人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 10日

田原俊彦コンサート記念。




「田原俊彦コンサート記念」のペナントです。

長さは40cm。トシちゃんカラーの赤。



田原俊彦コンサート記念。_e0350308_7313151.jpg






早速余談です。

僕が物心ついて一番古いテレビの記憶は、4歳くらいのころに放送されていた「たのきんトリオ」の番組「たのきん全力投球」です。

当ブログで何度か「トシちゃんもの」を紹介しておりますが、その理由は僕の1番古い記憶の名残があるのもそうかもしれませんが、単純に「トシちゃん」が好きだから。

そして意外にもその当時はどちらかと言えば苦手でした。その理由はやたらと自信過剰で態度がデカイから。

という訳で僕が物心ついて最初に興味を持った芸能人は「マッチ」。

マッチの格好良さにシビレテいた幼少期でした。



いろいろ省略しますが、それから8年の時が経ち1988年。

ドラマ「教師びんびん物語」を見てから僕の価値観が一転。

あの苦手だった「自信過剰で態度がデカイ」。これを僕の中で受け入れることが出来るようになりました。これでこそ「トシちゃん」。これでこそ「King Toshi」なのだと。

そこからはマッチよりもトシちゃん派になりました。




いろいろ省略しますが、更に時が経ち1998年春。僕が21歳の終わり頃。

急にトシちゃんのベスト盤「A面コレクション」が聴きたい。という衝動に駆られ、小倉のレコード店を回ったのですが何処も在庫なし。

しょうがないので電気店でレコードプレイヤーを購入し、そのまま小倉の老舗中古レコード店「田口商店」へ。

「トシちゃん」のシングル版20~30枚を大人買いしました。確認が適当だったため「シャワーな気分」を2枚購入してしまいましたが気分は満足。

プレイヤーとレコードを自転車にぶら提げてヨロヨロと自宅に戻りました。

カセットテープにダビングをしようと思い、まずはデビュー曲の「哀愁でいと」を取り出したところ、たまたま目に入ったのがB面のタイトル。



「君に贈る言葉(アフタースクール)」。歌とナレーション。

これは聴かずには居られません。ダビングそっちのけでまずB面を聴くことに。



まず冒頭から「俺たち!3年B組を卒業して今思いっきり飛び出した!俺たちみんなで力を合わせて突っ走ろーぅ!!」というマッチの絶叫から始まるこの曲。

メロディーに乗せ、最後まで3人の絶叫と語りが続くこの曲。当時の僕は度肝を抜かれました。

個人的には20世紀最高の隠れた名曲だと思っております。

この曲の企画はマッチらしいです。そう言われるとマッチの熱が一番伝わってきます。



すんなりCDを購入出来ていたらこの名曲に出会うことはありませんでした。

何事にも言えることかもしれませんが、たまには遠回りすることも必要ですね。あまりにも効率重視だと深みがない気がします。過程は大事です。



余談ばかり長々とすみませんでした・・・。




田原俊彦コンサート記念。_e0350308_731317.jpg
田原俊彦コンサート記念。_e0350308_731319.jpg
田原俊彦コンサート記念。_e0350308_7313190.jpg















by airoku-fukusuke | 2016-05-10 09:14 | 昭和レトロ


<< 開化堂?の茶筒(抹茶篩)      薩摩焼の茶器 >>