人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 20日

今日から彫ります「けしごむはんこ」


今日から彫ります「けしごむはんこ」。



9cm×9cmと少し大きめのはんこです。

今日から彫り始めようと思いますが、最近集中力が持続しない(特に焦点がぼやけてしまう)のでゆっくり時間をかけて彫って行こうと思います。



今日から彫ります「けしごむはんこ」_e0350308_752226.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-01-20 08:18 | けしごむはんこ
2016年 01月 19日

ボロ手袋


ボロ手袋。



何十年、何百年と「継ぎはぎ」を重ね使い続けてきた衣類等のことを「BORO」と言います。かつては「継ぎはぎ」だらけの衣類等は恥ずかしいものとされてきたのですが、今や世界中で「美しい」と賞賛されるようになっていて「BORO」という言葉は世界で通じるようです。



そんな「BORO手袋」をご紹介。

古い「布もの」や「板状のもの」を見ると喫茶の道具に見立てたくなるのが僕の癖ですが、この「BORO手袋」も敷物(コースター)に見立てようと2年前に購入しました。

そこで「あいろく」によくご来店くださり「練りたてくずもち」と「直前焙煎ほうじ茶」をいつもご注文くださる古物商の大先輩「K」さんと「A」さんに「BOROコースター」でほうじ茶を供してみた所、その感想は「これはさすがに汚らしい」でした。


古いもの、もっと言えば「埃をかぶって汚れたもの」に馴染みのあるお二人がそう言われるのであれば、当然一般のお客様には「通用しないであろう」と思い、喫茶道具としての「用」は即座に断念。

無意識でしたが、僕の中ではこのお二人の基準がボーダーラインになっていたようです。いつも実験台になってくれている「K」さんと「A」さんには感謝しております。(ちなみにお二人に通用しなかった喫茶道具は今だこの「BORO」だけです)



ボロ手袋_e0350308_8275456.jpg
ボロ手袋_e0350308_8275459.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-01-19 09:01 | 古道具
2016年 01月 18日

李朝の糸巻


李朝の糸巻(11cm×7.5cm)



「李朝の糸巻」は以前に4枚紹介しましたが、もう1枚。

今回の糸巻は凹凸がなく簡素な長方形なので喫茶の道具、主に茶托に見立て使用しているものです。


これも北野天満宮にて「キムさん?」から購入した、言わば当ブログの定番になりつつある「キムさん?」シリーズです。




まず最初は以前紹介の4枚をもう一度。↓

李朝の糸巻_e0350308_8201643.jpg


李朝の糸巻_e0350308_820169.jpg
李朝の糸巻_e0350308_8201636.jpg
李朝の糸巻_e0350308_8201618.jpg


大変重宝している1枚です。





僕の中では「水木しげるさん」から始まり、福岡の開業40年の喫茶店「コービン」。門司港の開業70年近い喫茶店「とらや」。

「コービン」はギリギリ営業最終日に足を運べましたが、「とらや」に関しては閉店2週間後に知ったので最後に足を運べず非常に残念な思いでした。

何時までも存在すると思っていた「人」や「お店」が立て続けに亡くなってしまい、存在することが「当然」と思うのは大間違いだと改めて痛感したこの1~2ヶ月間でした。

「キムさん?」にお会いしたいという気持ちも強くなってきました・・・。





by airoku-fukusuke | 2016-01-18 08:57 | 古道具
2016年 01月 16日

大正目薬の紙箱


大正目薬の紙箱。(高7.5cm)



大正~昭和初期、未使用の大正目薬の紙箱です。

現在の「大正製薬」のものでしょうか?調べてないので分かりません。

正面に描かれている人物はおそらく昭和天皇風に描かれた架空の人物ではないか?と思います。

僕個人的には裏面の「効能大略」はこの紙箱の魅力の一つと思います。



大正目薬の紙箱_e0350308_8205628.jpg
大正目薬の紙箱_e0350308_8205669.jpg
大正目薬の紙箱_e0350308_8205696.jpg
大正目薬の紙箱_e0350308_820562.jpg
大正目薬の紙箱_e0350308_8205622.jpg




タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-01-16 08:33 | 古道具
2016年 01月 15日

ふくすけは偉い


ふくすけは偉い。



数日前、我が家の愛猫「ふくすけ」に再び刺激的な朝がきました。

毎朝恒例のパトロール中、前回とは違う野良猫の「はっちゃん」の登場に「ふくすけ」は興奮気味。前回の「野良」との睨めっこの時よりも数倍はソワソワしてました。

そんな「ふくすけ」に「はっちゃん」は一瞬目をくれただけでマイペースな様子。


この数日前にもパトロール中にカラスの登場もあり、この1ヶ月「ふくすけ」にとって刺激的な出会いが多いようです。

家の中で毎日同じ生活を送っているのでありがたいことかもしれません。


*「はっちゃん」は僕と嫁さんが勝手に付けた名前です。*


ふくすけは偉い_e0350308_78877.jpg



毎日繰り返し同じ生活を送っているだけの「ふくすけ」はとにかく「人たらし」。

人と居ることが大好きなようです。1日24時間のうち僕と嫁さんが「ふくすけ」と一緒に居れる時間はせいぜい5~6時間程度と短いのですが「ふくすけ」を見ていると毎日とても幸せそう。

人が帰宅すると必ず大喜びな様子でお出迎えをしてくれます。

毎日人と過ごせて、そして1日2回のご飯。平凡ですがそれだけで幸せなようです。



多くを望まず幸せに感じることが出来ている。

まさに「タモリ学」で読んだ「これでいいのだ」の精神を無意識に自然体で体現できている「ふくすけ」は本当に偉いと思います。


それに比べて人(僕)のなんと愚かなこと。「ふくすけ」を見習いたいと最近強く思います。










タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-01-15 07:57 | ふくすけ
2016年 01月 14日

冬ですが「純プリン」


冬ですが「純プリン」。



「あいすくりん」 と「珈琲ゼリー」は3月~11月の期間ですが「純プリン」だけは粘り強く年中続けていくつもりです。


「あいろく」は昭和10年くらいの傾きかけで隙間だらけの建物。

隙間風や床下からの冷気はなかなかのものです。1年目の冬はつま先が霜焼け気味にもなりました。

小さな暖房器具は設置してます。これだけでもそこそこは暖まります。


そんな店内で冷たい「純プリン」はいかがでしょうか?

