人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 16日

達磨さん



珍しく油絵を入荷しました。達磨の絵ですね。
かなり惹かれてしまったので、即決でした。

喫茶にてお盆に見立てようかとも考えましたが、油絵なので凹凸がある為やめておき、やはり立て掛けておこうと思います。

「あいろく」の店内にしっくり馴染んでくれることでしょう。



e0350308_15143372.jpg


e0350308_15152209.jpg







# by airoku-fukusuke | 2019-06-16 16:00 | 古道具
2019年 06月 15日

16日は開店が遅れるかも。+おさる。



16日の日曜は開店が少し遅れるかもしれません。



↓おさるの指人形。
「あいろく」では珈琲カップのコースターとして、極々たまーに出動しております。


e0350308_14174946.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-15 15:00 | 古道具
2019年 06月 13日

19日休みます。+版画・大正漢方胃腸薬




6月19日水曜はお休み致します。


e0350308_12143282.jpg




大正漢方胃腸薬の紙袋を写して彫りました。
スーツの細かい水玉模様は、僕の腕ではとても彫ることができませんでした。


e0350308_12183050.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-06-13 13:00 | 版画
2019年 06月 08日

本日は17時半まで。+ぽんた。




本日8日土曜は17時半までの営業です。


↓ぽんたは健在です。

e0350308_08472764.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-08 09:00 | 古道具
2019年 06月 06日

何でもない蓋もの。



時代、作者、産地、用途。肩書きのない、何でもない木製の「蓋もの」です。

高さ約8.5㎝。

薄く漆が塗られており、一部剥がれてます。
内側には塗られてません。

おそらく、そんなに古くもないでしょうが、なんか良い佇まい。




e0350308_12222781.jpg
e0350308_12225654.jpg
e0350308_12235294.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-06 13:00 | 古道具
2019年 06月 05日

柊の新芽。その後。




何度かお伝えしておりました柊の「吉兆の新芽」。

その後の経過ですが、すくすく育っております。
もう新芽ではなく、れっきとした「葉」に成長。

元の柊は限界と思いきや、まだ葉を散らさずに踏ん張ってます。

しかし葉の勢いや瑞々しさ、その差は歴然。


僕はもうすぐ43歳。
一般庶民としては、世が世なら平均寿命。

ふと思ったのですが、僕と2歳の娘が並んでいると端から見たらこの柊のように映っているのでしょうか?

しかしその新旧が一つの苔玉に共存している様がなんとも良いものですね。

最後は前向きに締めさせていただきました。

悪しからず。


↓しっかり葉っぱです。

e0350308_16501074.jpg



↓勢いの差は歴然。
e0350308_16511138.jpg


e0350308_16521990.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-05 10:00
2019年 06月 04日

李朝の徳利。



李朝の徳利。

高さ約15.5㎝。
容量は満水で500cc 。

口に繕いがあり、高台に欠けがありますが、使用するには何の問題もありません。

僕にとっては丁度良い大きさで重宝しそうです。

喫茶にて「ほうじ茶」の2煎目を供する際に使っていこうと思います。



e0350308_15414075.jpg
e0350308_15420261.jpg
e0350308_15422430.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-04 10:00 | 古道具
2019年 06月 03日

恵比寿様の顔。



個人的に「顔もの」は好みであります。

昨日入荷した「顔」。

重さ228g。
縦横約10.7㎝×9.8㎝。

薩摩の苗代川の土で焼かれたものだそう。
おそらく恵比寿さまの顔だと思います。



e0350308_12295152.jpg



↓裏面。

e0350308_12302246.jpg


e0350308_12312848.jpg
e0350308_12320228.jpg



↓現在「あいろく」にある「顔もの」はこれくらいか。意外に少なかったですね。

e0350308_12543993.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-03 13:00 | 古道具
2019年 06月 02日

国防婦人会襷



性懲りもなく再入荷しました。

「大日本国防婦人会」「愛国婦人会」の襷を計4本。
数年前に入荷したものと合わせると計6本。

売れぬと分かっていても、「つい」買ってしまいます。

それでもいいから買うわけですが、要するに自分のストライクゾーンの真ん中付近の「もの」。

僕が「古いもの」に関心を持つきっかけが、小学1年生時に図書室で読んだ「はだしのゲン」なので仕方がありません。


画像の右2本が先々週入荷した襷。
左2本が今朝入荷した襷です。

今朝入荷分には刻印もありました。


e0350308_12483995.jpg


↓津市 丁子屋納 大門町。

e0350308_12491162.jpg


↓大日本国防婦人会 津地方本部。

e0350308_12493895.jpg




↓2歳半の我が娘も青い襷は少し気に入っている様子。(決して強制しておりません。娘が自ら望んで掛けております。)
e0350308_12500950.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-02 13:00 | 昭和レトロ
2019年 06月 01日

