人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2015年 12月 09日 ( 1 )


2015年 12月 09日

真鍮の細い筒


真鍮の細い筒。(長17.5cm×径1cm)


新入荷です。

これは筆入れらしいですが、水漏れはないので「一輪挿し」に使えます。


真鍮の細い筒_e0350308_8205584.jpg
真鍮の細い筒_e0350308_8205587.jpg

ご覧のように「輪っか」があるので紐などを付ければ壁掛けに。


真鍮の細い筒_e0350308_8205565.jpg
真鍮の細い筒_e0350308_8205571.jpg

控えめで目立たない風貌ですが僕の中ではとても存在感があるものです。

「もの」が多い店内の中で目立ちませんがひっそり佇んでます。重宝しそう。





余談ですが「あいろく」が入居する建物は昭和10年前後の古い(ボロイ)やや傾いている建物です。


お客様の話を聞いていて、そして自分自身でも感じているのですが、建物が古い分「もの」が店内でよく馴染んでいてそれがお客様にとって「居心地」の良さに繋がっているように思います。


でもそれは良くも悪くも言えるようで、「もの」が建物の一部として目に映り、馴染み過ぎていて商品に見えていない方も多いようです。(今回紹介の「真鍮の筒」もそれだと思います)


だからといってギャラリーのように「もの」が目に飛び込んできやすい「整然と美しい」店内してしまうのも自分らしくない気がしています。いつも心揺さぶられっぱなしでおります。


この「建物」と「もの」の「馴染み」が大きな長所である事は確かなのですが・・・。

つくづく長所と短所は表裏一体だと感じさせられます。


いろいろ自分なりに迷いながら頑張りますのでよろしくお願いいたします。(でも迷っている事が楽しかったりもしています)





タグ:

by airoku-fukusuke | 2015-12-09 09:17 | 古道具