あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 31日

歴代優勝校手ぬぐい+山田太郎





新入荷です。

全国高校野球選手権大会歴代優勝校手ぬぐい(昭和46年時)。

平たく言えば夏の甲子園のことです。

オブジェにいかがでしょう?



昭和16~20年「中止」。は太平洋戦争のための中止ですね。

忘れてはならない事実です。



e0350308_8291558.jpg
e0350308_8291599.jpg





おまけにけしごむはんこ。

「山田太郎」1年生夏、1回戦白新高校戦より。


e0350308_8291512.jpg
e0350308_829157.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-31 08:41 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 10月 30日

版画の和紙カレンダーと「けやきや」さん。






昨日同様の新入荷です。

昨日のは切絵でしたが、今回のものは版画です。


「青森温湯こけし」と書いてあります。

カレンダーよりも「こけし」重視のようです。


この「こけし」。見方によっては意地悪そうにも見えますが、妖艶といえば妖艶ともとれそうな・・・。

いずれにしても目を引く「こけし」だと思います。



e0350308_8563086.jpg
e0350308_8563089.jpg




「あいろく」から徒歩5分程のご近所さんである生パスタのお店「けやきや」さん。

先日「紅玉りんごタルト」を差し入れでいただきました(ホールで)。「けやきや」さんは何も言われませんでしたが、おそらく私事の御祝いとして差し入れしてくださったのだと思われます。

お気遣い本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

いつものごとく珈琲と共に美味しくいただきました。優しい優しいお味ですが本当に珈琲に合いました。

食材には並々ならぬ意識を持つ「けやきや」さん。パスタのみならずお菓子も抜群です。



僕は日頃「けやきや」さんからいろいろアドバイスをいただき感謝しております。

これからもよろしくお願い致します。

と、言っても「けやきや」さんは僕以上に「メカ音痴」。

当ブログを閲覧する術をお持ちでないとは思いますが、今一度これからもよろしくお願い致します。




e0350308_8563015.jpg













[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-30 09:27 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 29日

切絵の和紙カレンダー





昨日同様、「珍竹林」にて。新入荷です。

「あいろく」にはあんまりない色合いのものかもしれません。

購入した際は版画かと思ってましたが、持ち帰りよく見ると切絵でした。



白い和紙の上に色付きの和紙で切絵をして貼っているようです。

僕はあんまり言葉を知らないので月並みな表現で申し訳ありませんがこのカレンダー。お洒落だと思います。



e0350308_820433.jpg
e0350308_820527.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-29 08:29 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 28日

