あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:昭和レトロ ( 29 ) タグの人気記事


2017年 05月 23日

スーパーマン?ちゃんちゃんこ






新入荷の「子供用ちゃんちゃんこ」。

丈41cm×肩幅24cm。

着ることができるのは、2歳未満くらいまででしょうか。




既製品ではなく、個人の家庭にて拵えられたものでしょう。

生地の絵柄がスーパーマン?なので男の子用に拵えられたのでしょうが、襟のフリフリ装飾(松尾伴内さんが言うところのチュルリラ)を見ると女の子っぽさも感じ取れます。

まぁ、兼用ということで。




なぜスーパーマンに「?」が付くかと言いますと、明らかなスーパーマンもどきだからです。

スーパーマンと表記されているものの、その絵をみるかぎり子供ですし、腰から下は「鉄腕」な風味満載です。

僕は昭和中期くらいのこの「おおらかさ」が好きです。




e0350308_19515509.jpg
e0350308_19530057.jpg
e0350308_19533039.jpg
e0350308_19534874.jpg
e0350308_19540503.jpg




↓チュルリラ。
e0350308_19542511.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-05-23 20:10 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 05月 21日

慰問用針釦組み合セ箱





最近、韓国ドラマ(特に時代もの)にハマっております・・・。





新入荷の「慰問用針釦組み合セ箱」。

縦7cm×横5cm×高2cmの紙の小箱です。

中身は無く、箱のみです。

元々は読んだまま、慰問用の針と釦(ボタン)が入っていたのでしょう。

この時代の「もの」にはどうしても惹かれてしまいます。




e0350308_22173056.jpg
e0350308_22180371.jpg
e0350308_22182641.jpg
e0350308_22194769.jpg
e0350308_22185376.jpg




↓四隅が内側から和紙で補強されております。
e0350308_22192624.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-05-21 22:28 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 21日

子供用お箸





古傷が痛むのか?今日は愛猫「ふくすけ」が右足をやや引きずっております。




新入荷です。

こけし柄に「日本」の文字がはいった「子供用おはし」。

異国の方に好まれそうな気がします。




e0350308_20170886.jpg
e0350308_20174142.jpg






[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-21 20:26 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 17日

カブト虫かご




昨日、人から頂いた「ドラえもん」のぬいぐるみ。

この「ドラえもん」を雄猫と判断したか?愛猫の「ふくすけ」がこれに喧嘩を売っておりました。

可愛いヤツです。




新入荷です。

カブト虫かご。縦10cm×横19cm×高14cm。

開業当初に「蛍かご」はいくつか持っていましたが、今回はカブト虫専用だそう。

紐の色は赤・青・黄・緑の4種類。




e0350308_20350157.jpg
e0350308_20362126.jpg
e0350308_20364335.jpg
e0350308_20370685.jpg
e0350308_20372598.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-17 20:46 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 13日

木製座高計





「あいろく」の店内に埋もれ気味で、気付かれにくい木製の座高計。

購入からもうすぐ9年が経ちます。

セットで購入した同じく木製の身長計は、とうに売れたと言うに・・・。



現在のお子達は座高を測ることはないそうですが、かつては「胴が長いことは内臓が強いこと」そんな訳で測定されていたと耳にしたことがあります。

したがって「身長計」よりも「座高計」の方が、貴重といえば貴重なのかもしれません。

これを喫茶席として使おうと目論んだこともありますが、座り心地が良くないのでボツになったという哀しい過去を持つ「座高計」をどうぞよろしくお願いいたします。




e0350308_19513617.jpg




昭和32年、原井小校舎改築記念だそう。
e0350308_19515614.jpg
e0350308_19533711.jpg


滑車が付き、紐の先には鉄の重りが下がってます。

e0350308_19521673.jpg





1メートルまで測定可能。

e0350308_19523405.jpg




ものが多い店内で、お客様に気付かれることは少ない座高計。



e0350308_19530088.jpg
e0350308_19531813.jpg
e0350308_19540045.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-13 20:10 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 04月 11日

ナショナル電気ストーブ





季節外れですが、「ナショナルの電気ストーブ」。

喫茶席の足元に設置しようと8年ほど前に購入しましたが、ここ2年くらい出番がありませんでした。

現在は商品となってます。


充分暖まります。

しかし型が古いので、電源スイッチがありません。

コンセントを差し込むと自動的に始動します。

したがって、消す時はコンセントを抜かなければ消えません。


そして暖がとれるまで、じっくり1分くらい待たなければなりません。

少々不便ですが、これも愛嬌、良い点かもしれません。

これぞ昭和レトロというものでしょうか。




e0350308_19543169.jpg
e0350308_19561924.jpg
e0350308_19551264.jpg




首の角度調節可能です。

e0350308_19555279.jpg


e0350308_19575841.jpg



e0350308_19544891.jpg
e0350308_19564118.jpg



[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-11 20:12 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 03月 09日

