<   2016年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 31日

木彫坐像





新入荷の木彫坐像。 高15cm。

江戸末期くらいはあるでしょうか。

この坐像のお気に入りな点は「面相」。個人的にはどこか悟りを開いたかのような面相に見えるのでこれは「如来坐像」でしょうか?

仏像にも大きく分けても如来、菩薩、明王などいろいろありますが、僕は無知なのでこれがその何に当たるかは分かりません。すみません・・・。

ちなみに菩薩は如来になるため修行中の仏様だそうです。



当然と言えば当然ですが、見る角度により顔の印象が違って見えるのも仏像の面白いところですね。


e0350308_8173532.jpg
e0350308_8173536.jpg
e0350308_8173512.jpg
e0350308_8173581.jpg
e0350308_817351.jpg
e0350308_8173516.jpg




[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-31 08:35 | 古道具 | Comments(0)
2016年 07月 30日

サラダボウル





木製のおそらく「サラダボウル」だと思います。

高7~9cm×口径14~16cm。

材質は「梅」とのことです。




当ブログにおいて今だかつて「サラダボウル」なんてお洒落な品名は出てくる事はなかったと思います。

自分で書いていてどこか気恥ずかしさはありますが、決して路線変更した訳でも気が触れた訳でもありませんのでご心配なく。

そんなに古いものではないのでしょうが、なんか気に入ってしまい購入しました新入荷の「サラダボウル」です。




ちょっと「抹茶碗」に見立ててみたところ、その形状からして「飲みにくいだろうな」と想像していましたが、意外にもそんなことはありませんでした。




e0350308_7473368.jpg
e0350308_7473321.jpg
e0350308_7473361.jpg
e0350308_7473330.jpg
e0350308_7473399.jpg
e0350308_7473314.jpg





[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-30 08:27 | 古道具 | Comments(0)
2016年 07月 28日

ふくすけとゴキブリとお役立ち情報。






我が家の愛猫「ふくすけ」。

僕はボケーーーッとしている「ふくすけ」が大好きです。



e0350308_7435762.jpg
e0350308_7435727.jpg




今年は猛暑とのこと。

ボロ家に住む者としては「ゴキブリ」に悩まされる猛暑です。

3年前も猛暑でしたが、あの年の「ゴキ」の数には悩まされました。

僕が「ふくすけ」のように部屋でボケーーッと横になっている時、ふと気付けば僕の胸の上を大きな「ゴキ」が這っているではありませんか。虫は苦手ではありませんが、あれには驚かされました。

普段からまったく大声を出すことのない僕が自然に声を上げてしまったのは、「はだしのゲン」の中沢啓治さん、「鬼太郎」の水木しげるさんの訃報を聞いた時とこの時くらいです。



そして当ブログでは「ふくすけ」と言えば「ゴキ」を食べることで有名です。

夏場は毎朝「ゴキ」の残骸(残飯)が散らかってましたが、今年はそれを見かけたのは一度だけ。

猛暑にも関わらず生きている姿も見かけなくなりました。




その理由はコレです。↓↓


e0350308_7435754.jpg



株式会社タニサケの「ゴキブリキャップ」。

この商品の存在を、そして効果抜群であることを教えてくださったのは「あいろく」の良きお客様「A」さん。(僕が購入させていただいたサン○ュードラッグの店員さんもその効果を絶賛されておりました。)

どうやらこの商品は置き型殺虫剤の元祖らしく、しかも殺虫成分を使用していないため永久に効果があるそう。

しかも「ゴキ」が脱水状態になり水分を求め屋外へ逃げ出して死んでゆくので、屋内では見かけなくなる。という優れものです。

おそらくこれが効いたのでしょう。大事な食料が減ってしまった「ふくすけ」には悪いですが、「ゴキ」の姿は見かけなくなりました。めでたし、めでたし。



この商品をご存知ない方で「ゴキ」に悩まされている方は是非お試しを。

そしてこれを教えてくださった「A」さん本当にありがとうございました。



今日は「あいろく」にまったく関係の無い記事になりましたが、一つのお役立ち情報として受け止めていただければ幸いです。






[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-28 09:07 | ふくすけ | Comments(0)
2016年 07月 27日

陸海軍御用酒ラベル





太平洋戦争時の戦時統制下のお酒のラベル。全部で13枚。

21.5cm×16.5cm。

「福岡県三井郡 醸造元 富安猪三郎」と書いてあります。

現在も存続しているのかは分かりませんが、日本軍御用ということは、おそらく立派な醸造元だったのでしょう。







e0350308_7345174.jpg
e0350308_7345128.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-27 07:49 | 古道具 | Comments(0)
2016年 07月 26日

