人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 21日

瓦片と鉛弾


瓦片と鉛弾。


いつものように実用性はまったくありませんが、良く言えば「オブジェ」として、ちょっとした「間」を埋めてくれるのに役立っております。

ほとんど目立たないのですが、こういう存在って何気に助かります。


瓦片と鉛弾_e0350308_8374580.jpg

瓦片(津山城跡)。これまたいつものように少しだけ調べてみたら。


津山城(鶴山城) : 岡山県津山市にあった日本の名城。城跡は国の史跡に。
           1441年に美作国の守護大名だった山名教清が鶴山城を築いたのが最初で1467年応仁の乱で廃城に。
           1603年森忠政が着手し津山城に改名。1809年に火災で本丸焼失。 とありました。

なのでこの「瓦片」は1603~1809年の間のものでしょうか。


瓦片と鉛弾_e0350308_8374534.jpg


そして鉛弾。

小指の先くらいの大きさです。鉛の弾なので明治初期くらいのものでしょうか?

ひょっとしたら西南戦争なんかで使われた「弾」だったりして・・・。と妄想してみたり。


瓦片と鉛弾_e0350308_8374536.jpg


地味で目立たなくても居てくれたら助かる。擬人化してみると、何か貴重な「物」に思えます。









by airoku-fukusuke | 2015-10-21 09:09 | 古道具


<< けしごむはんこ      けしごむはんこ >>