人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2015年 07月 08日 ( 2 )


2015年 07月 08日

豆に感謝


前回のネルに続き今回も珈琲について。



「あいろく」では珈琲は手網焙煎をしております。手網焙煎を始めて、早いもので8年半程経ってしまいました。

何に関しても意識が低い僕は、何をするにも時間がかかってしまいます。

この手網焙煎に対しても、これまでにも幾つかキッカケがあり、その度に少しずつ意識が高まっていったのですが、

この春に入荷した生豆「インドネシア・マンデリンクイーン」。

豆に感謝_e0350308_91567.jpg

このクイーンちゃんにまたひとつ意識を高められた気がします。

このクイーンちゃん。今までと同じように焙煎すると、強い酸味が出てしまい、なかなか上手く焼けず何度か失敗しました。

そこで8年半も経って今更なのですが、やはり焙煎序盤にじっくり、ゆっくり蒸らし、水分を抜いてあげないといけない。

と意識するようになり、(ほんとに今更お恥ずかしい・・・)他の豆を焼く時もこれまでより少し安定してきたように思います。




また少し意識を高めてくれたクイーンちゃんに感謝。

そして何より、いつも良きアドバイス、良き生豆を卸して下さる「珈琲Chiba」さんに大感謝です。

がんばります。









タグ:

by airoku-fukusuke | 2015-07-08 18:00 | 喫茶
2015年 07月 08日

自作ネル


昨日に続き「あいろく」の喫茶のことをご紹介したいと思います。

これからもちょくちょく普段、喫茶で使用している道具なんかも紹介いていけたら。と思っています。



その中から今回は珈琲に関する道具、「ネル」について。

「あいろく」では珈琲を抽出する際、ネルを使用しています。

なぜ「ネル」なのかと言うと、最初に「まずは格好から入ろう」という単純なキッカケでした。



そして現在使用するのが自作の「手縫いネルとリング」です。

それがこちら。

自作ネル_e0350308_738255.jpg
自作ネル_e0350308_738114.jpg

僕が「ネル」を自作するキッカケになったのは2~3年前、ある雑誌に京都のオオヤミノルさんの「ネル」の型紙とその縫い方

が掲載されていた事です。

それを元に自作を始めましたが、まったく上手く縫えず何度失敗したことか。

でも自分なりに縫い方や寸法を変え、徐々に慣れていき、現在に至っています。(現在も変化中)

(このリングも3mmのワイヤーを思いどおりに曲げる事ができず、かなり苦戦しました。)



不器用なうえの手縫いのため、ひとつ、ひとつ微妙に違った形状に仕上がってしまい、

現在でも、そこそこ不格好ですが、そんなことは関係ありません。そこは「自己満足の世界」。

と言い聞かせています。

でも事実、抽出の際とてもお湯が落としやすく、それまでよりも美味しく抽出できている気がしていますし、

それまでよりも珈琲が楽しくなりました。


長々と申し訳ありませんでした。















by airoku-fukusuke | 2015-07-08 09:00 | 喫茶