人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 17日

李朝の婦人靴


李朝の婦人靴。(1800年代)


李朝の婦人靴_e0350308_7334275.jpg

靴底には鋲が打ってあります↓。

李朝の婦人靴_e0350308_7334318.jpg

これも昨日と同様に半ば強奪品?

この「李朝の婦人靴」は今年1月に京都の李朝喫茶「李青」にて購入したもの。

「李青」の店内には李朝の工芸品なども販売されています。その中で値札が貼られず棚下の奥のほうにひっそりと置かれていました。

これは「売り物でないか、もしくは売りたくないものなのだろう」と自分なりに納得。

「ピビンパ」を美味しくいただき、そして「版木」だけを購入してひとまずその日は帰りました。(この版木は以前当ブログで紹介したもの)


翌日、午前中に北野天満宮の「天神市」を満喫した後、どうしても脳裏に浮かぶのがあの「李朝の婦人靴」。

このまま帰ってしまうと絶対に後悔すると思い、再び「李青」へ。

韓国の伝統茶と「韓国餅」を美味しくいただき、勇気を出して売り物なのか尋ねてみたところ、少し「・・・」と間が空いたのですが、値段を提示してくださいました。

「これは李朝の婦人靴です。本当は美術館などにあっていいものなんですよ」と店主。

「李青」の店主の方が言われるのであれば間違いないのだと思います。

おそらく店主さんの本心は「なるべく売りたくはないのだろうな」と察しつつも昨日の「石膏板」と同様に強奪してしまいました。

「李青」さん(快く?)譲ってくださりありがとうございます。


あと、ついでになってしまいましたが、今回初めていただいた「ピビンパ」。最高に美味しかったです。














タグ:

by airoku-fukusuke | 2015-09-17 08:24 | 古道具


<< 武骨な荷袋      重宝しそうな石膏板 >>