人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2015年 07月 09日 ( 2 )


2015年 07月 09日

版木


くずもちをご紹介のついでに。

前回の記事でも少し触れましたが。

版木_e0350308_725437.jpg
版木_e0350308_7254348.jpg


この彫りの部分に溜まった埃を取り除くのに半日かかりました。




これは版木(李朝もしくは東南アジア系)ですが、現在「あいろく」では喫茶部門で盆に見立てて使用しております。

特に最近のお気に入りで、「くずもち」や「ほうじ茶」のご注文をいただいた際によく使用します。

むしろこの「版木」ばかりを使いすぎて組み合わせがワンパターンになりつつありますが・・・


*李朝とは朝鮮最後の王朝、李氏朝鮮時代(1392~1902年)につくられた工芸品のこと。


前回も記載しましたが、こんな感じ。版木_e0350308_7302714.jpg
















興味がある方は是非、実際に手に取り触れてみてください。なんか良いですよ。



by airoku-fukusuke | 2015-07-09 12:00 | 古道具
2015年 07月 09日

ねりたてのくずもち


今回も喫茶について。


「ねりたてのくずもち」 :500円(約1.5cm角×8個)

「ねりたての半分くずもち」 :300円(約1.5cm角×4個)

*下の画像は「半分くずもちです。」



ねりたてのくずもち_e0350308_914915.jpg


吉野本葛を注文後に練るので、ほんのりあたたかい、ぷるぷる食感のくずもちです。自家焙煎きな粉でどうぞ。

「もち」自体が少し茶色いのは純黒糖粉も一緒に練りこんでいるためです。



そして少し言い訳をさせてください。

上の画像の「くずもち」は僕の写真撮影の要領が悪く、時間がかかり過ぎたため、少し硬くなった状態です。

「もち」の色も白く濁ってしまっています。(本来はもっと琥珀色の透明感がある状態でご提供致します。)

言い訳失礼致しました。



気を取り直して、ちなみに今回の道具の組み合わせは

・お皿 :李朝後期のもの。

・菓子切り立て :李朝中期の明器と呼ばれる埋葬品。

・盆 :版木(李朝の物か東南アジア系かは定かではありません)




今回の盆や菓子切り立てのように本来の用途とは違う使い方「自分なりの見立て」で物を選んで組み合わせて

お客様に使っていただく事が楽しくてしかたありません。

今後も「自分なりの見立て」も少しずつ紹介していけたら。と思っております。

これからも僕の自己満足にお付き合い宜しくお願い致します。





by airoku-fukusuke | 2015-07-09 09:00 | 喫茶