あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 22日

ジンクス破れたか否か。





11月20日のベラミ山荘「こぶの市」。今回も大盛況でした。

そして皆さんが気になる?お天気はというと・・・。

なんと雨は降りませんでした!

僕自身のベラミ訪問7回目にして初の出来事。快挙ですね。


しかし本当のところは、朝7時くらいの商品搬入時にポツポツとほんの少しだけ降りました・・・。

その際、出店者の皆さんはきっと心の中で「あいろくのせいだ・・・」と思われたに違いない・・・。

と、僕は勝手にそんな被害妄想が膨らんでしまい、一先ず皆さんに謝罪をしました。

しかしその小雨は一瞬のこと。「ほっ」としました。



そんな中始まった「こぶの市」は降水は無かったのですが終始曇り空。

「べラミではいつも雨」。このジンクスは破れたとは言えない気がします。(搬入時の一瞬とはいえ小雨も降りましたし・・・)

これが終始晴天であれば本日の題目は「ベラミの奇跡!」になっていたと思いますがそれは次回以降に温存しておきます。



しかし開催中は降りませんでした。おかげで疲れも半減。

何はともあれ「市」は前記したとおり大盛況。

出店者の皆さんと来場者の皆さん、今回もお世話になりました。ありがとうございました。




余談ですが先日当ブログに珍しくコメントが届きました。

それは「こぶの市」に来場されたお客様からで、このジンクスに関することでした。

当ブログでこのジンクスを知っておられたようで、しかも来場途中に雨が降り出したらしく「少し笑えました」。

と、温かいコメントをいただけて嬉しく思いました。



僕はコメントと年賀状には一切返信はしない。と心に決めて生きておりますので、そのことをご了承ください。

返信はしておりませんがコメントを拒否することはありませんので遠慮なく送信くださいませ。





「こぶの市」当日の様子↓


e0350308_742921.jpg
e0350308_742937.jpg











[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-22 08:23 | 催事 | Comments(0)
2016年 11月 21日

本日お休み+ふくすけ






***本日21日(月)は都合によりお休みいたします***




e0350308_19505278.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-21 08:00 | ふくすけ | Comments(0)
2016年 11月 19日

ふくすけのこと+明日はこぶの市+本日は16時くらいまで。






我が家の愛猫「ふくすけ」のこと。


久々に「ふくすけ」の体重測定をしました。

はっきりと覚えていませんが数ヶ月ぶりの測定です。


その際、ピーク時には8kgだったのが6.6kgに!「ふくすけ」ダイエット成功!と当ブログにも記しました。

が!今回の測定ではなんと6kgに。更に減量に成功。

これを人間に置き換え、80kgが60kgになったと考えると激変と言えると思います。(現にピーク時は小形犬用の首輪をしてましたし)


しかし哀しいことに毎日「ふくすけ」と接している僕からは、パッと見はその変化は感じません・・・。

しかしよく見るとお腹にはダルダルになった皮がぶら下がっており、歩くだけでその余った皮がぶらぶらと横揺れを起こしています。

元はその皮の中に肉が詰まっていたのだと思うとやはり大幅減量に成功したのです。



「ふくすけ」にもうこれ以上は減量の必要はありません。

リバウンドせぬよう様子をみながら「ごはん」を増やしても良いかと思っております。



無類の「人たらし」であると同時に食いしん坊の「ふくすけ」にとって、これは朗報でしょう。

そんな朗報を露知らず・・・。

我が家の愛猫「ふくすけ」は毎朝日課のパトロール中・・・。





パトロール中の様子。のらねこ「はっちゃん」と遭遇の時↓
e0350308_850679.jpg



現在の「6キロふくすけ」↓

e0350308_8484559.jpg
e0350308_8482853.jpg





ピーク時の「8キロふくすけ」↓

こう見るとやはり違います。(いつもに増して画質が悪いことをご了承ください)
e0350308_8482857.jpg
e0350308_8482947.jpg
e0350308_8482968.jpg





***そして明日20日は「こぶの市」出店のため店舗営業はお休みです。***


***さらにその準備のため本日19日は16時までの営業とさせていただきます。***

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-19 08:24 | ふくすけ | Comments(0)
2016年 11月 17日

薬袋





僕の好物である昭和初期くらいの「薬袋」2種。

新入荷です。


大正湯 : 12cm×8cm。

チョーイサン : 15cm×10.7cm(出来上がりは7cm×10cm)。


チョーイサン袋はまだ糊付けされていない段階のものです。

ぽち袋、お年玉袋にいかがでしょう。




e0350308_830132.jpg
e0350308_8301368.jpg
e0350308_8301474.jpg
e0350308_8301454.jpg
e0350308_8301485.jpg




[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-17 08:39 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 11月 15日

いなかっぺ大将





いなかっぺ大将の歯磨き粉です。バナナ味。

新入荷です。



洗面所のオブジェにいかがでしょう?

