人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レコード( 13 )


2019年 12月 29日

12月31日~1月2日は休みます。+伊東ゆかり。



12月31日(火)~1月2日(木)の3日間は休みます。



↓伊東ゆかりリサイタル「わたし」。

数日前に購入しましたが、今年一番のお気に入りの一枚かもしれません。

興味がある方は是非ご試聴を。


12月31日~1月2日は休みます。+伊東ゆかり。_e0350308_12234803.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-12-29 13:00 | レコード
2019年 11月 19日

20日(水)はお休み。+西田佐知子ベスト。



明日11月20日(水)はお休み致します。



西田佐知子ベスト。24曲入り。

先日紹介しました「コーヒールンバ」も収録されてます。

珈琲片手に都会派ムード歌謡を是非ご視聴くださいませ。


20日(水)はお休み。+西田佐知子ベスト。_e0350308_13412760.jpg
20日(水)はお休み。+西田佐知子ベスト。_e0350308_13414957.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-11-19 14:00 | レコード
2019年 11月 16日

本日は17時半まで。+加トちゃん、志村。



本日16日(土)は17時半までの営業です。


A面が加トちゃんの「はじめての僕デス」。B面が志村けん「東村山音頭」のシングルレコードです。

3歳になった娘もお気に入りの1枚です。
これを頻繁に聴いている為、近所の「東田大通り公園」を「東村山大通り公園」と間違えて覚えているようです。

でもどちらかと言えばA面の「はじめての僕デス」の方がお気に入りのよう。


本日は17時半まで。+加トちゃん、志村。_e0350308_13573164.jpg





by airoku-fukusuke | 2019-11-16 08:00 | レコード
2019年 11月 07日

怪奇現象…。でもレコード復活。



故障していたレコードプレイヤーが復活致しました。

ひと安心です。


音がでない原因が針である事は解っていました。先程、自分で診ていて気が付いたのですが、どういう訳か、本当にどういう訳かは謎ですが針が上下(表裏とも言えますが)180度逆に着いていたのです。

造りからして、どんなに扱い方が悪かろうが、ひとりでに逆を向く筈もなく、お客様がそんな面倒なイタズラをする筈もありません。(そんなお不届き者はウチにはおりませんし)

本当に何が起こったのか…。怪奇現象です…。
イタズラ好きな妖怪でも現れたのでしょうか?
そうだとしたら少し嬉しい。

最近、「ゲゲゲの女房」を真剣に見すぎているせいでしょうかね。



でも何はともあれ正常に動くようになりました。

めでたし、めでたし。



怪奇現象…。でもレコード復活。_e0350308_12172230.jpg




タグ:

by airoku-fukusuke | 2019-11-07 12:30 | レコード
2019年 11月 03日

悲しいお知らせ。



レコードプレイヤーの音が出なくなりました…………。

しばらくの間レコードの使用はできません…。

ご了承ください…。


悲しいお知らせ。_e0350308_17184532.jpg

タグ:

by airoku-fukusuke | 2019-11-03 17:15 | レコード
2019年 10月 31日

11月1日(金)はお休み。+私のハートはストップモーション。



11月1日(金)は七五三のためお休み致します。



桑江知子「私のハートはストップモーション」。

この曲は僕のなかでは「ザ・昭和歌謡」といえる曲の一つです(明確な理由などはありませんが)。

79年1月の曲なので、当時の僕は2歳半。当然この曲に関する記憶はありません。(僕の最も古い記憶は「たのきん全力投球」です)

この曲を初めて耳にしたのは小学生のころで、桑江知子本人ではなく「ちびっこ歌合戦」的なテレビ番組で一般の少女(僕より少し年下くらいか?)が歌っているのを観て聴いた時でした。
その時に「これはいい曲だな」と感じた事を記憶しています。


いったん話は変わりますが、僕はほとんど映画を観ることがありません。現時点で最後に映画館に足を運んだのは2008年4月で、その時に観た映画が「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」という青春コメディ。

1970年代の田舎町のヤンチャでイタズラ好きな男子高校生と町の駐在さんとのイタズラ戦争が描かれた実話を基にしたお話で、それに綺麗な大人の女性でイタズラ高校生たちの憧れの女性役として、僕のなかで最も神様に近い存在である麻生久美子さんが出演されておりました。

