人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:催事( 15 )


2016年 11月 22日

ジンクス破れたか否か。





11月20日のベラミ山荘「こぶの市」。今回も大盛況でした。

そして皆さんが気になる?お天気はというと・・・。

なんと雨は降りませんでした!

僕自身のベラミ訪問7回目にして初の出来事。快挙ですね。


しかし本当のところは、朝7時くらいの商品搬入時にポツポツとほんの少しだけ降りました・・・。

その際、出店者の皆さんはきっと心の中で「あいろくのせいだ・・・」と思われたに違いない・・・。

と、僕は勝手にそんな被害妄想が膨らんでしまい、一先ず皆さんに謝罪をしました。

しかしその小雨は一瞬のこと。「ほっ」としました。



そんな中始まった「こぶの市」は降水は無かったのですが終始曇り空。

「べラミではいつも雨」。このジンクスは破れたとは言えない気がします。(搬入時の一瞬とはいえ小雨も降りましたし・・・)

これが終始晴天であれば本日の題目は「ベラミの奇跡!」になっていたと思いますがそれは次回以降に温存しておきます。



しかし開催中は降りませんでした。おかげで疲れも半減。

何はともあれ「市」は前記したとおり大盛況。

出店者の皆さんと来場者の皆さん、今回もお世話になりました。ありがとうございました。




余談ですが先日当ブログに珍しくコメントが届きました。

それは「こぶの市」に来場されたお客様からで、このジンクスに関することでした。

当ブログでこのジンクスを知っておられたようで、しかも来場途中に雨が降り出したらしく「少し笑えました」。

と、温かいコメントをいただけて嬉しく思いました。



僕はコメントと年賀状には一切返信はしない。と心に決めて生きておりますので、そのことをご了承ください。

返信はしておりませんがコメントを拒否することはありませんので遠慮なく送信くださいませ。





「こぶの市」当日の様子↓


ジンクス破れたか否か。_e0350308_742921.jpg
ジンクス破れたか否か。_e0350308_742937.jpg












by airoku-fukusuke | 2016-11-22 08:23 | 催事
2016年 11月 13日

ベラミではいつも雨。






「ベラミではいつも雨」。

当ブログをご覧くださっている方には周知の事実。

僕が「ベラミ山荘」を訪れると必ず雨が降ります。(いいところで小雨です)

これまでは6発6中の10割という絶望的な数字をたたき出しています。



そして来週11月20日(日)にベラミ山荘にて「第3回こぶの市」が開催されます。

さらに残念なお知らせかもしれませんが「あいろく」も出店させていただきます。



そんな中、週間天気予報を見てみると前日の2日間、金曜土曜日にやはり傘マークが・・・。

これは僕が晴天を望んでいるからいけないのでしょうか?

僕は望むのをやめようと思います。



しかし出店者の皆さんと当日来場を予定されているお客様には諦めないでいただきたい。

曇り空でもよいので、少なくとも雨が降らぬよう願っていただきたいと思います。

僕は望むのをやめます。




ベラミではいつも雨。_e0350308_8563893.jpg
ベラミではいつも雨。_e0350308_8563859.jpg
ベラミではいつも雨。_e0350308_8563822.jpg

タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-11-13 09:16 | 催事
2016年 10月 04日

駅ナカ蚤の市と黄色の女





先週開催された第2回小倉駅ナカ蚤の市。

今回も盛況でした。個人的には苦戦したものの最後の3時間で少し盛り返すことができ一安心でした。



そんな「駅ナカ」にお客様?として連日来場された「黄色の女」。

その呼称の由来は単純明快で、連日黄色い服を羽織っていたからです。

「るごろ」さんが気付いたそうですが、初日はカーティガンで2日目はパーカーだったそうです(もちろん黄色)。流石の観察眼です。




その「黄色の女」ですが年齢は60歳だそう。←これは僕が接客の流れの中で聞き出した僕の手柄です。

最初は僕も普通に接客をしていたのですが、ものの3分程でこの「女」は怪しいと感じましたが時すでに遅し。

その後「あいろく」のブースにずっと居座り、ブツブツと独り言、そして他のお客様にベラベラと話しかける。そしてそのお客様は散って行く。その繰り返し・・・。

もう完全な営業妨害です。



それに耐え切れず僕は他の出店者さんには悪いと思いながらも「黄色の女」に「他も見られましたか?他のお店も楽しいですよ」と一言。

「黄色の女」は「そうですか・・・」と言い残し会場を徘徊し始めました。




去ってくれた事に僕はホッとしたのですが、「黄色の女」はその後「檸檬」さんで長居・・・。

「カロカロ」さんの商品の椅子に座り長居・・・。そしてブツブツ・・・。

「カロカロ」さん「檸檬」さん「黄色の女」を会場に放ってしまいすみません・・・。




そんな感じで初日を終えましたが「黄色の女」は2日目も登場。(ご存知の通り2日目はパーカーで)