昭和中ごろの古い未使用の歯ブラシもありますので、抱き合わせでいかがでしょう?



間違えて使用しないようにお気をつけください。



e0350308_8304438.jpg
e0350308_830457.jpg
e0350308_8304547.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-15 08:37 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 11月 14日

トミオフクダとカカポンチョコ





「あいろく」の喫茶で現在提供している珈琲豆「ブラジル・トミオフクダ」。

9月15日の「改・プリンと珈琲のこと」の記事にも書きましたが引き続き手網焙煎はうまくいっていると自分では思っております。

過去8年半の中で最もお客様から良い反応を頂いている気がします。

これから「トミオフクダ」一本に絞って良いのかも・・・。と思っております。

とは言っても、いろいろな条件が重なって1杯の珈琲は提供されるもの・・・。この僕という素人のうすっぺらい能書きについては、お手数お掛けしますが詳しくは9月15日の記事をご覧ください。



その「トミオフクダ」と「カカポンチョコ」。

先週「カカポン」さんに立ち寄りました。

カカオ85%の「大人のブラック」を購入し珈琲のお供に。

まさに大人の味でした。




僕のごく個人的な感想ですが、カカポンチョコの最大の魅力は「残り香」だと思っております。

鼻の奥にカカオの心地よい香りが何時までも残ります。

食べ終わり数時間が経った後・・・。忘れた頃に「ふわっ」とカカオが香ってきたりします。

忘れた頃にやってくる・・・。これがとても心地よい。


飽くまで個人的な感想ですのでお聞き流しください。



そして余談ですが、昨日から試しに「素朴すぎるハムサンド」をメニューに加えました。

無いときもありますが、興味がある方はどうぞよろしくお願いいたします。




e0350308_826472.jpg
e0350308_8264744.jpg






[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-14 08:58 | 喫茶 | Comments(0)
2016年 11月 13日

ベラミではいつも雨。






「ベラミではいつも雨」。

当ブログをご覧くださっている方には周知の事実。

僕が「ベラミ山荘」を訪れると必ず雨が降ります。(いいところで小雨です)

これまでは6発6中の10割という絶望的な数字をたたき出しています。



そして来週11月20日(日)にベラミ山荘にて「第3回こぶの市」が開催されます。

さらに残念なお知らせかもしれませんが「あいろく」も出店させていただきます。



そんな中、週間天気予報を見てみると前日の2日間、金曜土曜日にやはり傘マークが・・・。

これは僕が晴天を望んでいるからいけないのでしょうか?

僕は望むのをやめようと思います。



しかし出店者の皆さんと当日来場を予定されているお客様には諦めないでいただきたい。

曇り空でもよいので、少なくとも雨が降らぬよう願っていただきたいと思います。

僕は望むのをやめます。




e0350308_8563893.jpg
e0350308_8563859.jpg
e0350308_8563822.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-13 09:16 | 催事 | Comments(1)
2016年 11月 12日

本日お休み + 段平さんはんこ。






***本日11月12日(土)は仕入れのため店舗営業はお休みいたします。***



e0350308_831513.jpg



段平さんはんこ。

上着のブツブツを彫るのに総時間の8割ほどを割いております。



e0350308_831596.jpg
e0350308_831617.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-12 08:00 | けしごむはんこ | Comments(0)
2016年 11月 11日

帆布の袋





新入荷の「帆布袋」10枚。全てに番号がついてます。

縦55cm×横24cm×まちの幅3~5cm。



売ってくださった業者さんは酒袋か?と言われてましたが、その匂いを嗅いでみるからして何らかの「荷袋」ではないか?と思います。



丈夫な生地で、飾りっ気無く素朴で武骨な雰囲気です。とても良い感じ。




e0350308_83145.jpg
e0350308_831469.jpg
e0350308_831421.jpg
e0350308_831543.jpg
e0350308_83151.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-11 08:41 | 古道具 | Comments(0)
2016年 11月 10日

木の小皿?






