人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 06日

鰻茶碗


鰻茶碗。(肥前・白石焼 大正~昭和初期)。高5.3cm 口径15.3cm

新入荷です。

*白石焼 : 佐賀県みやき町で生産された鍋島藩の御用窯で主に磁器を生産していたそう。
       明治維新で藩政が崩壊し、1902年(明治35年)に磁器生産が廃絶。その後は陶器のみの生産となり、
       土鍋や鉢などの日用雑器が生産されるようになったそうです。

鰻茶碗_e0350308_7233839.jpg
鰻茶碗_e0350308_7233854.jpg
鰻茶碗_e0350308_7233882.jpg
なぜか「鰻茶碗」というそうです。

釉薬はざっくり掛けていて、実際手に取ってみると非常に軽いです。まさに「日用雑器」といった感じ。

しかし平たいように見えて意外に深さがあるので「抹茶碗」としてはもってこいです。
(そして写真で見るよりは実際の方が橙色がより濃いので、お抹茶の色が映えます)

鰻茶碗_e0350308_72338100.jpg
「お抹茶」だからと言って普通の「抹茶碗」を使うのでなく、本来の用途とは違うこのような「日用雑器」をそれに「見立て」て使う方が断然面白く感じてしまいます。


by airoku-fukusuke | 2015-10-06 07:52 | 古道具


<< 金属鏡      再び鉄屑 >>