昭和20年代の学校教材






新入荷です。

古書店「珍竹林」黒崎店が今月10月いっぱいで閉店とのことで、そして9割引セールということで最後に行ってきました。

前から閉店6割引きセールをしていたのですが、その時からこの「学校教材」のことは気になっておりました。

何十冊かが紐で括られて価格は○万円。赤札が付いており値引き対象外商品でした。


しかし昨日はその赤札が取れているではありませんか。

一応、社長さんが居られたので尋ねてみると「あっ、これ赤札が取れてしまってます。すみません、対象外です・・・。」

「はい・・。分かりました・・・。」と僕はガッカリ・・・。


そのまま探索を続けていると社長さん「お客さん、これ9割引なら買われます?」と思いがけぬお言葉に・・・。

僕は「ハイ!買います!」。

と、僕にしては珍しく「シャキッ」とした返事を無意識にしてしまいました。


他にも数点購入しましたがそれについては明日以降に紹介するとして今回はこの「学校教材」。

持ち帰り、紐を解くと約54冊ありました。

その中には僕の大好物である「絵日記」が2冊ありました。

願わくば4~5冊入っててくれたら。と思ってましたが、その代わりと言いますか「なつやすみのとも」と「ふゆやすみのとも」が計3冊はいっていたので良しとします。


僕は昔の子供の「絵日記」を見つけるとゾクゾクしてしまいます。要するに変態です。

先日初来店された男性のお客様が、「僕は壁が好物で、街中等で面白い壁を見かけるとゾクゾクします。僕は変態です」と言われておりました。


水木しげるさんの著書にこうありました。「奇人は貴人」。

水木さんがそれまでの人生の中で出会ってきた数多くの「奇人変人」さんを観察していると、そういった人々は皆「幸せそう」に過ごしているのだそうです。

なので「奇人・変人・変態」は良い事とします。


話が少しそれましたが「昭和20年代の絵日記」。

これは「いとうよしえ」ちゃんという当時の子供のもの。


らじおを「だじお」。しちじ(7時)を「ひちじ」。

「を」を使いこなせず、赤ペンで添削されても「お」と書き続ける意思の強さ?

愛らしさがいっぱいです。



e0350308_8345183.jpg
e0350308_8345186.jpg
e0350308_8345272.jpg
e0350308_8345247.jpg
e0350308_8345352.jpg



そして「なつやすみのとも」。↓


e0350308_8345249.jpg


この「くま」。大雑把に見えてもなかなか雰囲気あるように思います。↓
e0350308_8345335.jpg



そして個人的に好きなのがこれです。↓

e0350308_8572520.jpg
お手本に習い、字のおけいこ。なのですが一番下の段です。

よしえちゃんの頭の中が急に連想クイズに切り替わったのでしょう。

ゲロゲロ→かえる。

ガアガア→あひる。

メエメエ→やぎ。 と書いてしまってます。


先生も赤ペンで「ゲロゲロ」と添削してますが、他の二つにはそれがありません。

これも個性とお認めになったのでしょうか?


こういう粗探しをしたり、当時を想像したり・・・。

これが僕の価値観ではありますが「昔の絵日記」の醍醐味のように思えます。ゾクゾクするのです。



ついでといっては何ですが、7年半前に「山口骨董市」で見つけ出した絵日記も数ページですがご紹介。

「さぬきえいこ」ちゃん版です。年代と年齢はおそらく同じ。このお二人は同世代と思われます。

このえいこちゃん(小学2年)の絵が見事。





e0350308_83453100.jpg
e0350308_8345491.jpg
e0350308_8572591.jpg
e0350308_8572558.jpg


この学校教材たちは「あいろく」の商品ですが、自由に閲覧できるようにしております。

珈琲でも飲みながらゆっくり「粗探し」をお楽しみください。




ちなみに「さぬきえいこ」ちゃん版は僕が気に入りすぎて非売品です。すみません・・・。



[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-28 10:05 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 27日

おどけた様子の大黒様






新入荷です。

焼き物の大黒天。

高8.5cm×重172g。



両掌を開き「ハッ」と驚いた風にも見える大黒様。

どこかすっとんきょうで愛らしさが漂ってます。




e0350308_8284969.jpg
e0350308_8285037.jpg
e0350308_8285015.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-27 08:34 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 26日

珈琲と「かねこパン」






いつも車で前を通るたびに気になっていた「かねこパン」。

県道沿いにポツンと素朴に佇んでいるお店です。

昨日自転車でその前を通ったので初めて立ち寄ってみました。

午前10時半くらいでしたが、早くに売れてしまうのか、商品は残りわずかでした。

地域にしっかり根付いているのでしょうね。(うらやましい・・・。)



お店の奥から出てこられた男性に(50代くらい?)お話を聞くと「かねこパン」は親子で33年間営業しているそう。

「店頭の写真を撮らせていただいても良いですか?」と尋ねてみると「はい!どうぞ。嬉しいです」と快く受けてくださいました。

お顔がマスクで鼻まで隠れていましたが、目元とお客さんへの応対を見るだけでもその優しさは伝わってきた気がします。

それもそのはず、この佇まいで33年。

優しくないと続かないですよね。



わずかに残っていたパンの中からチョコパン、ぶどうパン、クリームパンを購入し、珈琲とともに頂きました。



肝心な住所を確認するのを忘れてました。

八幡東区前田の1丁目か2丁目あたりの県道沿いです。






e0350308_8225046.jpg
e0350308_8225191.jpg
e0350308_8225154.jpg











[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-26 08:46 | 喫茶 | Comments(0)
2016年 10月 25日