新入荷の木製の小皿?。

直径が3cmくらいの極小の皿です。


何に使われたものでしょうか?

「紅皿(べにざら)」の漆を塗る前の木地ではないか?

と、個人的には想像しておりますが定かではありません。


暇な時間を見つけその数を数えましたところ、全部で175枚ありました。

すみません見栄を張ってしまいました・・・。暇はいくらでもあるので数えました・・・。


使い道としては「あいろく」の喫茶では箸置きならぬ、「匙置き」として用を成しております。




e0350308_8212322.jpg
e0350308_8212475.jpg
e0350308_8212424.jpg
e0350308_8212454.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-10 08:32 | 古道具 | Comments(0)
2016年 11月 09日

ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅





新入荷の「ブリキゆたんぽ」。

12.5cm×9cm×厚3cm×重302g。

ポケットに入る携帯用でしょう。



銅や真鍮などの金属製の湯たんぽは今まで何度も見かけたことはあるし入荷もしてきました。

それはすべてお湯を注ぎ込む為の蓋が付いているものでしたが、今回の「ブリキゆたんぽ」には注ぎ口がありません。

継ぎ目が溶接されており完全に密封されています。(中に水が入っている状態)

なのでこれ自体を湯煎にかけて温めて使っていたのでしょうか?



初めて見かけたので嬉しくなり購入しました。

時代は大正~昭和初期くらい。



用途としては重石くらいにはなります。



e0350308_825453.jpg
e0350308_825481.jpg
e0350308_825494.jpg
e0350308_825413.jpg




そして喫茶のことですが、一昨日で「アイスクリン」と「珈琲ゼリー」今年は終了しました。

統計をとった訳ではありませんが、昨年同様にやはり「珈琲ゼリー」のリピート率は高いように感じました。

また3月にお会いしましょう。ありがとうございました。


それに代わってと言いますか、昨日から「ほうじ茶焼餅」を始めております。

皆さんご存知の「梅が枝餅」風のもの。

生地に自家焙煎ほうじ茶を砕いて練りこんでいます。ほんのり控えめな香ばしさを感じていただけたら幸いです。

一先ず単品で200円。日本茶つきで500円とします。

見た目は悪いですがよろしくお願いいたします。





e0350308_825536.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-09 08:51 | 古道具 | Comments(0)
2016年 11月 08日

日光写真の種紙






新入荷の「種紙」。

37cm×21.5cm。2種類各2枚ずつの計4枚です。


***日光写真とは日光をあてて写す写真玩具のこと。絵を印刷したネガを感光紙なるものに重ねてガラス板をはめた枠に入れ、日光に数分あてて焼き付けるもの。だそうです。当時の子供はそうして遊んでいたのでしょう。***

そのネガのことを「種紙」というそうです。


その絵柄には「進駐軍」「MP(アメリカの憲兵のこと。military policeの略)」「エノケン」や「人間タンク」なる訳の分からぬもの、現在は倫理上許されない「クロンボ」等等。

それを見るからして昭和20年代前半くらいの「種紙」でしょうか。

見ていると和みます。




e0350308_8361530.jpg
e0350308_8362096.jpg
e0350308_8362114.jpg



もう1種↓

e0350308_8362196.jpg
e0350308_8362139.jpg
e0350308_8362256.jpg




「はだしのゲン」を読み込んでいる人には馴染みがある「MP」はこれです。↓


e0350308_8362275.jpg






[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-08 09:00 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 11月 07日

学校教材で紙袋






先日紹介の「昭和20年代の学校教材」。

あの「いとうよしえ」ちゃん版ですが、全50数冊の中には表紙などが破れ、ボロボロのものもありました。

今までもボロボロになった古い和紙等は捨てずに包装紙に使用してきましたが、この「ボロボロよしえちゃんノート」も同様に使用することに。



そんな訳で紙袋を作りました。

手先が不器用な僕には特に「マチ付き袋」を作るのは一苦労でした。

しかし小ぶりなものを購入くださったお客様に、この紙袋で品をお渡しした際「フワッ」と笑顔を浮かべてくださる方を見ると僕自身も「紙たちも」報われる思いがします。




e0350308_8345183.jpg
e0350308_8301261.jpg
e0350308_8301254.jpg
e0350308_8301319.jpg
e0350308_8301365.jpg
e0350308_8301336.jpg












