人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 16日

白磁の灯火器に火を灯してみたら。






昨年12月に入荷し紹介しました「白磁の灯火器」。小ぶりで高さは5.5cm。

売れて行きそうな気配すらないので使ってみることに・・・。



穴に芯を通してオイルを注ぎ、火を灯すと・・・。

小ぶりな割りになかなかの光量です。

まず5mmの芯で試してみると火が大きすぎて驚きました。先日のオイルランプの時と同様です・・・。

3mmの芯に替えてみるとバッチグーでした。



なにせ小ぶりなのでオイル切れが早い・・・。

なので、喫茶ご利用のお客様が畳席に座られた時のみにこれに火を灯そうと考えております。

視覚だけでも温まるかと・・・。





まずは昨年紹介した写真から↓


白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8204968.jpg



一輪挿しにも良いかと思います。
白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8204982.jpg



これに芯を通しオイルを注ぎ・・・。↓


白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8364686.jpg



火を灯しますと・・・。↓



白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8364627.jpg



そして畳の喫茶席に置いてみますと・・・。↓



白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8364614.jpg
白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8364646.jpg



更に照明を消してみますと・・・。↓


白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8364616.jpg
白磁の灯火器に火を灯してみたら。_e0350308_8364796.jpg



小ぶりですが、なかなかの光量でした。LEDにはない温かい光です。


by airoku-fukusuke | 2016-12-16 09:00 | 古道具


<< 喫茶メニュー表      レンガ? >>