また会場に長居している様子の「黄色の女」。

数時間経過した後、「カロカロ」さんが僕に「あいろくさん大丈夫でしたか?」と一言。

そうなのです。その少し前に僕は再び「黄色の女」に絡まれていたのです。



2日目も「黄色の女」はウチのブースに居座り、初日と同じ有様に・・・。要するに営業妨害です。

チラッと目が合ってしまい、僕は見て見ぬふりを決め込みましたが、「黄色の女」は絡んできました・・・。

後ろから厚かましくポンと肩を叩かれます。

女:「お兄さん商売はどう?」

僕:「ハァ・・・ぼちぼちです・・・」

女:「そんなことないでしょ!今売れてたじゃない。」

僕:「ハァ・・・ありがとうこざいます・・・」

すると「黄色の女」。

女:「あなた大丈夫?!かなり疲れてるんじゃない?!」と僕の背に手を当ててきます。

僕:「大丈夫です・・・」とそれをやんわり拒否。

女:「いや、そんなことないわ!あなたご飯たべてる?!手を当ててあげる!」と頼んでもいないのに背を擦って来ます。

僕:「いや、本当に大丈夫です。お構いなく・・・」これまたやんわり拒否。

女:「あらそう・・・」と言い残し去っていくのかと思いきや更にウチに居座ります・・・。




確かに僕は前日の寝不足もあり当日猛烈に疲れておりました。そしてあまり食事もとっておりませんでした。

それを見抜いたか「黄色の女」。

意外にもスピリチュアルな一面を披露する「黄色の女」。

そういえば「美輪」さんの髪も黄色・・・。黄色には意味があるのかもしれませんね。

そのまま背を擦っていただいたら良かったのかも?



しかし初日同様に僕はその営業妨害に耐えれず、再び伝家の宝刀を抜くことに・・・。

「他のお客様が見にくいので少し除けていただけますか?」とやんわりココを立ち去るよう訴えかけます。

すると「黄色の女」は「そうですか・・・」と、まんまと去ってくれました。めでたし、めでたし。




長くなりましたが、そんな僕と「黄色の女」の濃厚な絡みを「カロカロ」さんは遠目に見ていたそうで、心配してくださり僕に声を掛けてくださったようです。

その絡みを「ニブルス」さんも交えてお二人に説明したところ、その濃厚さに多少の驚きはあったようですが、やはり「カロカロ」さんは「黄色の女」の居座りとブツブツに困惑されていたそうです。

しかし「ニブルス」さんは「私にはそんな変人な一面は見せてくれなかった。まともで面白くなかった」と何故か悔しそうでした。



あの2日間。会場のなかで、出店者の中で、あの「黄色の女」は間違いなく「時の人」だったのです・・・。

そう思い返すと「黄色の女」にもう一度お目にかかりたいと思ってしまうのは不思議なものです。




そんな楽しい第2回駅ナカ蚤の市でした。



駅ナカ蚤の市と黄色の女_e0350308_6575948.jpg

















by airoku-fukusuke | 2016-10-04 08:45 | 催事
2016年 09月 29日

本日から4日間お休みします。






***本日9月29日(木)~10月2日(日)まで店舗営業はお休みいたします。***



*9月29日(木) : 第2回「駅ナカ蚤の市」の準備のため。

*9月30日(金) : 第2回「駅ナカ蚤の市」出店のため。

*10月1日(土) : 同上。

*10月2日(日) : 「駅ナカ蚤の市」の荷降ろしついでに店内配置換え予定のため。




3月に開催された第1回「駅ナカ蚤の市」に続き今回も盛況となりますよう・・・。

主催者の「古本や檸檬」さんの「北九州にも古本・古道具の文化を根付かせたい」という思いとそれに賛同する全出店者の思いを感じていただけたら幸いです。(僕はちんたらぽんたら出店しておりますが・・・)



本日から4日間お休みします。_e0350308_8175477.jpg
本日から4日間お休みします。_e0350308_8175480.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-09-29 08:00 | 催事
2016年 08月 25日

第2回小倉駅ナカ蚤の市






3月に「古本や檸檬」さんの主催で初めて催された「小倉駅ナカ蚤の市」。

その第二回の開催が決まりましたのでお知らせです。



時は9月30日(金)、10月1日(土)の2日間です。

前回と同様に、また多くのお客様にお越しいただけることを願います。

そしてこの「駅ナカ」の大義である、北九州にも「古本」と「古道具」の文化が根付くことを願います。








第2回小倉駅ナカ蚤の市_e0350308_8175477.jpg
第2回小倉駅ナカ蚤の市_e0350308_8175480.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-08-25 08:30 | 催事