キン肉マンカラーラブシール



キン肉マンカラーラブシール再入荷しました。

1束33枚付が9束です。


40代前半のおじさんには、とても懐かしい品ですね。
ちなみに僕は今月43歳になります。
個人的には大好きな品なので、見つける度に購入しております。

明日は山口に仕入れ。(お店は通常営業致します)
狙っている「もの」があります。手に入るか否か…。



e0350308_15570701.jpg
e0350308_15572884.jpg
e0350308_15580893.jpg
e0350308_15575152.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-01 17:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 28日

キン肉標本。


俗に言うぱちもの。偽物でしょうが、ロビンマスクの鎧を着たキン肉マン。

首、腕、腿、膝、すべてバラバラの状態で入荷しました。
一応、はめ込むことは出来ても、僅かでも動かすと、もうバラバラ。
かなり哀れな状態です。

接着剤を使うのも気が向かないので、虫ピンで昆虫標本のように軽く固定することにしました。



e0350308_12151289.jpg
e0350308_12154487.jpg
e0350308_12160849.jpg
e0350308_12163905.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-05-28 10:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 27日

スポーツ札。



スポーツが描かれたプラスチック製の札。

何かいいですね。

スマホの時代になって、ストラップとやらの習慣が無くなり、その需要はないかもしれませんが、一応紐を通せる穴はあいてます。



e0350308_12200911.jpg






# by airoku-fukusuke | 2019-05-27 10:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 26日

Toshi鏡。



トシちゃんの鏡です。

縦横約36×30㎝。

気に入っているので、一先ず厨房に掛けております。

e0350308_17150732.jpg
e0350308_17154610.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-26 10:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 25日

本日は17時半まで。+柊。



25日土曜。本日は17時半までの営業です。



↓吉兆の新芽は日に日に成長を続けてます。


e0350308_11584771.jpg
e0350308_11590480.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-25 11:55 | 業務案内
2019年 05月 24日

版画・倉持勇造。



久々に彫りました「倉持勇造」。

10年前くらいに「けしごむはんこ」では何個も彫りましたが、版画では初です。

これは「はだしのゲン」に数ページだけ登場する歴戦の鬼軍曹「倉持勇造」です。

戦後大量の鉄屑を所有していた彼は、朝鮮戦争が勃発したことを機に兵器を製造するための鉄屑を国に高値でふっかけて大儲けした悪い奴です。

戦争を賛美する悪い奴です。



e0350308_12113185.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-24 11:00 | 版画
2019年 05月 23日

明日24日は休みます。




24日金曜日は仕入れのためお休み致します。


e0350308_11345243.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-23 12:00 | ふくすけ
2019年 05月 20日

柊効果。



昨日「吉兆の柊の芽」のお話をしましたが、早速細やかではありますが、その効果が現れたかのような出来事がありました。

レコードのお話ですが、僕は昨夏くらいから「柳ジョージ&レイニーウッド」の「Time in changes」というファーストアルバムが欲しくてなりませんでした。

これは手に入りづらくなっているようで、小倉の田口商店へ立ち寄る度に必ずチェックしておりました。
そして柄にもなくヤフオクに手を伸ばそうとしてしまったりしていたのですが、今日の午前中にお茶の買い出しで小倉に向かった際に、1ヶ月半ぶりに田口商店へ。

いつも通り物色して数枚のレコードを手に、こともあろうか邦楽新入荷LPコーナーを見忘れ、素通りしてレジに向かおうとしていた時にそのコーナーの「や行」の欄からチラッと「柳」の文字の上半分くらいが顔を出しているのに気付き「ムムッ、まさかね…」と思いながら取り上げると、なんとそのまさか。

しかもヤフオクの送料より安いくらいの価格。

なぜピシッと並んでいたレコードの中でコレだけがひょっこり顔を出していたのか不思議ですが、これはきっと柊効果だと信じております。

柊ちゃんありがとう。この新芽に名前を付けてあげたいくらいです。

ついでと言えば語弊がありますが、新入荷コーナーから「ミコ・なおみ・マリ」というアルバムも購入。

弘田三枝子、ちあきなおみ、辺見マリのお三方の曲が4曲づつ収録されている1970年のアルバムです。

確かな実力を持つ歌い手さんの曲をアナログで聴くことの耳心地のよさを今更ながら沁々と実感しております。



e0350308_16285222.jpg
e0350308_16291385.jpg
e0350308_16293673.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-20 17:00 | レコード
2019年 05月 19日

