あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 19日

フエキ糊の瓶





フエキ糊の瓶。昭和30年代くらいでしょうか。

高19cm×口径10.5cm。

深い緑色のガラス瓶。大きさからして業務用ですかね?



昭和40年代以降生まれの方にとっては、黄色いプラスッチックの容器に馴染みがあるかもしれません。

不易糊工業株式会社は創業1886年(明治19年)。日本卓上糊の元祖だそうです。



古いので少し劣化はしてますが、ちゃんとブリキの蓋も付いております。

淵の部分に僅かな亀裂があります。







e0350308_8302729.jpg
e0350308_8302745.jpg
e0350308_8302736.jpg
e0350308_8302753.jpg
e0350308_8302735.jpg

[PR]

by airoku-fukusuke | 2016-09-19 08:41 | 古道具 | Comments(0)


<< 本日お休み。      サインボール。おまけにふくすけ。 >>