人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2016年 05月 19日 ( 1 )


2016年 05月 19日

「木彫りの顔」と「ふくすけ」




「木彫りの顔」。朝鮮・李朝のものだそう。

高さ14cm。



これを購入したのは5年前。購入当時はもっと濃い茶色でした。

それは古く見せるためにオイルステインなどの塗料が塗られていたためです。

それを承知で購入したものの、2年前の夏くらいにその影響か、手触りがベタベタしてきました。



これが個人的には気持ち悪く感じてしまいザッとそれを擦り落とした後、「木彫りの顔」には悪いと思いながらも外に放置。2年近くの間雨ざらしにしておりました。

その結果外見は枯れてしまいましたが少しは本来の姿に、少しは健康的になった気がします。個人的には雨ざらし後の方が気に入ってます。



今回紹介の「木彫りの顔」は雨ざらし後の写真です。

加えて3年前に撮影した雨ざらし前の写真が残っていたのでそちらも載せようと思います。

後者のそれは「ふくすけ」との2ショットです。

その「ふくすけ」は我が家に迷い込んできて1ヵ月半程経った頃のもので、撮影日時を確認すると、それは去勢手術前日の「ふくすけ」でした。




「木彫りの顔」と「ふくすけ」_e0350308_7491028.jpg
「木彫りの顔」と「ふくすけ」_e0350308_7491081.jpg
「木彫りの顔」と「ふくすけ」_e0350308_749108.jpg
「木彫りの顔」と「ふくすけ」_e0350308_7491090.jpg
「木彫りの顔」と「ふくすけ」_e0350308_7491086.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-05-19 08:36 | 古道具