人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 13日

乾電池大型構造模型


乾電池大型構造模型。



昨日に続き「お客様に気付かれてないもの」シリーズです。

そのシリーズの中でもこれは群を抜いて気付かれてないものと思います。

購入から5年間、蓋を開けて中身を見ているお客様は一人もおりません。この中身を知っているのは福岡の「古道具るごろ」の「K」さんくらいです。


これは学校教材です。

立体組立式になっており乾電池の仕組みが分かるというもの。

高さ42cmとなかなか大きな模型です 。




乾電池大型構造模型_e0350308_8232288.jpg




学校教材乾電池大型構造模型(立体組立式)。

乾電池大型構造模型_e0350308_8232291.jpg



寄贈 大竹市駅前 山陽テレビラジオ協会。

乾電池大型構造模型_e0350308_8232268.jpg


蓋を開けると乾電池の頭が・・・。

乾電池大型構造模型_e0350308_8232237.jpg

中身を取り出すと・・・。

乾電池大型構造模型_e0350308_8232257.jpg



分解すると・・・。

乾電池大型構造模型_e0350308_823228.jpg
乾電池大型構造模型_e0350308_8232253.jpg


それぞれの名称が書かれており、分解して組み立てることで乾電池の構造が理解できる。という教材です。

なかなか面白いと思うのですがいかがでしょう?




by airoku-fukusuke | 2016-02-13 08:43 | 古道具


<< 鉄壷 + 骨折ふくすけの10日目      ボロボロの纏 + 小倉駅ナカ蚤の市 >>