人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2016年 08月 06日 ( 1 )


2016年 08月 06日

アルバムと写真週報とかわいそうなぞう




アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121646.jpg


左から写真週報、かわいぞうなぞう、一般家庭のアルバム(昭和10年代)。


*「写真週報」とは1938年(昭和13年)2月~1945年(昭和20年)7月まで内閣情報部より刊行された戦時下の国民生活を写真によって特集した雑誌で、現在では貴重な資料となっている雑誌です。

*「かわいそうなぞう」とは3頭のぞう(ジョン・トンキー・ワンリー)が戦時猛獣処分を受けた実話を元にした絵本です。

*「一般家庭のアルバム(昭和10年代)」は文字通りです。国内の観光旅行などの写真がまとめられてます。




まずは当ブログの昨年8月9日の記事。「写真週報 昭和16年5月20日第70号」の記事を今一度ご紹介です。


この号の「上野動物園のお医者さん」という特集記事に戦時猛獣処分を受ける数年前の元気なワンリー(花子さん)の姿が登場しており、「かわいそうなぞう」を知る人にとってはこの記事(写真)がとても感慨深いもの。と昨年当ブログで記しました。



アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121622.jpg
アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121674.jpg
アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121668.jpg





次に絵本「かわいそうなぞう」の一場面をご紹介です。

処分のために長期間「餌」を与えてもらえなかったトンキーとワンリーがその痩せこけた体の力を振り絞り飼育員に芸当を見せ餌を乞う。最も悲しい一場面です。


アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121615.jpg
アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121647.jpg





この2つを踏まえて最後に「一般家庭のアルバム(昭和10年代)」です。


このアルバムの1ページに東京観光をまとめたであろうページがあります。

国会議事堂、日光東照宮などの写真がある中に「動物園のぞう」の写真が・・・。

この時代に「ぞう」が飼育されていた東京の動物園といえば上野動物園しかないと思います。


という事はこのアルバムに写る「ぞう」はジョン・トンキー・ワンリーのどれかと思われます。

しかもその写真は後ろ足だけで立っています。あの「芸当」を来場者に向け披露している元気な姿です。


国が発刊していた雑誌ではなく、一般人が当時撮影した言わば「普通」の写真で「この姿」が残されていることは更に感慨深くなります・・・。



アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121627.jpg
アルバムと写真週報とかわいそうなぞう_e0350308_8121651.jpg


タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-08-06 09:02 | 古道具