[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-07 08:52 | 古道具 | Comments(0)
2016年 11月 06日

本日お休み+ふくすけ






***本日11月6日(日)は仕入れのため店舗営業はお休みいたします。***






e0350308_96549.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-06 08:06 | ふくすけ | Comments(0)
2016年 11月 05日

火の用心






秋らしくなってきました。

我が家は戦前の木造家屋。現代の普通のマンション等より5度くらい気温が低いのではないか?と、言うくらいに冷えております。(5度は言い過ぎました。すみません・・・。)

愛猫「ふくすけ」も人の膝の上に乗ってくる頻度も増しております。(夏場は暑いので乗ってきません)

これも我が家では「秋が来た」という合図です。

乾燥する季節にも入ってくるので火の元には充分に注意をしたいものです。



そんな訳で本日紹介するのは「火の用心」の紙札。全部で7枚。

大きさは6.4cm×19cm。

「雑誌 婦人画報」の付録でしょうか。

7枚中1枚は「雑誌 キング」と書かれています。



火の元が気になる乾燥する季節に1枚いかがでしょうか?




e0350308_8434798.jpg
e0350308_8434789.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-05 09:04 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 11月 04日

インドネシア ジャワの夏。






秋めいてきましたが「インドネシア ジャワの夏」。

珍しく絵画を購入しました。新入荷です。

珍しくと言うよりは初めてのことかもしれません。



「インドネシア ジャワの夏」はその絵画の題目です。

立派な画布ではなく、少し厚手の何のこと無いベニヤ板に描かれている簡素な絵。

立派でない・・・。「あいろく」店内にはこれくらいが調度良いかと思います。

大きさも22.6cm×15.8cmと小さなもので、主張しすぎずむしろ控えめな佇まいで、既に店内で馴染んでおります。




「立派でない」「これくらい」と言うと作者の方に大変失礼ですが、僕なりの上級の賛辞でありますのでそこのところよろしくお願いします。(僕のような者に褒められたくもないでしょうが・・・。生意気を言ってすみません・・・。)

僕は無知なので存じ上げないのですが、ちなみにこれを描かれたのは「現代美術家協会会員 平川毅さん」という方なのだそうです。




e0350308_822964.jpg
e0350308_822977.jpg
e0350308_822993.jpg










[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-04 08:49 | 古道具 | Comments(0)
2016年 11月 03日

なつやすみのとも







新入荷の「なつやすみのとも」をもう1冊。

先日紹介の「昭和20年代の学校教材」では小学1~2年時(昭和27~28年)の「いとうよしえ」ちゃん版でした。


今回は小学1年時(昭和30年)の「みよしけんじ」くん版です。

「よしえ」ちゃん版のときにも記しましたが今回も「粗探し」をしてみました。


「きのうのえにっきをかきましょう」のページ。

「ありのぎょうれつをみつけました。したらへんなむしがひっぱられていました。」

と、簡単ですがとても男の子らしい文章のように感じます。

「したら」という日常言葉をそのまま文章に書いているのが愛らしく思います。

そして描かれている絵はなぜか「ありのぎょうれつ」よりも「ありじごく」がメインです。


これも自由に閲覧できますので、暇つぶしにいかがでしょう。

「いとうよしえ」ちゃん1年時の絵日記ですが、早くも嫁入りいたしました・・・。

寂しい気持ちもありますが、これを「良いもの」と共感してくださる方がいてとても嬉しくも感じます。




e0350308_8325734.jpg
e0350308_8325737.jpg
e0350308_833788.jpg




かんがある。↓


e0350308_833878.jpg





[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-03 09:00 | 古道具 | Comments(0)
2016年 11月 02日

旗の下書き和紙






「旗の下書き和紙」。新入荷です。


よく分かりづらい題目ですみません。

旗を製作する際の和紙に描かれた武士の絵柄(下書き)です。

大きな旗です。長さは4メートルくらいあり、明治32年と書かれています。

これを自宅にて「オブジェとして使いたい」という方はまず居られないでしょうが、いかがでしょうか。



e0350308_8465086.jpg
e0350308_8465160.jpg
e0350308_8465277.jpg
e0350308_8465295.jpg




明治三十二季 旧三月上旬↓
e0350308_8465342.jpg





長さがあるので二つに折って吊るしております。↓

e0350308_8465328.jpg
e0350308_8465382.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-02 09:01 | 古道具 | Comments(0)
2016年 11月 01日

本日お休み + ベートーヴェン






***本日11月1日(火)は都合によりお休みいたします。すみません・・・。***




ベートーヴェンはんこ。


e0350308_8452318.jpg
e0350308_8452350.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-11-01 08:00 | けしごむはんこ | Comments(0)
2016年 10月 31日

歴代優勝校手ぬぐい+山田太郎





新入荷です。

全国高校野球選手権大会歴代優勝校手ぬぐい(昭和46年時)。

平たく言えば夏の甲子園のことです。

オブジェにいかがでしょう?



