あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 13日

木製座高計





「あいろく」の店内に埋もれ気味で、気付かれにくい木製の座高計。

購入からもうすぐ9年が経ちます。

セットで購入した同じく木製の身長計は、とうに売れたと言うに・・・。



現在のお子達は座高を測ることはないそうですが、かつては「胴が長いことは内臓が強いこと」そんな訳で測定されていたと耳にしたことがあります。

したがって「身長計」よりも「座高計」の方が、貴重といえば貴重なのかもしれません。

これを喫茶席として使おうと目論んだこともありますが、座り心地が良くないのでボツになったという哀しい過去を持つ「座高計」をどうぞよろしくお願いいたします。




e0350308_19513617.jpg




昭和32年、原井小校舎改築記念だそう。
e0350308_19515614.jpg
e0350308_19533711.jpg


滑車が付き、紐の先には鉄の重りが下がってます。

e0350308_19521673.jpg





1メートルまで測定可能。

e0350308_19523405.jpg




ものが多い店内で、お客様に気付かれることは少ない座高計。



e0350308_19530088.jpg
e0350308_19531813.jpg
e0350308_19540045.jpg


[PR]

by airoku-fukusuke | 2017-04-13 20:10 | 昭和レトロ


<< 珈琲ゼリーのこと      ナショナル電気ストーブ >>