人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 11日

兵隊さんのズボン


本日も「あいろく」の中で数少ない「布もの」です。

兵隊さんのズボン。


軍ものなので機能性重視で、朴訥としたものですが個人的には見所は幾つかあります。


兵隊さんのズボン_e0350308_7454325.jpg
兵隊さんのズボン_e0350308_7454341.jpg



生地が分厚く裏地もしっかりしてます。

寒い地域に出征されていたのでしょうね。

ボタンはすべて違う種類のものが縫い付けられています。

兵隊さんのズボン_e0350308_7454343.jpg




裾にはおそらく自身で縫い付けたのであろう紐が。

裾をキュッと絞らないと気がすまない性格の持ち主だったのか・・・。僕の父親もそんなでした。

兵隊さんのズボン_e0350308_74543100.jpg




そして「布もの」を紹介する際にいつも登場します継ぎはぎの「繕い」。

このズボンにも幾つもの「繕い」がありますが、その中でもこれ。


兵隊さんのズボン_e0350308_7454378.jpg
兵隊さんのズボン_e0350308_7454371.jpg


お尻部分の大きな丸い「繕い」が朴訥とした雰囲気の中に愛らしさを醸し出しているように感じます。



この「ズボン」の元の持ち主はかつてこれを履いて現代人の想像を絶するような苦労をされた事と思います。

「愛らしさ」などという言葉を用いるのは失礼な事とは思いましたが、この「ズボン」を手に取ってみた僕の率直な感想です。ご了承ください・・・。

タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-03-11 08:35 | 古道具


<< ききめでうれる。      野球柄の長襦袢 + 長者丸。 >>