人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 12日

白磁の蓋もの


白磁の蓋ものいろいろ。


以前紹介しました「ヤマト糊瓶」もそうですが、簡素な形の蓋ものは大好物。

そこで今回は「やきもの」の「蓋もの」です。



これは医療関係の物。(高8.5cm。直径8.5cm)

大きさからして、脱脂綿などを入れていたものでしょうか。定かではありません。

白磁の蓋もの_e0350308_750419.jpg




これは糊容器。(高さ3.8cm。直径5.5cm。)   サクラ糊と貼ってあります。

白磁の蓋もの_e0350308_750460.jpg




これはおそらく軟膏の容器。(高さ1.5cm。直径5.5cm。)

白磁の蓋もの_e0350308_7433091.jpg

どれも昭和20~30年代のもの。

現在はこの類のものはプラスチック容器ですが、当時はガラスかやきもの。今見ると贅沢にも思えます。

現にこうやって、お店で売られている時代なので。

当時の人々から見たら信じられない事でしょうね。




それを踏まえてみると、50~60年後には現在のプラスチック容器なんかも、このような感覚で

見られる日が来るのでしょうか?


だからと言って、今のプラスチック容器を捨てずに保管しておく気にはなれませんが。









by airoku-fukusuke | 2015-08-12 08:25 | 古道具


<< あいすくりん と 純プリン      剣先コップ >>