人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 08日

長府功山寺 平瓦。



どこかの資料室から出たもので、プレート付です。

裏に鉄釉か何かで文字が書かれていますがその意味は分かりません。

大きさは34cm×33cm×厚3cm。

植物を飾る際の敷板。これに葉っぱを敷きおむすびを並べたりしても良いのかな。と思います。




「功山寺」は1320年建立で1650年に現在の名称に改名された山口県の指定文化財のお寺だそうです。

昨年の大河ドラマ「花燃ゆ」の重要な一場面で「高杉晋作、長府功山寺にて挙兵」というのがありました。

もしかするとこの「平瓦」はその歴史的場面に立ち会っていたのかもしれない。と想像するとその途端に感慨深くなります。



僕は普段、価値や用途など、その「もの」が持つ所謂「肩書き」にとらわれず自分が好きな「もの」を選んでいるつもりですが、こんなことで感慨深くなっているという事はそれに「とらわれている」証拠ですね。未熟です・・・。



長府功山寺 平瓦。_e0350308_7434624.jpg
長府功山寺 平瓦。_e0350308_7434689.jpg
長府功山寺 平瓦。_e0350308_743464.jpg
長府功山寺 平瓦。_e0350308_7434643.jpg
長府功山寺 平瓦。_e0350308_7434693.jpg










by airoku-fukusuke | 2016-04-08 08:33 | 古道具


<< 国防婦人会の襷      大正天皇の写真。 >>