昭和16~20年「中止」。は太平洋戦争のための中止ですね。

忘れてはならない事実です。



e0350308_8291558.jpg
e0350308_8291599.jpg





おまけにけしごむはんこ。

「山田太郎」1年生夏、1回戦白新高校戦より。


e0350308_8291512.jpg
e0350308_829157.jpg


[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-31 08:41 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 10月 30日

版画の和紙カレンダーと「けやきや」さん。






昨日同様の新入荷です。

昨日のは切絵でしたが、今回のものは版画です。


「青森温湯こけし」と書いてあります。

カレンダーよりも「こけし」重視のようです。


この「こけし」。見方によっては意地悪そうにも見えますが、妖艶といえば妖艶ともとれそうな・・・。

いずれにしても目を引く「こけし」だと思います。



e0350308_8563086.jpg
e0350308_8563089.jpg




「あいろく」から徒歩5分程のご近所さんである生パスタのお店「けやきや」さん。

先日「紅玉りんごタルト」を差し入れでいただきました(ホールで)。「けやきや」さんは何も言われませんでしたが、おそらく私事の御祝いとして差し入れしてくださったのだと思われます。

お気遣い本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

いつものごとく珈琲と共に美味しくいただきました。優しい優しいお味ですが本当に珈琲に合いました。

食材には並々ならぬ意識を持つ「けやきや」さん。パスタのみならずお菓子も抜群です。



僕は日頃「けやきや」さんからいろいろアドバイスをいただき感謝しております。

これからもよろしくお願い致します。

と、言っても「けやきや」さんは僕以上に「メカ音痴」。

当ブログを閲覧する術をお持ちでないとは思いますが、今一度これからもよろしくお願い致します。




e0350308_8563015.jpg













[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-30 09:27 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 29日

切絵の和紙カレンダー





昨日同様、「珍竹林」にて。新入荷です。

「あいろく」にはあんまりない色合いのものかもしれません。

購入した際は版画かと思ってましたが、持ち帰りよく見ると切絵でした。



白い和紙の上に色付きの和紙で切絵をして貼っているようです。

僕はあんまり言葉を知らないので月並みな表現で申し訳ありませんがこのカレンダー。お洒落だと思います。



e0350308_820433.jpg
e0350308_820527.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-29 08:29 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 28日

昭和20年代の学校教材






新入荷です。

古書店「珍竹林」黒崎店が今月10月いっぱいで閉店とのことで、そして9割引セールということで最後に行ってきました。

前から閉店6割引きセールをしていたのですが、その時からこの「学校教材」のことは気になっておりました。

何十冊かが紐で括られて価格は○万円。赤札が付いており値引き対象外商品でした。


しかし昨日はその赤札が取れているではありませんか。

一応、社長さんが居られたので尋ねてみると「あっ、これ赤札が取れてしまってます。すみません、対象外です・・・。」

「はい・・。分かりました・・・。」と僕はガッカリ・・・。


そのまま探索を続けていると社長さん「お客さん、これ9割引なら買われます?」と思いがけぬお言葉に・・・。

僕は「ハイ!買います!」。

と、僕にしては珍しく「シャキッ」とした返事を無意識にしてしまいました。


他にも数点購入しましたがそれについては明日以降に紹介するとして今回はこの「学校教材」。

持ち帰り、紐を解くと約54冊ありました。

その中には僕の大好物である「絵日記」が2冊ありました。

願わくば4~5冊入っててくれたら。と思ってましたが、その代わりと言いますか「なつやすみのとも」と「ふゆやすみのとも」が計3冊はいっていたので良しとします。


僕は昔の子供の「絵日記」を見つけるとゾクゾクしてしまいます。要するに変態です。

先日初来店された男性のお客様が、「僕は壁が好物で、街中等で面白い壁を見かけるとゾクゾクします。僕は変態です」と言われておりました。


水木しげるさんの著書にこうありました。「奇人は貴人」。

水木さんがそれまでの人生の中で出会ってきた数多くの「奇人変人」さんを観察していると、そういった人々は皆「幸せそう」に過ごしているのだそうです。

なので「奇人・変人・変態」は良い事とします。


話が少しそれましたが「昭和20年代の絵日記」。

これは「いとうよしえ」ちゃんという当時の子供のもの。


らじおを「だじお」。しちじ(7時)を「ひちじ」。

「を」を使いこなせず、赤ペンで添削されても「お」と書き続ける意思の強さ?