その麻生久美子さんが登場する場面(イタズラ高校生たちが一目惚れしてしまう場面)で挿入されていたのが「私のハートはストップモーション」。

その時に僕は「そうだ、田口商店へ行こう」と思い立ち、このレコードを購入しました。

それ以来この曲を聴くと、当然良い曲である事と記憶はないものの懐かしさを感じると同時に麻生久美子さんが頭に浮かぶようになってしまいました。

どうでもいいでしょうが、これがこの1枚を購入した経緯です。
ご存知ある方もそうでない方も、ご興味おありでしたら是非ご視聴ください。


先程、「神様に最も近い存在」と書きましたが、新垣結衣様と原田知世様のお二方は僕のなかで、すでに神様として存在しておられます。


11月1日(金)はお休み。+私のハートはストップモーション。_e0350308_14492744.jpg





タグ:

by airoku-fukusuke | 2019-10-31 12:00 | レコード
2019年 10月 26日

本日は17時半まで。+コーヒールンバ。



本日26日(土)も早い店じまいです。17時半までです。
すみません。



↓西田佐知子「コーヒールンバ」。

関口宏さんの奥様ですが、この「コーヒールンバ」は必聴であると思います。(個人的好みではありますが)
A 面の「欲望のブルース」も然り。

この音と歌声(ノンビブラート唱法というそうです)はなんとも耳心地が良いです。

余談ですが、僕は昔から関口宏さんの息子さんに似ていると、よく言われます。あんなに育ちは良くないですがね。


本日は17時半まで。+コーヒールンバ。_e0350308_12015348.jpg
本日は17時半まで。+コーヒールンバ。_e0350308_12021090.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-10-26 12:10 | レコード
2019年 09月 28日

本日は17時半まで。+原田真二。



本日28日(土)は17時半までの営業です。



最近、今更ではありますが原田真二にハマりつつあります。
今度LP も買ってみよう。


本日は17時半まで。+原田真二。_e0350308_12101145.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-09-28 12:07 | レコード
2019年 07月 10日

アタックNo.1



テレビ漫画「アタックNo.1」レコード入荷しました。
B面はエンディング曲の「バン・ボ・ボン」。

僕は先月43歳になりました。四十肩にもなりましたが(まだ治りかけですが)、この世代は「アタックNo.1」を夕方の再放送で観てきた世代。

なので僕ら「四十肩世代」にとってもAB両面ともに馴染み深い曲であると思います。

興味がおありの方は、喫茶をご利用の際に是非聴いてみていただきたいと思います。



アタックNo.1_e0350308_13260361.jpg
アタックNo.1_e0350308_13263194.jpg
アタックNo.1_e0350308_13265670.jpg






タグ:

by airoku-fukusuke | 2019-07-10 14:00 | レコード
2019年 05月 20日

柊効果。



昨日「吉兆の柊の芽」のお話をしましたが、早速細やかではありますが、その効果が現れたかのような出来事がありました。

レコードのお話ですが、僕は昨夏くらいから「柳ジョージ&レイニーウッド」の「Time in changes」というファーストアルバムが欲しくてなりませんでした。

これは手に入りづらくなっているようで、小倉の田口商店へ立ち寄る度に必ずチェックしておりました。
そして柄にもなくヤフオクに手を伸ばそうとしてしまったりしていたのですが、今日の午前中にお茶の買い出しで小倉に向かった際に、1ヶ月半ぶりに田口商店へ。

いつも通り物色して数枚のレコードを手に、こともあろうか邦楽新入荷LPコーナーを見忘れ、素通りしてレジに向かおうとしていた時にそのコーナーの「や行」の欄からチラッと「柳」の文字の上半分くらいが顔を出しているのに気付き「ムムッ、まさかね…」と思いながら取り上げると、なんとそのまさか。

しかもヤフオクの送料より安いくらいの価格。

なぜピシッと並んでいたレコードの中でコレだけがひょっこり顔を出していたのか不思議ですが、これはきっと柊効果だと信じております。

柊ちゃんありがとう。この新芽に名前を付けてあげたいくらいです。

ついでと言えば語弊がありますが、新入荷コーナーから「ミコ・なおみ・マリ」というアルバムも購入。

弘田三枝子、ちあきなおみ、辺見マリのお三方の曲が4曲づつ収録されている1970年のアルバムです。

確かな実力を持つ歌い手さんの曲をアナログで聴くことの耳心地のよさを今更ながら沁々と実感しております。



柊効果。_e0350308_16285222.jpg
柊効果。_e0350308_16291385.jpg
柊効果。_e0350308_16293673.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-20 17:00 | レコード