ハッスルゆうちゃん




新入荷の湯呑です。

「ハッスルゆうちゃん湯呑」。

高8cm×容量100cc。



ハッスルゆうちゃん。昭和感たっぷりです。

「ハッスルゆうちゃん」は週刊マーガレットという雑誌に1964年~67年まで連載されていた漫画だそうです。




e0350308_19515675.jpg
e0350308_19515651.jpg
e0350308_19515622.jpg
e0350308_19515659.jpg






[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-03-09 19:57 | 昭和レトロ | Comments(0)
2017年 02月 08日

洋裁学校の制服見本





古い洋裁学校の制服の教材です。

生地の節約もあってのことでしょう、とても小さな制服です。

上着丈27cm×肩幅15cm×ズボン丈25cm。という極小サイズ。新生児でも入らないサイズです。



これを入荷して早6年・・・。

その間に少し色あせたようすもありますが、それも「味」。

その枯れた佇まいが店内に馴染み過ぎているのか、あまりお客様の気に留まらないようです。

とても良い佇まいだと思います。

e0350308_20152296.jpg

e0350308_20152193.jpg
e0350308_20152121.jpg




↓↓裏地もしっかり↓↓
e0350308_20152170.jpg
e0350308_2015222.jpg







何か大きさの比較対象があれば分かりやすいかと思い、千円札を隣に並べてみました。

一瞬ですが見栄をはって一万円札を・・・。と頭によぎりましたが、分相応に千円札にしました。

e0350308_20152281.jpg
e0350308_20152270.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-02-08 20:35 | 古道具 | Comments(0)
2017年 01月 13日

珈琲ミル





今日は喫茶の道具のこと。

珈琲豆を挽く「電動ミル」ですが、12年ほど前に半額で売られていたカリタの「ナイスカットミル」を使用してます。

12年間大活躍してくれているのですが、一つ難点が・・・。

それは受け皿です。



e0350308_20125396.jpg


e0350308_20125317.jpg

↑↑この部分です↑↑

開閉口が先に付いている小さな口だけなのです。

これは内部の掃除がしづらい・・・。

水洗いをしたらしたで内部が完全に乾いているかが確認しづらい・・・。

確か現在の「もの」は受け皿がタンブラーのようなカップになっていると思います。

これは、今思えば古い型だから当時半額で売られていたのでしょう。

なんだかんだで12年使ってきましたが、何か良い受け皿の代わりになるものはないかと店内を見渡すとすぐに目に飛び込んできたのがコレ。




e0350308_7263325.jpg



「あいろく」の2016年1番の仕入れと呼び声高い「衣笠湯呑」。

早速受け皿に見立ててみると・・・。




e0350308_20125369.jpg




何ということでしょう、バッチグーではありませんか。

偶然にも色合いも合っているように思います。

オリジナル商品になったかのような錯覚をしてしまいます。

より愛着も湧いてきそうです。

これからこの「衣笠湯呑」が大活躍してくれることと思います。



これから当分の間、珈琲豆は「ブラジル・トミオフクダ」でいく予定ですのでよろしくお願いいたします。

数日前から午前8時くらいからお店を開けておりますので、そちらもよろしくお願いいたします。




e0350308_20125360.jpg



[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-01-13 20:45 | 喫茶道具 | Comments(0)
2016年 12月 11日

ハンカチペナント






昭和40年代の「ハンカチペナント」。

34cm×16.5cm。



僕は無知なので知りませんが、ハンカチ型をしたペナントということでしょうか?

要するに「ペナント」なのでしょう。

材質は紙です。



「王、長嶋ペナント」×1枚。

「郷ひろみ」ペナント×1枚。

「野口五郎」ペナント×2枚。

「天地真理」ペナント×2枚。

「小柳ルミ子」ペナント×3枚。

以上の計9枚。早いもの勝ちです。



早いもの勝ちとは言ってみたものの、これを入荷して1ヶ月・・・。

あまり見向きもされていない気がします・・・。

「早いもの勝ち」などとお客様を焦らせて購買意欲をあおるような小賢しい真似をしてしまいすみません・・・。

前記した通りですので、気になる方はゆっくり考えてからでも遅くはないでしょうね。

お金は大事に使いましょう。


e0350308_8335065.jpg
e0350308_8335044.jpg
e0350308_833507.jpg
e0350308_8335026.jpg
e0350308_8335121.jpg
e0350308_8335188.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-12-11 08:48 | 昭和レトロ | Comments(0)