人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 09日

ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅





新入荷の「ブリキゆたんぽ」。

12.5cm×9cm×厚3cm×重302g。

ポケットに入る携帯用でしょう。



銅や真鍮などの金属製の湯たんぽは今まで何度も見かけたことはあるし入荷もしてきました。

それはすべてお湯を注ぎ込む為の蓋が付いているものでしたが、今回の「ブリキゆたんぽ」には注ぎ口がありません。

継ぎ目が溶接されており完全に密封されています。(中に水が入っている状態)

なのでこれ自体を湯煎にかけて温めて使っていたのでしょうか?



初めて見かけたので嬉しくなり購入しました。

時代は大正~昭和初期くらい。



用途としては重石くらいにはなります。



ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825453.jpg
ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825481.jpg
ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825494.jpg
ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825413.jpg




そして喫茶のことですが、一昨日で「アイスクリン」と「珈琲ゼリー」今年は終了しました。

統計をとった訳ではありませんが、昨年同様にやはり「珈琲ゼリー」のリピート率は高いように感じました。

また3月にお会いしましょう。ありがとうございました。


それに代わってと言いますか、昨日から「ほうじ茶焼餅」を始めております。

皆さんご存知の「梅が枝餅」風のもの。

生地に自家焙煎ほうじ茶を砕いて練りこんでいます。ほんのり控えめな香ばしさを感じていただけたら幸いです。

一先ず単品で200円。日本茶つきで500円とします。

見た目は悪いですがよろしくお願いいたします。





ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825536.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-11-09 08:51 | 古道具


<< 木の小皿?      日光写真の種紙 >>