人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 10日

田原俊彦コンサート記念。




「田原俊彦コンサート記念」のペナントです。

長さは40cm。トシちゃんカラーの赤。



田原俊彦コンサート記念。_e0350308_7313151.jpg






早速余談です。

僕が物心ついて一番古いテレビの記憶は、4歳くらいのころに放送されていた「たのきんトリオ」の番組「たのきん全力投球」です。

当ブログで何度か「トシちゃんもの」を紹介しておりますが、その理由は僕の1番古い記憶の名残があるのもそうかもしれませんが、単純に「トシちゃん」が好きだから。

そして意外にもその当時はどちらかと言えば苦手でした。その理由はやたらと自信過剰で態度がデカイから。

という訳で僕が物心ついて最初に興味を持った芸能人は「マッチ」。

マッチの格好良さにシビレテいた幼少期でした。



いろいろ省略しますが、それから8年の時が経ち1988年。

ドラマ「教師びんびん物語」を見てから僕の価値観が一転。

あの苦手だった「自信過剰で態度がデカイ」。これを僕の中で受け入れることが出来るようになりました。これでこそ「トシちゃん」。これでこそ「King Toshi」なのだと。

そこからはマッチよりもトシちゃん派になりました。




いろいろ省略しますが、更に時が経ち1998年春。僕が21歳の終わり頃。

急にトシちゃんのベスト盤「A面コレクション」が聴きたい。という衝動に駆られ、小倉のレコード店を回ったのですが何処も在庫なし。

しょうがないので電気店でレコードプレイヤーを購入し、そのまま小倉の老舗中古レコード店「田口商店」へ。

「トシちゃん」のシングル版20~30枚を大人買いしました。確認が適当だったため「シャワーな気分」を2枚購入してしまいましたが気分は満足。

プレイヤーとレコードを自転車にぶら提げてヨロヨロと自宅に戻りました。

カセットテープにダビングをしようと思い、まずはデビュー曲の「哀愁でいと」を取り出したところ、たまたま目に入ったのがB面のタイトル。



「君に贈る言葉(アフタースクール)」。歌とナレーション。

これは聴かずには居られません。ダビングそっちのけでまずB面を聴くことに。



まず冒頭から「俺たち!3年B組を卒業して今思いっきり飛び出した!俺たちみんなで力を合わせて突っ走ろーぅ!!」というマッチの絶叫から始まるこの曲。

メロディーに乗せ、最後まで3人の絶叫と語りが続くこの曲。当時の僕は度肝を抜かれました。

個人的には20世紀最高の隠れた名曲だと思っております。

この曲の企画はマッチらしいです。そう言われるとマッチの熱が一番伝わってきます。



すんなりCDを購入出来ていたらこの名曲に出会うことはありませんでした。

何事にも言えることかもしれませんが、たまには遠回りすることも必要ですね。あまりにも効率重視だと深みがない気がします。過程は大事です。



余談ばかり長々とすみませんでした・・・。




田原俊彦コンサート記念。_e0350308_731317.jpg
田原俊彦コンサート記念。_e0350308_731319.jpg
田原俊彦コンサート記念。_e0350308_7313190.jpg















by airoku-fukusuke | 2016-05-10 09:14 | 昭和レトロ
2016年 05月 09日

薩摩焼の茶器





新入荷の「白薩摩の茶器」。



先日の山口骨董市で箱入りで売られていましたが、茶器と言っても湯飲みが5客と湯冷まし1客。取ってつけたように急須だけがなぜか萩焼のものでした。(箱も取ってつけたものでしょう)

どれも大正~昭和初期くらい。湯飲みの大きさは高さ4cm、口径7cmです。



まったく装飾が無く、簡素で潔い佇まいが良いです。

急須は現在修理中。修理が済み次第、気が向いたら紹介しようと思います。






薩摩焼の茶器_e0350308_7453288.jpg
薩摩焼の茶器_e0350308_745324.jpg
薩摩焼の茶器_e0350308_7453218.jpg
薩摩焼の茶器_e0350308_7453315.jpg
薩摩焼の茶器_e0350308_7453385.jpg

タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-05-09 07:56 | 古道具
2016年 05月 08日

顔料の八角パレット




新入荷の「顔料の八角パレット」。昨日門司港骨董市で購入しました。

写真だと八角形の湯呑みのように見えるかもしれませんが、高さが2.3cmで非常に小ぶりなパレットです。

6個ある中の1個の底面に「岐156」の文字があるので昭和15年~21年に生産された統制陶器です。

(ちなみに「岐」は岐阜県多治見で焼かれたもの)



とても「小ぶり」なため見た目は可愛らしいのですが、それだけに使い道に困るかも・・・。

しかしそれだけにどんな「用」があるか考えるのも楽しいかも・・・。




顔料の八角パレット_e0350308_7502849.jpg
顔料の八角パレット_e0350308_750282.jpg
顔料の八角パレット_e0350308_7502842.jpg



タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-05-08 08:06 | 古道具
2016年 05月 07日

むしばのすすみかた。+本日開店時間遅れるかも。




新入荷の「むしばのすすみかた」。

学校教材かとも思ったのですが、どうやら子供の作品のようです。

夏休みの自由工作みたいなものでしょうか。



板と厚紙を使って上手にパズル状に作ってあります。

それにしても良く出来すぎです。

これを子供が一人で仕上げたのだとしたら「たいへんよくできました」をあげたいですね。



「あいろく」定番の「日常に何の役にも立たないもの」ですが、とても面白い一品だと思っております。




**本日7日。門司港骨董市を少し覗いてこようと思いますので、開店が少し遅れるかもしれません。多分時間内に帰って来れると思いますが、遅れたときは申し訳ありません。**





むしばのすすみかた。+本日開店時間遅れるかも。_e0350308_7295311.jpg
むしばのすすみかた。+本日開店時間遅れるかも。_e0350308_7295328.jpg
むしばのすすみかた。+本日開店時間遅れるかも。_e0350308_729533.jpg

タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-05-07 07:39 | 昭和レトロ
2016年 05月 06日

みやこ染瓶




新入荷の「みやこ染瓶」。

高さ4.5cmのとても小ぶりなガラス瓶です。

透明のガラス瓶。金属の水色の蓋つき。「みやこ染」の浮き彫り文字(横書き)。



全部で11個ありますが、そのうち1個は蓋がピンク色。2個は「みやこ染」の浮き彫り文字が縦書き。2個が薄い緑色のガラスです。

透明よりも薄緑の方が断然雰囲気は良いですね。




みやこ染瓶_e0350308_7341099.jpg
みやこ染瓶_e0350308_7341081.jpg
みやこ染瓶_e0350308_7341050.jpg
みやこ染瓶_e0350308_7341052.jpg




by airoku-fukusuke | 2016-05-06 07:46 | 昭和レトロ
2016年 05月 05日

日本一うまい。




新入荷の「湯呑み」。企業の粗品です。

世界的調味料「味楽」ミラクル。と書かれています。

見込みには僕が大好きな「能書き」。「日本一うまい」の文字が。



個人的な好みの話で申し訳ありませんが余談です。

当ブログでも何度か書いてきましたが僕は軽く「人」が苦手です。

絶対的に自身に満ち溢れていて自画自賛が過ぎる「人」はその中の一つ。

しかし不思議なことに、これが「人」ではなく「昭和の製品」となると話は別で、強く魅力を感じてしまいます。

この「日本一うまい」はその分かりやすい一例ですね。



そしてこれは「味楽」と書いて「ミラクル」と読むのでしょうか?





日本一うまい。_e0350308_7434310.jpg
日本一うまい。_e0350308_7434375.jpg




タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-05-05 08:20 | 昭和レトロ
2016年 05月 04日

版木? + 本日の営業はは17時まで。




* 都合により本日は17時までの営業です。申し訳ありません。 *




新入荷の「版木?」。

大きさ23.5cm×18cm×厚2.5cmのおそらく版木です。



表面は波打った彫りが施され、裏面に花が彫られております。

むしろ本来は「花」の方が表面。「波」の方が裏面なのでしょうが、僕にとっては後者の方が表です。

この「波打った彫り」が気に入って購入しました。しかしこの彫りは何のためなのでしょうか?



そしていつものようにこの版木。「あいろく」では「盆」「茶托」として用を成す運命です。

版木としては味気なく、全く魅力を感じませんが喫茶の道具に見立てるには充分かと思っております。





版木? + 本日の営業はは17時まで。_e0350308_736285.jpg
版木? + 本日の営業はは17時まで。_e0350308_7362896.jpg
版木? + 本日の営業はは17時まで。_e0350308_7362871.jpg
版木? + 本日の営業はは17時まで。_e0350308_7362892.jpg








by airoku-fukusuke | 2016-05-04 07:55 | 古道具
2016年 05月 03日

新茶で一服。




昨日は気温が高く外は暑いくらいでした。

しかしこんな時期の「あいろく」店内はひんやりしております。

そんな店内でも、喫茶を利用されるお客様が続くと僕自身の体感温度はかなり上がります。



昨日はありがたい事にお客様に恵まれ、僕はその状態に・・・。

店内が落ち着いた後、今年の新茶を「冷茶」で一服。ひんやり爽やかでした。

最近日本茶(緑茶)を飲んでなかったような気がします。

やっぱり日本茶は良いものですね。改めてそう感じました。



普段「あいろく」で使用している「抹茶」と「ほうじ茶の原料になる緑茶」は僕が以前勤めていたお茶屋さん「小倉つじり」で購入させていただいております。

数日前にお茶の買出しに言った際、「つじり」の常務さん(僕が勤めていた時は部長さんでした)が店番中。

今回の「新茶で一服」は、その常務さんが毎年春に産地から届く新茶サンプルをおまけに僕にくださったもの。




おそらく今年1番に届く鹿児島産の新茶でしょうか?

早い時期の新茶なのでまだ濃厚なコクはないものの、非常にすっきりさわやかで美味しかったです。

常務さんありがとうございました。大事にいただきます。

まだ茶葉は残っているので「あいろく」のお客様にも飲んでいただこう。





新茶で一服。_e0350308_7322349.jpg
新茶で一服。_e0350308_7322378.jpg







タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-05-03 08:32 | 喫茶
2016年 05月 02日

夜のパトロール。




当ブログを読んでくださっている方には「パトロール」と言えばピンとくる方もおられるでしょうか?

「パトロール」とは自宅2階の窓から外の様子を眺める。愛猫「ふくすけ」の毎朝の日課のことです。



先日「ふくすけ」が珍しく夜にパトロールを行っておりましたのでその模様を。



朝と夜で何か違いはあったのでしょうか?

それ以来「夜のパトロール」は見かけないので何も無かったのかもしれません。




夜のパトロール。_e0350308_730174.jpg
夜のパトロール。_e0350308_730114.jpg





毎朝の様子。↓


夜のパトロール。_e0350308_730166.jpg
夜のパトロール。_e0350308_730110.jpg



タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-05-02 07:43 | ふくすけ