人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

2019年 05月 20日 ( 1 )


2019年 05月 20日

柊効果。



昨日「吉兆の柊の芽」のお話をしましたが、早速細やかではありますが、その効果が現れたかのような出来事がありました。

レコードのお話ですが、僕は昨夏くらいから「柳ジョージ&レイニーウッド」の「Time in changes」というファーストアルバムが欲しくてなりませんでした。

これは手に入りづらくなっているようで、小倉の田口商店へ立ち寄る度に必ずチェックしておりました。
そして柄にもなくヤフオクに手を伸ばそうとしてしまったりしていたのですが、今日の午前中にお茶の買い出しで小倉に向かった際に、1ヶ月半ぶりに田口商店へ。

いつも通り物色して数枚のレコードを手に、こともあろうか邦楽新入荷LPコーナーを見忘れ、素通りしてレジに向かおうとしていた時にそのコーナーの「や行」の欄からチラッと「柳」の文字の上半分くらいが顔を出しているのに気付き「ムムッ、まさかね…」と思いながら取り上げると、なんとそのまさか。

しかもヤフオクの送料より安いくらいの価格。

なぜピシッと並んでいたレコードの中でコレだけがひょっこり顔を出していたのか不思議ですが、これはきっと柊効果だと信じております。

柊ちゃんありがとう。この新芽に名前を付けてあげたいくらいです。

ついでと言えば語弊がありますが、新入荷コーナーから「ミコ・なおみ・マリ」というアルバムも購入。

弘田三枝子、ちあきなおみ、辺見マリのお三方の曲が4曲づつ収録されている1970年のアルバムです。

確かな実力を持つ歌い手さんの曲をアナログで聴くことの耳心地のよさを今更ながら沁々と実感しております。



柊効果。_e0350308_16285222.jpg
柊効果。_e0350308_16291385.jpg
柊効果。_e0350308_16293673.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-20 17:00 | レコード