愛らしさがいっぱいです。



e0350308_8345183.jpg
e0350308_8345186.jpg
e0350308_8345272.jpg
e0350308_8345247.jpg
e0350308_8345352.jpg



そして「なつやすみのとも」。↓


e0350308_8345249.jpg


この「くま」。大雑把に見えてもなかなか雰囲気あるように思います。↓
e0350308_8345335.jpg



そして個人的に好きなのがこれです。↓

e0350308_8572520.jpg
お手本に習い、字のおけいこ。なのですが一番下の段です。

よしえちゃんの頭の中が急に連想クイズに切り替わったのでしょう。

ゲロゲロ→かえる。

ガアガア→あひる。

メエメエ→やぎ。 と書いてしまってます。


先生も赤ペンで「ゲロゲロ」と添削してますが、他の二つにはそれがありません。

これも個性とお認めになったのでしょうか?


こういう粗探しをしたり、当時を想像したり・・・。

これが僕の価値観ではありますが「昔の絵日記」の醍醐味のように思えます。ゾクゾクするのです。



ついでといっては何ですが、7年半前に「山口骨董市」で見つけ出した絵日記も数ページですがご紹介。

「さぬきえいこ」ちゃん版です。年代と年齢はおそらく同じ。このお二人は同世代と思われます。

このえいこちゃん(小学2年)の絵が見事。





e0350308_83453100.jpg
e0350308_8345491.jpg
e0350308_8572591.jpg
e0350308_8572558.jpg


この学校教材たちは「あいろく」の商品ですが、自由に閲覧できるようにしております。

珈琲でも飲みながらゆっくり「粗探し」をお楽しみください。




ちなみに「さぬきえいこ」ちゃん版は僕が気に入りすぎて非売品です。すみません・・・。



[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-28 10:05 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 27日

おどけた様子の大黒様






新入荷です。

焼き物の大黒天。

高8.5cm×重172g。



両掌を開き「ハッ」と驚いた風にも見える大黒様。

どこかすっとんきょうで愛らしさが漂ってます。




e0350308_8284969.jpg
e0350308_8285037.jpg
e0350308_8285015.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-27 08:34 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 26日

珈琲と「かねこパン」






いつも車で前を通るたびに気になっていた「かねこパン」。

県道沿いにポツンと素朴に佇んでいるお店です。

昨日自転車でその前を通ったので初めて立ち寄ってみました。

午前10時半くらいでしたが、早くに売れてしまうのか、商品は残りわずかでした。

地域にしっかり根付いているのでしょうね。(うらやましい・・・。)



お店の奥から出てこられた男性に(50代くらい?)お話を聞くと「かねこパン」は親子で33年間営業しているそう。

「店頭の写真を撮らせていただいても良いですか?」と尋ねてみると「はい!どうぞ。嬉しいです」と快く受けてくださいました。

お顔がマスクで鼻まで隠れていましたが、目元とお客さんへの応対を見るだけでもその優しさは伝わってきた気がします。

それもそのはず、この佇まいで33年。

優しくないと続かないですよね。



わずかに残っていたパンの中からチョコパン、ぶどうパン、クリームパンを購入し、珈琲とともに頂きました。



肝心な住所を確認するのを忘れてました。

八幡東区前田の1丁目か2丁目あたりの県道沿いです。






e0350308_8225046.jpg
e0350308_8225191.jpg
e0350308_8225154.jpg











[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-26 08:46 | 喫茶 | Comments(0)
2016年 10月 25日

硬球風のボールとKEIO人形



硬球風のボール。(大正~昭和初期)

