭がいっぱいです。



今回も軽く「人間嫌い」な僕に「人の温かみ」を感じさせてくれた催しになりました。


そして催し初主催であった「古本や檸檬」さん夫妻。3日間ろくに睡眠も取らず本当に本当にお疲れ様でした。

お二人の「心意気」がいろんな方に伝わった事と思います。



e0350308_9222432.jpg
e0350308_9222467.jpg
e0350308_9222477.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-28 09:55 | Comments(0)
2016年 03月 25日

小倉駅ナカ蚤の市

e0350308_8345731.jpg

e0350308_834573.jpg



* 3月26日(土)・27日(日) : 小倉駅ナカ蚤の市に出店のため店舗営業はお休みです。

* 3月28日(月) : 休むかも・・・。



[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-25 09:31 | Comments(0)
2016年 03月 24日

明日25日(金)。休みます。



明日25日(金)は「小倉駅ナカ蚤の市」の荷造り準備のため休みます。


e0350308_8241471.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-24 08:28 | ふくすけ | Comments(0)
2016年 03月 23日

白磁タイル


白磁タイル。

13cm×13cm×厚さ8mm。時代と産地は分かりません。

「あいろく」開業以降ずっと角皿として活躍中です。


e0350308_7133341.jpg
e0350308_7133345.jpg





一昨日、八幡東区永明寺での「お寺マルシェ」。

ここで購入した八幡西区の喫茶店「山村庵」さんのブラウニーを「白磁タイル」で頂いてみました。

e0350308_7133372.jpg
e0350308_7133391.jpg


美味しかった・・・。珈琲との相性は言うまでもなくバッチグーでした。


「山村庵」さんにはここ何年かご無沙汰状態・・・。

近くを通る時はいつも寄りたいと思いながらも営業時間や自分自身の空腹具合など、なかなかタイミングが合わず・・・。


焼き菓子もお昼ご飯もとにかくおいしく、その割りに安すぎる。そして店主の人柄がよいのはもちろんです。

つくづくお店は「人」だと実感します。


タイミングなど四の五の言わず、近くを通った時ではなく時間を作ろうと思います。


春の選抜高校野球の選手宣誓で小豆島高校の主将が言っていたように、お店でも何でもいつまでも存在することが「当たり前」と思っていてはいけませんね。




余談ですが個人的には九州代表の秀岳館高校(熊本)に注目です。

監督さんがNHK高校野球解説でおなじみ。あの鍛冶舎巧(かじしゃ たくみ)さんなのです。

僕は鍛冶舎さんの温かい解説がとても好きでした。その采配はいかに・・・。



[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-23 07:52 | 古道具 | Comments(0)
2016年 03月 21日

松葉豆ぬりえ


松葉豆ぬりえ。



これは「あいろく」の中では人気商品のひとつかも。

これに描かれている子供は全員「ずんぐりむっくり」した体型をしています。



e0350308_74548100.jpg
e0350308_7454841.jpg
e0350308_7493811.jpg
e0350308_7454897.jpg
e0350308_7454855.jpg
e0350308_7454857.jpg


この「ぬりえ」。昭和20~30年代のものでしょうが、描かれている子供たちがどこか西洋風。でも猫の名は「みけちゃん」。

現在よりも西洋への憧れが強かったのでしょうね。

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-21 08:29 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 03月 20日

再びスピードパンツ

e0350308_894998.jpg



これは昨年7月に紹介しました「スピードパンツ」の紙袋。

この1枚の中に「品質本位」「実用向」「強い強いほんとに強い」。

能書きが3つも盛り込まれている優れもの?です。



個人的には「あいろく」にある「紙もの」の中で5本の指に入るお気に入り商品。

しかし購入から7年経ちますが売れたのはたったの1枚だけ。

しかし昨日めでたくもう1枚売れました。7年ぶり2枚目です。



僕は非常に嬉しくなりお客様にその用途を聞いてみたところ、「身内が還暦を迎えるため、このスピードパンツ袋に赤いパンツを入れて贈る。」との事でした。

「粋」なお客様です。

初来店の方でしたがまたのご来店を願うばかりです。

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-20 08:21 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 03月 19日

ふくすけはホットケーキ好き



我が家の愛猫「ふくすけ」は「食い意地」が張っており何でも食べます。

当ブログで何度か紹介していますが、ゴキブリ・だんごむし・時には綿埃まで食します。


そんな「ふくすけ」ですが、まともな食べ物の中ではホットケーキが特に好物のようです。

僕が食べているとその匂いを嗅ぎ付け、必ずどこからか現れます。しかし一応「ふくすけ」は猫です。「猫舌」です。


本当なら今すぐにカブリつきたい。しかしそれが熱々なため手も足も出せない。

今日はそんな「おあずけ」状態の「ふくすけ」をご紹介です。



e0350308_8195212.jpg
e0350308_819523.jpg
e0350308_8195268.jpg



香りだけで我慢している「ふくすけ」。何とも愛くるしい・・・。

しょうがないので、いつも冷まして2~3欠片与えますが、猫も糖尿病になるらしいので与えすぎないよう気をつけようと思います。


[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-03-19 08:42 | ふくすけ | Comments(0)