人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2016年 09月 05日 ( 1 )


2016年 09月 05日

高麗の油壺






朝鮮・高麗の油壺。

高12cm×容量約400cc。



この「油壺」。見る人によっては「新羅」と言われる方もいれば「高麗」と言われる方もいます。

これも京都・北野天満宮の天神市にて「キムさん」から購入したものですが、「キムさん」は「新羅」のものだと言われておりました。

しかし控えめに「高麗」と記しておきます。したがってこの「油壺」は高麗王朝初期頃、10世紀くらいのものでしょうか。



口部分の「繕い」は現代人が施したものではなく、10世紀当時の「繕い」だと思います。

形、色味、肌など、簡素で朴訥とした佇まいです。

「花器」として活躍してくれることは間違いありません。




高麗の油壺_e0350308_8331421.jpg
高麗の油壺_e0350308_8331462.jpg
高麗の油壺_e0350308_8331464.jpg
高麗の油壺_e0350308_8331596.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-09-05 08:52 | 古道具