手に取るとけっこう軽いので、硬球風のおもちゃだったのでしょうか。

生地も皮ではなく、紙っぽい物、帆布生地だったり、まちまちです。

そしてサイズも小さいと思います。


e0350308_737899.jpg
e0350308_20452098.jpg
e0350308_20452078.jpg



日常に何の役にも立ちませんが、この雰囲気がたまりません。



このボールも仕入れて7年以上経ちます。これまでに2個しか売れていませんが、自分が心底気に入ったものだと、

残っても苦になりません。



このボールを買っていただいたお客様の一人(ひと組)が僕の中で印象に残っています。

それは小学生の息子さんを連れた普通の主婦の方でした。



このボールは、マニアックな男性の趣味の世界だと思っていた僕は、少し驚いてしまい、売っておいて何なのですが、

「こんなもの何に使われるんですか?」と聞いてしまったのを覚えています。



そして何より印象的だったのは、この親子が友達のように仲良く買い物をされていた事で、

二人の姿を見ていて、そして僕自身が二人と接して見て(お会計の際に少しだけですが)

とても気持ちが和みました。



また二人でご来店されないかなぁ。と願っております。






そして「KEIO人形」。

高21cm×重365g。

左手が折れて無くなってます。

右手に臍があるので、本来はおそらくバットがあったものと思います。



この人形自体の枯れ具合に加え、KEIOボーイの俯き加減の優しい表情と背中の哀愁・・・。たまりません。

よく見ると、ここも欠けて無くなってますが、KEIOボーイの左足に犬か何かがじゃれている後があります。

試合に負けた猛烈なと悔しさの中、そんな事情は露知らずにじゃれてくる犬に慰められ癒されている。といった一場面ではないかと想像しますがいかがでしょう?




e0350308_20451628.jpg





右手に臍があります。↓
e0350308_20451914.jpg
e0350308_20451968.jpg




犬らしき手が残ってます↓
e0350308_20452018.jpg


















[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-25 08:00 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 24日

キャバレーベラミ球団の「キャッチャー面」





もうご存知の方も多いと思います「ベラミ山荘」。

北九州の若松にて、昭和の時代に隆盛を極めた「キャバレーベラミ」。

元々「ベラミ山荘」はその社員寮だったそう。

現在の家主「古家さん」が購入されてからは北九州で最も怪しいスポットとして世間に知れ渡りはじめております。



今回紹介します「ベラミ球団のキャッチャー面」は山荘に大量に残されていた「キャバレーベラミ」の備品や装飾品。その中に紛れていた「面」です。

それを「古家さん」からお安く購入しました。



備品たちの中に野球の道具全般やユニフォーム、それに関連する写真などもたくさん残されておりました。

どうやら従業員さんたちの草野球チーム「ベラミ球団」があったようですね。



e0350308_8301848.jpg
e0350308_8301815.jpg
e0350308_8301956.jpg








[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-24 08:55 | 昭和レトロ | Comments(0)
2016年 10月 22日

本日お休み+武士はんこ







***本日10月22日(土)は都合によりお休みいたします。***





e0350308_19404697.jpg






月間漫画ガロ1971年4月号  「星をつかみそこねる男⑦(水木しげる)」より。↓



e0350308_19404672.jpg

[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-22 08:00 | けしごむはんこ | Comments(0)
2016年 10月 21日

硯箱






新入荷です。

欅の硯の箱。

中身(硯)はありません。木箱のみです。

横31cm×縦18cm×高5cm。



欅の頑丈な木箱でもちろん鉄釘は使われておりません。

「受け」部分の底板が何故か欅でないのが少し残念な点ですが良しとします。




e0350308_19373115.jpg
e0350308_19373142.jpg
e0350308_19373188.jpg






底板だけが違う材質です↓↓
e0350308_19373211.jpg





[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-21 08:00 | 古道具 | Comments(0)
2016年 10月 20日

大名行列人形






新入荷です。

また日常において「用」のないものを入荷してしまいました。



箱に銘がありますが、何と書いてあるか僕には読めません。

印もありますが色が薄くて読めません。



箱の大きさは横35cm×縦4.5cm×高6cm。人形自体の大きさは各々約1.5cmくらい。

オブジェにいかがでしょう?ほとんどの方が「NO」でしょうね。




e0350308_8501035.jpg
e0350308_8501013.jpg
e0350308_8501119.jpg
e0350308_8501267.jpg
e0350308_8501183.jpg
e0350308_8501250.jpg
e0350308_8501198.jpg
e0350308_8501143.jpg


[PR]

# by airoku-fukusuke | 2016-10-20 08:59 | 古道具 | Comments(0)