あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 30日

ぽんた健在




僕が当ブログを始めた当初に紹介しました「くまのぽんた」。

まだまだ健在です。

「健在」とは言ったものの、その風貌は相変わらず「健やか」ではありませんが、これが「ぽんた」の「味」なのです。

更に相変わらずブランコの上が「ぽんた」の特等席。


入荷して5年半・・・。最近「ぽんた」の存在に気が付く方がいないような・・・。

まぁそれだけ店内に馴染んでいるということでしょう。


以前も書きましたが、この「ぽんた」の名の起源は、お客様の「O」さんがそう呼び始めたのがそれです。

そしてこれまでには「ぽんた」を携帯の受け画面に採用してくださった方や、「ぽんた」のために掛け布団を手造りでこしらえてくださった方もいらしゃいました。

極少数の方とはいえ、それだけ可愛がられている「ぽんた」は、これからも「あいろく」の店内を見守ってくれることでしょう。



e0350308_19425614.jpg
e0350308_19425651.jpg
e0350308_19425714.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-30 20:02 | 古道具 | Comments(0)
2017年 01月 28日

棚の上





喫茶席横の棚の上。


右上から。

*明治40年代の写真。

*古錫缶。

*朝鮮・百済の瓦(5~10世紀)。

*フチュクル瓶4個(沖縄・壺屋焼。江戸末期~明治)

*陶器の壺?手榴弾?

*ふくすけ玉(愛猫ふくすけの抜け毛を丸めたもの)。

*真鍮の寿老人。

*真鍮のマッチ箱。




e0350308_20151272.jpg
e0350308_20151240.jpg
e0350308_20151397.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-28 20:22 | 古道具 | Comments(0)
2017年 01月 27日

李朝白磁壷





高11.5cm×口径9cm。

塩を入れていたものでしょうか?嗅ぐとそのような心地よい匂いがしてました。

水をはり植物を活けていたためか、現在はその匂いはなくなってしまいました。

とても良い佇まいに加え、大きさも僕にとっては調度良く、重宝しております。


これは3年前に北野天満宮で「キムさん」から購入したもの。

そういえば、昨年1月に京都へ行き、帰宅したら水道管が破損しておりドッと疲れが出たのを昨日の事のように思い出す・・・。

あー京都行きたい・・・。住みたいとは思いませんが。



e0350308_201582.jpg
e0350308_2015883.jpg
e0350308_2015895.jpg
e0350308_2015845.jpg
e0350308_2015978.jpg
e0350308_2015967.jpg
e0350308_2015946.jpg







[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-27 20:14 | 古道具 | Comments(0)
2017年 01月 25日

26日(木)はお休みいたします。





***都合により1月26日(木)はお休みいたします。***




e0350308_827526.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-25 20:10 | ふくすけ | Comments(0)
2017年 01月 24日

店内の一部





店内の一部分です。

先日新たに設けた一人掛け席、ここに腰をかけた時に目の前に並べられた古いものたちです。


e0350308_20254414.jpg
e0350308_19315583.jpg
e0350308_19315649.jpg

上から時計回りに。

*アフリカ?の木の面(2015年9月27日紹介記事)。

*李朝の木彫りの魚。

*木のちいさなぞう(2015年9月23日紹介記事)。

*真鍮のかわいそうなぞう(2015年8月29日紹介記事)。なぜかわいそうか・・・。気になる方はお手数ですがこの記事をご覧ください。

*アフリカの木製種蒔き機(2015年7月4日紹介記事)。










[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-24 19:49 | 古道具 | Comments(0)
2017年 01月 23日

戦前の三輪車





「戦前の鉄製三輪車」。

これを入荷して8年が過ぎました・・・。

「あいろく」恒例の日常に「用」のないものですが、オブジェとしては絶好の「もの」だと思います。


が、しかし「もの」が多くゴチャゴチャとした「あいろく」店内にあっては、この絶好のオブジェも埋もれっぱなしで、あまり目立つことも無く8年が過ぎてしまいました・・・。

が、しかし先週の店内配置変えによって、少し空間にゆとりが出来たため、この「三輪車」、ようやくほんの少しですがオブジェとしての「用」が生まれました。

このとても良い佇まい・・・。

これまでよりはお客様の目に留まることも増えるかと、嬉しい思いでおります。



この「三輪車」、サドルが木製(皮はほぼ剥がれてます)なのを除いては全て鉄製です。

個人的にはハンドルに巻かれた布が気に入っております。

そして広島の平和記念資料館に展示されていそうな雰囲気漂う佇まいが、「はだしのゲン」好きな僕としてはグッときます。





e0350308_2025123.jpg
e0350308_20251371.jpg
e0350308_2025133.jpg
e0350308_20251397.jpg
e0350308_20251341.jpg





↓↓写真左に写る「オイルランプ」と「鉄製三輪車」の相性が抜群に良く思え、見ていると癒されます。↓↓


e0350308_20251387.jpg











[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-23 20:50 | 古道具 | Comments(0)
2017年 01月 21日

