人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 09日

国防婦人会の襷



太平洋戦争時を描いた映画や朝ドラなどでよく見る襷です。

「大日本国防婦人会」。

どこかの資料室から出たものです。



国防婦人会の襷_e0350308_7502038.jpg



これですね。↓↓ (はだしのゲンより抜粋)

国防婦人会の襷_e0350308_7514054.jpg



僕が「古いもの」に興味を持つようになったのは1983年。小学1年生の時です。

1983年といえば「KKコンビ」が高校1年の年。そして我らが知世(原田知世さんのこと。愛慕の念を込め敢えて呼び捨てにしております。すみません・・・。)の代表作「時をかける少女」がヒットした年。

そんな年に小学校に入学し、図書室で初めて目にした「はだしのゲン」の衝撃。これがそのキッカケです。



83年当時はまだ戦後38年。たったの38年なのですが、平和すぎる時代に7年しか生きていない当時の僕にとって「はだしのゲン」は太古の昔話のように思えておりました。

そんな衝撃を受けたほぼ同時期のこと。学校の敷地内に防空壕が残っているのを発見。(ほぼ潰れていましたが)。

防空壕といえば正にあの「はだしのゲン」時代のもの。即ち太古の昔話に出てくるもの。

こんな太古のものがほぼ潰れているとはいえ、今だ残っている事に感動したのを鮮明に覚えております。

それが「古いもの」に心を動かされた最初の出来事です。



その名残があり、もうすぐ40歳になる現在もこの時代の「もの」には惹かれてしまいます。


タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-04-09 08:51 | 古道具


<< 本日お休み。      長府功山寺 平瓦。 >>