人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2016年 08月 31日 ( 1 )


2016年 08月 31日

高麗の小鉢






朝鮮・高麗の小鉢。

高4.8cm×口径7.5cm。14世紀後半くらいのものでしょうか。

掌に納まる小ぶりな小鉢です。そもそも元の用途は分かりませんが「小鉢」と記しました。



小ぶりですが、満水時で150ccあるので意外と容量はあります。

おまけに口が内側にすぼまっているので何とか抹茶を点てることも可能でした。



これは3年前に京都・北野天満宮の天神市にて「キムさん」より購入。

「キムさん」シリーズは発掘ものが多いので、僕は持ち帰ると必ず鍋で煮沸し汚れを落とすようにしてます。その結果、この小鉢は傷だらけでした。(煮沸すると隠されている傷が浮き出てきます)

なのでこの小鉢も僕の「不細工繕い」を施されております。



同業の先輩が言うには、韓国には日本のような所謂「侘び寂び」文化はまったく無いそう。「金継ぎ」などで「傷をひとつの風景として愛でる」ということは無いそうです。

器の傷はすべて何も無かったかのように隠してしまう文化のようですね。

なので朝鮮のやきものを購入した際、このような事はたまにありますが、僕はそんなに気にしておりません。






高麗の小鉢_e0350308_8522194.jpg
高麗の小鉢_e0350308_8522147.jpg
高麗の小鉢_e0350308_8522174.jpg
高麗の小鉢_e0350308_8522188.jpg
高麗の小鉢_e0350308_851769.jpg




by airoku-fukusuke | 2016-08-31 09:01 | 古道具