あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

明日お休みです。+ けしごむはんこ。





明日5月1日(日)は仕入れのため休みます。+ 鬼太郎はんこ。





e0350308_7404447.jpg
e0350308_74044100.jpg








[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-30 07:44 | けしごむはんこ | Comments(0)
2016年 04月 29日

真鍮の燭台。




新入荷の「真鍮の燭台」。

高10cm×長22cm。先日紹介しました「鉄の燭台」より一回り小さいものです。


これも昨日紹介しました「初対面の業者さん」から購入。

そう言えばお名前を伺うのを忘れておりました・・・。

僕にとって魅力あるものが多く多少興奮していたため。うっかり・・・。

次お会いできたら必ず伺おうと思います。



余談ですが「燭台」も最近はなかなか以前のようには売れないそうですが、そんな事は「あいろく」には関係ありません。

良いものは良い。好きなものは好き。

こういう「もの」が心を豊かにしてくれるのだと信じております。

戯言を聞いてくださりありがとうございました。がんばります。




e0350308_734591.jpg
e0350308_734544.jpg




[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-29 07:53 | 古道具 | Comments(0)
2016年 04月 28日

真鍮の寿老人。




新入荷の「寿老人」。真鍮です。

先日紹介の「弁財天」と共に購入。高さ12cm、これも大きさの割りに590gと重さがあります。


「寿老人」も七福神の一人で、中国の道教の祖。長寿延命の神です。


この七福神達や先日紹介の「燭台」などなど・・・。

これらを購入させて頂いた業者さん。今回初対面でしたが、僕が好きなもを多数持っておられ、多少興奮しました。

お話を聞くとその業者さん。僕がいつも通っている「山口骨董市」にも度々出店されているよう・・・。

なぜ僕は今まで十数年気付かなかったのだろう・・・。

自分の注意力、集中力の無さを情けなく思います。



しかしそれはもう過ぎた事。

くよくよせずこれからその業者さんにはお世話になろうと思います。

ちょうど次の日曜、山口骨董市の日。天気も良さそう。

次こそは僕の「無い注意力・集中力」を無いなりに発揮したく思います。




e0350308_73212.jpg
e0350308_732155.jpg
e0350308_732170.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-28 07:57 | 古道具 | Comments(0)
2016年 04月 27日

珈琲のこと




「東ティモール・マウベシ」一旦終了です。

今週から約2ヶ月間くらい「インドネシア・ゴッドマウンテン」です。



e0350308_6455479.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-27 06:50 | 喫茶 | Comments(0)
2016年 04月 26日

真鍮の弁財天。




新入荷の「弁財天」。真鍮です。

(弁財天 = 七福神の一人。知恵と技芸、財宝の福徳を持ち、学問芸術の守護神。)

高11cm。真鍮の塊なので大きさの割りに563gと重さがあります。

裏の腰あたりに銘のような文字が見えますが読み取れません。



先週の仕入れの中でも一番のお気に入りかも。



同じく先週のことですが、以前当ブログで紹介しました「木彫りの恵比寿様」が男性のお客様のもとへ行きました。

「弁財天」。もたらす「徳」は違えど同じ七福神の一人。

「恵比寿様」に変わり店内を見守ってくれることと思います。


(恵比寿天 = 商売繁盛、五穀豊穣の神。)




e0350308_727322.jpg
e0350308_7273292.jpg
e0350308_7273243.jpg
e0350308_7273263.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-26 07:49 | 古道具 | Comments(0)
2016年 04月 25日

鉄の燭台。



新入荷の鉄の燭台(ローソク立て)です。

時代は江戸期くらい。高15.5cm×長28cm。

少し錆は落としましたが元々状態は良く、ぐらつく事もありません。


先週は良い仕入れが出来て、個人的にはとても満足しております。



e0350308_729126.jpg
e0350308_729116.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-25 07:38 | 古道具 | Comments(0)
2016年 04月 24日

読書をするお爺さん。




新入荷。

読書をするお爺さんを模った「やきもの」の「置物」です。

高さ10cm。中が空洞なので重さは164gと軽いものです。

産地は不明で、時代はそんなに古くない物と思います。



このお爺さん。きっと昔はハンサムだったのだろうなぁ・・・。と思わせるとても鼻が高く、彫りの深いお顔立ち。

そしてこの「置物」の最大の魅力はお爺さんの「愛嬌たっぷりの表情」だと思います。



読書をしながら頬に手を当て、上の空でニヤニヤしております。

なにか妄想しているようで、かなり幸せそうに見えます。



読んでいるだけでこんな表情にさせてしまうこの「本」の内容が気になります。

そしてこれを製作した際、作者の方にどのような意図があったのでしょう?



e0350308_815677.jpg
e0350308_815680.jpg
e0350308_815657.jpg
e0350308_815652.jpg
e0350308_815634.jpg
e0350308_815672.jpg
e0350308_81566.jpg



[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-24 08:40 | 古道具 | Comments(0)
2016年 04月 22日

「ふくすけ玉」の生産期です。




春から夏過ぎくらいにかけて、愛猫「ふくすけ」の抜け毛が多い時期。

つまりは今年も「ふくすけ玉」の生産時期がやって来ました。


去年、一昨年で2個ずつ計4個製造しましたが、大小いろいろあった方が良いかと思い、今年はすでに小さめの「玉」ですが2個製造しました。



この時期にすでに2個はとても早いペースと言えます。

それがなぜかと言うと、今年の2月・・・。我が家にとっての大事件「ふくすけ右手甲骨折」事件があったためです。

事件から2週間程「ふくすけ」は右手の痛みから体のバランスがとれず、毛づくろいが出来ずに過ごしておりました。

そのため時期はずれの抜け毛。

痛々しい「ふくすけ」には申し訳ないと思いながらもこれは良い機会・・・。

「ふくすけ」に変わり「毛づくろいをしてあげる」と称してせっせと抜け毛を集め、その2週間で1個造り上げました。(下の写真左の「玉」がその「骨折玉」です)


本当に「ふくすけ」には申し訳なかったのですが、これがいずれは形見になるので許して「ふくすけ」・・・。





e0350308_7374767.jpg
e0350308_7374728.jpg




近い将来「ふくすけ玉」を洗面器くらいの容器に山盛りにしたいと思います。

ちなみに現在の「ふくすけ」は骨折の痛みがとっくに癒え、いつもの「ふくすけ」に復活しております。


[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-22 08:34 | ふくすけ | Comments(0)
2016年 04月 20日

石の?大黒様。



石の?大黒様です。

縦11.5cm×横13.5cm×重さ700g。



一応立つのですが、安定は良くないです。

裏面が平たいので壁際に貼り付けるように立てかけると良いですね。



「石」に見えるのですが、目・鼻・口の彫りの深さを見ると「やきもの」かも?とも思えます。

石、やきもの。どちらでしょう?どちらにしても縁起が良いものです。






e0350308_7341099.jpg
e0350308_7341012.jpg
e0350308_7341027.jpg
e0350308_734108.jpg
e0350308_734103.jpg






[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-20 07:45 | 古道具 | Comments(0)
2016年 04月 19日

ネズミに襲われる「おやじ」はんこ。



ネズミに襲われる「おやじ」はんこです。



e0350308_7175889.jpg


やはり最近、細かい部分が彫りにくい。そろそろ彫刻刀(三角刀)を変えたほうが良いのかも。

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-04-19 07:22 | けしごむはんこ | Comments(0)