人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2016年 12月 03日 ( 1 )


2016年 12月 03日

ぜんざいとあんこトースト





5日の月曜から「くるみあんこトースト」と黒糖くずほうじ茶焼餅ぜんざい、略して「焼餅ぜんざい」を始めます。



「あいろく」の喫茶。エアコンを設置していないため夏は灼熱、冬は極寒・・・。

そして建物は築80年以上の木造隙間だらけ。

冬は隙間風で暖簾代わりに提げている蚊帳がはためくほど・・・。

過去には2度もその隙間から猫が床下に侵入。そして子猫が産み落とされ母猫は育児放棄・・・。ということも。



そんな店内で夏は「アイスクリン」と「珈琲ゼリー」がおかげさまで定番商品として活躍してくれてましたが、冬に対応できる甘いものがありませんでした。

「ぜんざい」ができたらなぁ・・・。常に考えておりましたが「もの」にはならず去年も断念・・・。



原因は楽をしようとしていたから・・・。

僕は「市販のあんこで即席ぜんざいができれば」としか考えておりませんでした。

しかし市販品は甘さが強い。これをぜんざいにするとその甘さでカァーッっと喉が熱くなります。



やはり楽をしてはいけませんね。営業時間外の手間は手間と思わないようにしよう。と「粒あん」を自分でつくることにしました。

すると甘さは自分で調節できるので、それなりに仕上がりました。(玄人から見れば鼻で笑いたくなるくらいの出来でしょうが・・・。)

これを使い「ぜんざい」と「あんこトースト」を喫茶メニューに加えることとなりました。




「あんこトースト」には炒った胡桃を混ぜて「くるみあんトースト」に。

胡桃を加えることで食感と香ばしさが増し、貧乏人らしく敢えて貧乏臭いことを言えば「あんこ」のカサも増して良かったです。


「ぜんざい」はこの粒あんと共に「吉野本葛粉」「100%純黒糖粉」を手鍋にかける「即席ぜんざい」です。(ひとつまみ塩も加えます)

具は自家焙煎ほうじ茶葉を練りこんだ「ほうじ茶焼餅(あんこなし)」を放り込みます。

したがって黒糖くずほうじ茶焼餅ぜんざい。略して「焼餅ぜんざい」です。



そしてもう一つ忘れていた課題が浮かび上がります・・・。

これを供する際の「箸」または「匙」がありません。

木工作品で良いものを使おうと思えば5本ほど購入すれば1~2万円はすることでしょう。

そして僕は慢性的な金欠・・・。


そこで「ふと」思い出したのがご近所の生パスタのお店「けやきや」さんから以前いただいた煤竹。

これを割いて削って「お箸」を作ろう。

そう思い立ち昨日、切れ味が悪い彫刻刀でせっせと削りました。おかげで腕が筋肉痛・・・。


かなり不細工ですが3組仕上がりました。

「あいろく」にはこれくらいが調度良い。分相応ですね。




月曜から「くるみあんトースト」「焼餅ぜんざい」もよろしくお願いいたします。




ぜんざいとあんこトースト_e0350308_7422669.jpg
ぜんざいとあんこトースト_e0350308_7422683.jpg
ぜんざいとあんこトースト_e0350308_7422685.jpg
ぜんざいとあんこトースト_e0350308_7422757.jpg






by airoku-fukusuke | 2016-12-03 08:58 | 喫茶