モーニング





店内配置変えも終わったことですし、以前より妄想中であったモーニングを試験的に始めようと思っております。明日22日(日)より。

午前8時~10時の間のみです。

珈琲にトーストとバナナを付けて500円。

珈琲は変わらず「ブラジル・トミオフクダ」ですが、最近は焙煎度合をちょくちょく変えてみたりしております。良き頃合いを模索中・・・。


トーストは「くるみあんトースト」。

もしくは、くるみなしの「あんこトースト」。

もしくは、くるみもあんこもなしの「マーガリンのみトースト」のいずれかをお選びくださいませ。


バナナは「あいろく」のご近所、春の町商店街の感じの良い八百屋さんのバナナにするか思案中ですが、一先ず少しお高めのネグロスバナナを用意しております。

ネグロスバナナは見た目は良くありませんが、香りがよく程よい酸味とコクがあります。

ちなみに僕は、最後の晩餐に何が食べたいか?と尋ねられれば迷いなくバナナ(完熟)と答えるでしょう。それくらいバナナが好物です。

バナナを食べている時は、別腹というものは本当に存在するのか。と実感します。



「このお店が」、「この場所で」、「この時間に」営業をしても到底お客様が入ってこられるとは思えませんが、とりあえずやってみますのでよろしくお願いいたします。

飽くまで試験的で、手探りですので少しずつ、何かしら変更することもありますので、その時はまたお知らせをいたします。



e0350308_19412219.jpg
e0350308_19412259.jpg










[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-21 20:05 | 喫茶 | Comments(1)
2017年 01月 20日

配置変え敢行




皆さん興味ないことと思いますがお付き合いください。

昨日の夕方から今日の14時くらいにかけて店内配置変えを敢行しました。


これは昨年2月下旬以来11ヶ月ぶりのこと。

その時は店内で自由に読んでいただくための本(仮に「あいろく文庫」と呼ぶこととします)の移動をしていたら止まらなくなり、その日は急遽閉店し大掛かりな配置変えをするはめに・・・。


その後「喫茶席を増やしたい」という思いから、昨年10月頭にも配置変えを試みましたが失敗・・・。

全部崩して結局は原状回復。という疲れただけの結果・・・。

その時は以前紹介しました「フルタのパイプ椅子」で席を増やそうと試みましたが、しっくりこずに失敗。

失敗の原因はそれだけでなく、なるべく大掛かりにならないよう現状を保ちつつ試みたため・・・。すなわち楽をしようとしたためです。

やはり何事も楽をしてはいけませんね・・・。


それからは、そのうち雰囲気の良い椅子を入荷できたら再度試みよう・・・。などと悠長なことを考えていたら早3ヶ月が過ぎ・・・。これはイカンと先週、福岡の古道具屋さん「るごろ」さんへ「ビロードの回転椅子」を急ぎ購入。

急いで購入したものの、再びボーッとしていたら1週間が過ぎてしまい(悪い癖です・・・)本日の「配置変え敢行」となりました。



前回の反省を胸に、今回は楽をせずにいったん土間部分を「まっさら」することから取り掛かりました。

すると不思議なことに、配置は思っていたよりは、飽くまで思っていたよりは時間を掛けることなく決定。

「急がばまわれ」ですね・・・。肝に銘じておこう・・・。

しかし、何だかんだで計8時間くらい掛かりました・・・。



結果は喫茶席が2名分増えただけです。

僕の印象としては、「あいろく」らしいゴチャゴチャ感は残したまま若干、若干、それもう若干スッキリした印象かと・・・。

ですので、これまでと大差ないので期待せずにご来店いただけたら、と思います。






それでは増えた席をご紹介。

二人掛け席を設けました。↓

e0350308_20254458.jpg






↓こちらはこれまでと同じ最大4人掛け席。ですが椅子が代わっております。



e0350308_20254413.jpg






そして新たな一人掛け席。

これが新入荷のビロード椅子です。

この椅子の左下には大きい声では言いたくないのですが、ガスファンヒーターを忍ばせてあります。

なので、腰掛けて左にクルッと椅子を回転させると足元に直接温風を受けることが出来ます。

この席の冬限定の特典とでも言いましょうか。



e0350308_20254414.jpg




最後に「あいろく文庫(仮)」は下の写真、4人掛け席の隣と窓際の備え付けの棚?に設置してありますのでご自由に閲覧くださいませ。



e0350308_20254454.jpg








[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-20 21:27 | 喫茶 | Comments(0)
2017年 01月 18日

李朝白磁碗





大き目の碗。

李朝中~後期くらい。

高8.5cm×径18cm×容量8分目で500cc。



大人の掌でも納まりきれない大きめの碗ですが、「あいろく」では主にほうじ茶を供する際に使用しております。

当時は真っ白だったのでしょうが、これはおそらく発掘もの。

半分が土に埋まっていたのでしょうか、半分がやや橙色に変色しております。

それが気に入った点でもあります。




e0350308_1952783.jpg




↓↓分かりづらいかもしれませんが、右半分が白、左半分が橙色。


e0350308_1952723.jpg
e0350308_1952775.jpg
e0350308_1952725.jpg
e0350308_1952720.jpg

















[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-18 20:09 | 古道具 | Comments(0)
2017年 01月 15日

悪魔くん





「悪魔くん」のけしごむはんこ。

水木しげるさんの著書、「水木さんの幸福論」中にあった「悪魔くん」の挿絵を彫りました。

やはり以前より精度がかなり落ちておりますが、まだなんとか彫れております。



e0350308_2024924.jpg
e0350308_2024959.jpg





[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-15 20:06 | けしごむはんこ | Comments(0)