試しに「純プリン」を湯煎したら「ほんのりあったか純プリン」もできました。興味がある方はどうぞ。(メニュー表示はしてません)

僕は牛乳がそんなに好きではありません。温めると牛乳の風味が強くなるので、個人的には冷たい方が美味しいと思っております・・・。


冬ですが「純プリン」_e0350308_8422789.jpg



どうぞよろしくお願いいたします。



by airoku-fukusuke | 2016-01-14 08:48 | 喫茶
2016年 01月 13日

真鍮の両口匙 + のらねこ


真鍮の両口匙 + のらねこ。



長さは18cmですが柄の厚さが7mmと分厚く、武骨で頑丈な造りです。

大小両口の匙。元の用途は計量スプーンのようなものでしょうか?

日本のものか、韓国のものか定かではありません。


この匙で2度「純プリン」を食べてみましたが、なかなかの「食べにくさ」で喫茶での「用」は断念しました。



真鍮の両口匙 + のらねこ_e0350308_8262069.jpg
真鍮の両口匙 + のらねこ_e0350308_8262072.jpg
真鍮の両口匙 + のらねこ_e0350308_8262099.jpg



今日のおまけ。「のらねこ」です。

数日前、「あいろく」の出入り口扉の真ん前で「のらねこ」が日なたぼっこをしていました。

わざわざ大通り沿いのこんな気忙しい場所を選んでくれてありがたいですね。


真鍮の両口匙 + のらねこ_e0350308_833834.jpg
写真を撮る僕の影が邪魔してすみません。


タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-01-13 08:49 | 古道具
2016年 01月 12日

本日お休み + タモリさんはんこ


本日お休み + タモリさんはんこ。



*本日1月12日(火) : 急で申し訳ありませんがお休みいたします。


本日お休み + タモリさんはんこ_e0350308_925845.jpg

本日お休み + タモリさんはんこ_e0350308_925880.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-01-12 09:12 | けしごむはんこ
2016年 01月 10日

怪傑アンパンマン


怪傑アンパンマン。



今日はお店とまったく関係ないお話です。


今から9年程前の僕が「あいろく」を開業する前に働いていた小倉の御茶屋さんでの出来事です。

当時大学生だったアルバイトさん(僕より11歳くらい年下)と軽く雑談をしていたらなぜかアンパンマンの話になりました。

僕が小学生時代に学校の図書室でみた絵本の「あんぱんまん」は現在のそれよりも長身で細身だった。と言えば、バイトさんは「そんなの知りませんよ。嘘でしょ。」と反論。「いや絶対そうだった」「いや絶対嘘です」そんな押し問答でその日は終わったのですが、そこはさすが現代っ子のバイトさん。数日後の出勤時にインターネットで調べプリントした物を見せてくれました。

その「アンパンマン」は僕が記憶していたもの程長身で細身ではありませんでしたが、現在のそれよりは確実に長身で細身でした。そんなこんなでその押し問答の決着は間をとって「おあいこ」ということで治まりました。


しかしバイトさんが「調べていたらこんなのが出てきました。」と見せてくれたのが今回紹介する「怪傑アンパンマン」。

話によるとこれは「殺人未遂で監獄に入れられたアンパンマンが脱獄をする」といった衝撃的なもの。

もう僕の中では長身だの細身だのは吹っ飛んでしまいました。


既にご存知の方は多いのかも知れませんが、僕のようにまったく知らない者にとっては衝撃的な事実だと思います。

そんな9年前の些細な衝撃を数日前にフト思い出したので今回紹介することに・・・。

お店に関係の無い話ですみませんでした。



怪傑アンパンマン」の画像がありましたのでどうぞ。↓


怪傑アンパンマン_e0350308_901168.jpg
怪傑アンパンマン_e0350308_901153.jpg



by airoku-fukusuke | 2016-01-10 09:11
2016年 01月 09日

おさるの指人形 その後・・・。


おさるの指人形 その後・・・。



昨年9月に紹介しました「おさるの指人形」のその後です。

「指人形」ではありますが「あいろく」では「コースター」として使用しております。


入荷以来、10名程のお客様にこの「おさるコースター」で珈琲を供しましたが、反応は非常に良い(?)ように思います。

少なくとも僕の目にはお客様が喜んでくださっているように映ってます。


この「おさる」はかなりくたびれており、「指人形」としての「用」はすでに終わってますが「コースター」として見事(?)復活。「用」が生まれて良かったと思っております。

この「お手上げ感」「すべてを投げ出した感」は健在です。



おさるの指人形 その後・・・。_e0350308_8261993.jpg
おさるの指人形 その後・・・。_e0350308_8261920.jpg
おさるの指人形 その後・・・。_e0350308_8261990.jpg
おさるの指人形 その後・・・。_e0350308_8261939.jpg






by airoku-fukusuke | 2016-01-09 08:51 | 古道具