人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 25日

瀬戸焼の手榴弾?




新入荷。昨日の明治屋(直方びっくり市)での仕入れです。

瀬戸焼の小壷と思いきや、どうやら手榴弾のようです。

大きさは高8.3cm×口径3.7cm。



金属不足が甚だしい太平洋戦争末期の金属の代用として製造された物のひとつ。

有田焼の手榴弾は時々見かけますが、それは球型をしております。

これが正真正銘の手榴弾か否かは完全に解明されておりませんが、もしそうであるなら、この瀬戸焼手榴弾は形状としては珍しいものではないかと思います。



そして首元に張り付いているのは鉛。これがより良い味を醸し出してくれており、とても気に入っております。




瀬戸焼の手榴弾?_e0350308_7484842.jpg
瀬戸焼の手榴弾?_e0350308_748488.jpg
瀬戸焼の手榴弾?_e0350308_7484822.jpg
瀬戸焼の手榴弾?_e0350308_7484878.jpg





タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-06-25 08:30 | 古道具


<< 石彫り?の妊婦さんのような置物      滑車?にどくだみ >>