ステキなタイミング。



昨年末、「あいろく」の救世主こと、良きお客様である「O」さんから柊(ひいらぎ)をいただきました。

柊は邪鬼の侵入を防いでくれるそうで、これを厄除けに使う風習は平安時代からあるそうです。

そして「あいろく」にやって来たその柊はみるみる生気を失っていき、もう限界が近づいているように思います。

ところがどっこい、今朝気が付いたのですが、茎の根元から「新芽」が生えているではありませんか。


思い返せば「あいろく」を開業して約11年2ヶ月。
物件契約からは約12年2ヶ月。

いくつかの面倒な出来事がありました。思い出したくもありません…。

この柊は僕が既に侵入を許してしまっていた邪鬼を吸い尽くしてくれたのかもしれません。

そして限界が近づいてきたこのタイミングで新芽が。

これは「吉兆」と思いましょう。

とにかくマイナス思考の僕を少し前向きにさせてくれた細やかな今朝の出来事でした。

なんと「ステキなタイミング」。




最後に一曲ご紹介です。
ダニー飯田とパラダイスキングの「ステキなタイミング」。
歌っているのは坂本九さんです。2歳半の我が娘のお気に入り曲でもあります。

「あいろく」店内にレコードプレーヤーを設置してあります。
ご興味おありの方は是非聴かれてみてくださいませ。

ちなみに「ステキなタイミング」はB面です。A面の「ビキニスタイルのお嬢さん」もオススメです。



e0350308_13245104.jpg



↓生気がない葉っぱ。

e0350308_13255761.jpg



↓吉兆の新芽。




e0350308_13271026.jpg



e0350308_13311912.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-19 17:00 | レコード
2019年 05月 18日

ドリフの飛べ孫悟空メンコ。


直径約25㎝。

70年代にテレビ放送されていた人形劇ですね。

本物か偽物か定かではありません。



e0350308_12492762.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-18 13:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 16日

平成レトロ玩具。ザ・テリーマン。



とうとう「あいろく」にも平成の「もの」が入荷されました。

1991年(平成3年)のキン肉マン関連のオモチャです。
平成初期。もしくは平成レトロと言えば良いでしょうか。


先日、仕入れ先にて「昭和レトロもの」を主に取り扱う業者さんに聞きました。

現在は「モーニング娘」あたりもレトロと呼ばれつつあるそうです。時の流れの早さに驚くばかりです。


思い返せば、僕が昭和歌謡のレコードをのんびり買い集め始めたのが21~22歳、1997~98年くらいのことでした。

そこから遡ること17~8年、80年代前半の「トシちゃん」や「聖子ちゃん」といった所が、当時若者であった僕にとっては既に「懐メロ・レトロ」と言ったものに分類されていたように思います。

それを考えると、現在の若者にとっては自身が生まれたころに流行していたモーニング娘あたりが「レトロ」に分類されるのも頷けます。


平成3年と言えば、夏の甲子園で沖縄水産が2年連続準優勝を成し遂げたあの年ですね。

東京世界陸上もこの年でした。

高野進さんが短距離トラック種目でファイナリストになった僅かな感動(僕はあまり物事に感動しない性分でして)やアメリカのスーパースター、カールルイス(個人的にはあまり好きな選手ではありませんでしたが)を「カール!ヘイ!カール!」と呼び止めていた長嶋さんの声も昨日のことのように思い出されます。

昨日お会いした人の名もメモを残さねば思い出せぬというのに。



e0350308_13052538.jpg
e0350308_13054845.jpg
e0350308_13060864.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-05-16 15:00 | 平成レトロ
2019年 05月 15日

パチンコ玩具。



パチンコと表記して良かったか分かりませんが、とにかくその様な昭和の玩具です。

19㎝×11.5㎝×厚1.2㎝。


玉を弾くレバーもまだ使えます。



e0350308_11492029.jpg

e0350308_11494477.jpg


↓裏面は厚紙。

e0350308_11501468.jpg



↓レバー使えます。玉は1個。

e0350308_11515861.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-05-15 12:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 13日

14日火曜はお休み。




14日火曜は都合によりお休みさせていただきます。

すみません。

↓戦地から帰還した?水筒。

e0350308_16212449.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-13 19:00 | 古道具
2019年 05月 13日

ズタボロ三猿。



ズタズタボロボロ虫食い「三猿(さんざる)」。

「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿人形です。

高さ8~9㎝。
重さ21g~33g。

どの向きから見てもズタボロです。

とにかく哀れであり、愛らしくもある三猿です。

気に入っております。


僕は「見ざる、言わざる、聞かざる」に「関わらざる」を加えて、座右の銘のようにしているので、尚更愛らしく思います。

面倒な「コト、ヒト」にはこれが一番だと思いませんか?