花柄の壷



新入荷です。吉井町骨董市にて。

花の絵付けが施されている壷です。

高8cm×口径6.5cmの小ぶりな壷。元の用途も花瓶でしょうか。



南米系か東南アジア系か分かりませんが「あいろく」には珍しい花柄の品です。

普段は柄物は好みませんが、この壷はなんか好きです。




e0350308_7365938.jpg
e0350308_736594.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-26 07:45 | 古道具 | Comments(0)
2016年 07月 25日

よい牛乳コップ





ガラスコップです。

高10cm×容量250cc(満水時)。

昭和40年前後のものでしょう。



これは「あいろく」開業当初に二十数個入荷したもの。

人気があり、とうに売り切れているのですが自分用に2個だけ取ってあったものです。したがって売り物ではありません(すみません・・・。)が今回紹介いたします。

開業から2~3年くらいは喫茶メニューで「ミルク珈琲」「ミルクティー」も供しておりました。

そのご注文をいただいた際にこの「よい牛乳コップ」を使用していたのですが、メニューから外しこの5~6年間はほぼ仕舞われっ放し。最近ふと思い出したので再び使っていこうと思います。



コップにプリントされているのは「ムッチリした赤ん坊」の絵。

「よい牛乳」「松坂1450(いちよいわ)」の文字。

松坂なのでこのコップの出身は三重でしょうか。「いちよいわ」の語呂はおそらくなんにも掛かっていないことでしょう。

裏面にも「高瀬の牛乳」「森永ヨーグルト」の文字がプリントされております。



これからは「アイス珈琲」に「お冷」にちょくちょく使っていこうと思います。ずっと仕舞いっ放しで申し訳なんだ。




e0350308_76989.jpg
e0350308_76979.jpg
e0350308_76931.jpg
e0350308_76925.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-25 07:38 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 07月 23日

明日24日お休みします。





***明日7月24日(日)は仕入れのため店舗営業はお休み致します。***





e0350308_7513649.jpg





中岡大吉(ゲンの父)はんこ↓
e0350308_7513655.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-23 07:55 | けしごむはんこ | Comments(0)
2016年 07月 22日

木棚(木箱)





珍しく、というより初の小型家具の紹介です。

今まで家具類の紹介をしなかった理由は単純明快で写真撮影が面倒だからです。横着してすみません・・・。

そんな訳で今回紹介します「木の棚」は細かい部分まで撮影はしておりませんが雰囲気が伝われば幸いです。



高91cm×横50cm×縦34cm。

2つある臍の1つが潰れているので閉まりがゆるいですが蓋もついてます。

なので「木棚」と書きましたが「木箱」と言ったほうが正しいのかもしれません。



ごく一部に鉄釘が使われてますが、ほぼ木釘で仕上がってますので劣化しにくいものと思います。

側面には「香椎宮」の焼印があります。香椎宮で何が収納されていたのでしょうか?



e0350308_7544272.jpg
e0350308_7544264.jpg
e0350308_7544237.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-22 08:49 | 古道具 | Comments(0)
2016年 07月 20日

まな板。






新入荷の「まな板」です。

38cm(柄の部分まで)×21cm×厚5~1.8mm。



先日の「ワイングラス」と同様、福岡市南区の東欧の古道具「picnika」さんにて購入。

「カッティングボード」と書くのがどこか気恥ずかしく「まな板」と書きました。



店主の「T」さんとの会話に夢中で記憶が定かではありませんが、確かハンガリーのものだったような・・・。すみません・・・。

古い「まな板」だけあって無数の刃跡が残り、そして燻製のような香りが染み付いているのが心地よいです。




こういった「板もの」。当ブログをご覧くださっている方は薄々お気付きでしょう。

入荷から1週間。すでに「あいろく」では「お盆」として活躍中です。




e0350308_7421378.jpg
e0350308_7421343.jpg
e0350308_7421372.jpg
e0350308_7421326.jpg
e0350308_7421397.jpg




[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-20 08:25 | 古道具 | Comments(0)
2016年 07月 19日

牛乳石鹸そろばん





新入荷です。

牛乳石鹸のそろばん。(17cm×7cm。)



箱付で状態は良いです。よく見るとそろばんの枠もプラスチックではなく木枠です。

裏には「牛乳石鹸」の金属プレートが付いています。



e0350308_8292811.jpg
e0350308_8292840.jpg
e0350308_8292854.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-07-19 08:36 | 昭和レトロ | Comments(0)