硬球風のボールとKEIO人形



硬球風のボール。(大正~昭和初期)

手に取るとけっこう軽いので、硬球風のおもちゃだったのでしょうか。

生地も皮ではなく、紙っぽい物、帆布生地だったり、まちまちです。

そしてサイズも小さいと思います。


e0350308_737899.jpg
e0350308_20452098.jpg
e0350308_20452078.jpg



日常に何の役にも立ちませんが、この雰囲気がたまりません。



このボールも仕入れて7年以上経ちます。これまでに2個しか売れていませんが、自分が心底気に入ったものだと、

残っても苦になりません。



このボールを買っていただいたお客様の一人(ひと組)が僕の中で印象に残っています。

それは小学生の息子さんを連れた普通の主婦の方でした。



このボールは、マニアックな男性の趣味の世界だと思っていた僕は、少し驚いてしまい、売っておいて何なのですが、

「こんなもの何に使われるんですか?」と聞いてしまったのを覚えています。



そして何より印象的だったのは、この親子が友達のように仲良く買い物をされていた事で、

二人の姿を見ていて、そして僕自身が二人と接して見て(お会計の際に少しだけですが)

とても気持ちが和みました。



また二人でご来店されないかなぁ。と願っております。






そして「KEIO人形」。

高21cm×重365g。

左手が折れて無くなってます。

右手に臍があるので、本来はおそらくバットがあったものと思います。



この人形自体の枯れ具合に加え、KEIOボーイの俯き加減の優しい表情と背中の哀愁・・・。たまりません。

よく見ると、ここも欠けて無くなってますが、KEIOボーイの左足に犬か何かがじゃれている後があります。

試合に負けた猛烈なと悔しさの中、そんな事情は露知らずにじゃれてくる犬に慰められ癒されている。といった一場面ではないかと想像しますがいかがでしょう?




e0350308_20451628.jpg





右手に臍があります。↓
e0350308_20451914.jpg
e0350308_20451968.jpg




犬らしき手が残ってます↓
e0350308_20452018.jpg


















[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-25 08:00 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 24日

キャバレーベラミ球団の「キャッチャー面」





もうご存知の方も多いと思います「ベラミ山荘」。

北九州の若松にて、昭和の時代に隆盛を極めた「キャバレーベラミ」。

元々「ベラミ山荘」はその社員寮だったそう。

現在の家主「古家さん」が購入されてからは北九州で最も怪しいスポットとして世間に知れ渡りはじめております。



今回紹介します「ベラミ球団のキャッチャー面」は山荘に大量に残されていた「キャバレーベラミ」の備品や装飾品。その中に紛れていた「面」です。

それを「古家さん」からお安く購入しました。



備品たちの中に野球の道具全般やユニフォーム、それに関連する写真などもたくさん残されておりました。

どうやら従業員さんたちの草野球チーム「ベラミ球団」があったようですね。



e0350308_8301848.jpg
e0350308_8301815.jpg
e0350308_8301956.jpg








[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-24 08:55 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 10月 22日

本日お休み+武士はんこ







***本日10月22日(土)は都合によりお休みいたします。***





e0350308_19404697.jpg






月間漫画ガロ1971年4月号  「星をつかみそこねる男⑦(水木しげる)」より。↓



e0350308_19404672.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-22 08:00 | けしごむはんこ | Comments(0)
2016年 10月 21日

硯箱






新入荷です。

欅の硯の箱。

中身(硯)はありません。木箱のみです。

横31cm×縦18cm×高5cm。



欅の頑丈な木箱でもちろん鉄釘は使われておりません。

「受け」部分の底板が何故か欅でないのが少し残念な点ですが良しとします。




e0350308_19373115.jpg
e0350308_19373142.jpg
e0350308_19373188.jpg






底板だけが違う材質です↓↓
e0350308_19373211.jpg





[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-10-21 08:00 | 古道具 | Comments(0)