e0350308_12273791.jpg


↓右向け右。

e0350308_12280625.jpg


↓左向け左。
e0350308_12283798.jpg


↓回れ右。

e0350308_12290139.jpg


↓見ざる。
e0350308_12292345.jpg


↓言わざる。
e0350308_12294090.jpg



↓聞かざる。
e0350308_12295959.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-13 13:00 | 古道具
2019年 05月 12日

ちょっと面白味ある前掛け。



よくある前掛けですが、これはちょっと面白味ある絵柄。

商品にするか、実用するかは思案中です。

どちらが裏で表かは分かりませんが、個人的には「人工乳ママ」の面が好みです。

当時、どういう意識でデザインされていたかはわかりませんが、古き良きものには、「奇をてらった」感じがしない所に魅力を感じてしまいます。





e0350308_11503481.jpg
e0350308_11505081.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-12 12:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 10日

三田焼 猪口。



兵庫県三田(さんだ)の志手原(しではら)焼の猪口。もしくは玉露用の湯呑みかもしれない。とのことです。

幕末~明治初期くらいのものだそう。

高さ2.8㎝。容量は満水で20cc 程で、これまたなんとも愛くるしいものです。

素朴な呉須の絵付けが、さらに愛くるしい。

先日から「愛くるしい」を連発して申し訳ありません。語彙力がないものでして。


これだけ小ぶりだと用途がなさそうですが、「あいろく」では喫茶にてミルクピッチャーか、これからの季節はガムシロップ入れとして使い、様子を見てみたいと思います。



e0350308_13044798.jpg
e0350308_13050391.jpg
e0350308_13052572.jpg
e0350308_13054376.jpg

普段「匙置き」として使っている「赤ちゃん人形」と比較するとこんな感じ。↓

e0350308_13074665.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-10 10:00 | 古道具
2019年 05月 09日

10日17時まで。11日休みます。



10日金曜は17時までの営業です。

11日土曜日は仕入れのためお休み致します。



e0350308_14111833.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-09 19:00 | ふくすけ
2019年 05月 08日

大黒様。最終日。



大黒様の3連投最終日です。

今回は木彫りではなく、素焼きの大黒様です。

高さ12.5㎝。重さ697g。

昨日、一昨日の小柄な大黒様のような、愛くるしいものではないですが、比較的どっしりとした大黒様らしい大黒様です。

素焼き人形でこの「味わい、佇まい」はそこそこ古いものでしょうかね?。江戸期くらいあるでしょうか?定かではありません。

お顔は削れてますが、元はかなりの笑顔であったことが、見てとれます。

そして台に何やら文字が彫られてますが、はっきりとは読み取れません。「金石十三」と読めなくはない気がしますがどうでしょう?



e0350308_12571362.jpg
e0350308_12574048.jpg
e0350308_12580266.jpg
e0350308_12582669.jpg
e0350308_12585199.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-05-08 10:00 | 古道具
2019年 05月 07日

なんとも愛くるしい大黒様。その2。



昨日に続き「その2」も木彫りの大黒様です。

身長約7㎝。重さ31g。

台が折れて無くなっているので、直立出来ず立ち姿が傾いてます。

それがなんとも愛くるしい。

加えて、少々のことでは動じないであろうこの落ち着き払った表情がなんとも愛くるしい。

個人的にはかなり気に入っております。




e0350308_12474928.jpg
e0350308_12481108.jpg
e0350308_12482938.jpg
e0350308_12485045.jpg
e0350308_12491363.jpg
e0350308_12492946.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-05-07 10:00 | 古道具
2019年 05月 06日

なんとも愛くるしい大黒様。



今日から「大黒様」の3連投です。



まず初日は三体の中で、最も小柄な木彫りの「大黒様」。
小槌を持つ手が愛くるしい。

身長は約3.8㎝。台まで含めば約6㎝。

重さは21g。

小槌は約1.2㎝。なんとも愛くるしい。

お顔は少し潰れてますが、それも愛嬌と受けとって下さる方も少なくないはず。





e0350308_14551766.jpg
e0350308_14554236.jpg
e0350308_14560692.jpg
e0350308_14563461.jpg
e0350308_15063435.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-06 10:00 | 古道具
2019年 05月 03日

本日は17時半まで。



本日、3日(金)は17時半までの営業です。すみません。


e0350308_16574579.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-03 11:00 | 業務案内