人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2015年 07月 20日 ( 1 )


2015年 07月 20日

瓦面子


昨日に続き顔シリーズ。

瓦面子。子供の玩具「メンコ」のルーツになったものです。

江戸時代から「泥面子」というものがあったらしいですが、「瓦面子」はその一種でしょうか。


瓦面子_e0350308_72023.jpg
瓦面子_e0350308_720231.jpg

調べてみると「泥面子」は、泥を人面や家紋、動物等に型抜きして素焼きしたもので、その用途は諸説あるようですが、

その中の一つに「農作物の五穀豊穣を祈願して田畑に撒かれた」とあります。

それを子供たちが田畑から拾い出して遊び始め、江戸末期に流行したそうです。

(遊び方はいくつかあるようですが、ここでは省略します。)



時代が明治に入ると、その材質が鉛、木、紙に変わっていったそうです。



現在ではオブジェ、もしくは重石。くらいの用途しかないのでしょうが、

かつては子供たちの玩具として大活躍してたんですね。鼻がもげているのはその証か・・・











タグ:

by airoku-fukusuke | 2015-07-20 09:00 | 古道具