人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 26日

タモリさん


タモリさん。


3日前、よくご来店くださる女性のお客様「G」さんが「タモリ学」という本を貸してくださいました。

僕は本を読むのが非常に苦手で、39年半の人生で2冊しか本を読んだことがありません。

しかしこの「タモリ学」は僕なんかにもとても読みやすく、1日で読み終えることができました。

こう言うとおこがましいにも程があるのですが、共感できる点が数多くて非常に「ため」になったと思っています。



数ヶ月前にNHKの番組で「荘子(そうじ)」という本が紹介されていた時に印象に残ったことがありました。

それがとても「タモリさん」と通じるものを感じたので(僕個人的な見解ですが)簡単にご紹介。



それは「遊の境地」自然体で無理なく虚心で生きる。というもの。


*目的意識を離れて虚心で物事に向き合うとやるべき事が決まってくる。→無意識になる→「遊」につながる。
意識的になると「臭み」がでるとのこと。(茶人臭い、学者臭い等)


僕も自分のお店を「古道具屋臭く」「喫茶店臭く」ならないようこの境地でやっていければ良い事と強く思うのですが、そこは僕のような完全な凡人には難しすぎます。

どうしても変な雑念が入ってしまいます。もっと自然体で「無意識に」物を選び、もっと「振り切った」お店にしたいのですが・・・。



それを自然体で何十年も私生活とお仕事で実践してらっしゃるタモリさんはやっぱりスゴイです。(こんな薄っぺらい表現しか出来ずすみません・・・。)

この本には興味深いお話はまだまだ多く書かれていましたが今日はこれくらいに。

この本を貸してくだっさった「G」さんありがとう。



タモリさん_e0350308_752295.jpg


表紙カバーの内側にあったこの挿絵↓

タモリさん_e0350308_7522959.jpg


この絵で「けしごむはんこ」を彫ってみました。

本を貸してくだっさたお礼に今度「G」さんに差し上げようと思います。


タモリさん_e0350308_7522998.jpg




by airoku-fukusuke | 2015-12-26 09:18 | けしごむはんこ


<< 明日お休みいたします      刺激的な朝 >>