人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 15日

改・プリンと珈琲のこと






まずは「プリン」のことですが、改良しました。

改良したといっても少しだけ。

卵の量を増やし、その分牛乳が減った感じ。そして以前のものより「だいぶ固め」に蒸すことにしました。



かつての「ミルクホール」や「純喫茶」で提供されていたであろう「プリン」に少しは近づいたかと勝手に思っております。

一先ずこの「改定版プリン」を続けてみようと思いますのでよろしくお願いいたします。





そして珈琲のこと。

昨日の午前中に焙煎しました珈琲豆(ブラジル・トミオフクダ)のことです。

まず「僕という素人の低い基準ですが・・・」と前置きさせていただいたうえでお付き合いください・・・。


昨日焙煎した豆。

自画自賛することは大変苦手なのですが「香り・コク・舌触り」等、個人的にはとてもバランスよく仕上がったと思います。

この機会にお暇であればご来店、そしてお試しいただけたら幸いです。


豆を焙煎していて、それを毎日飲んでみて思うのですが、焙煎された豆は1日1日その味は変化していきます。

そして珈琲1杯をいただく際の環境や気候。何より飲む人、淹れる人の体調や精神状態等いろいろな条件が組み合わさって1杯が出来上がっているように感じます。

なので昨日の焙煎直後に淹れて飲んだ時と今日とではまたお味の印象は違うものになっていることだと思います。

そしてこのお味の感想は飽くまで僕基準のものです。

そこはご了承くださいませ。


僕のような素人がそれらしいことをゴチャゴチャと記してしまいましたが、結局は「僕の抽出技術が不安定なだけ」ということもあり得ますが・・・。そうでないはず。と思いたい・・・。





改・プリンと珈琲のこと_e0350308_823254.jpg













by airoku-fukusuke | 2016-09-15 09:05 | 喫茶
2016年 09月 14日

顔なし大黒天






虫に喰われすぎている大黒様。新入荷です。

高さ8.5cm。



よりにもよってそのお顔が完全に喰われてしまってます。

随分放って置かれたのでしょうが、僕はこれを放っておけず購入しました。

よく拭いて埃は落としたので、その「哀れ」な風貌が少しは「哀愁」に変わったのでは?と思っております。



この朽ちた風貌は「あいろく」店内にあってはとても良い「オブジェ?」になっております。

「大黒天」は財宝や福徳の神。腐っても大黒様です。



そのうち良い方のもとに嫁入りできたらいいですね。





顔なし大黒天_e0350308_8231610.jpg
顔なし大黒天_e0350308_8231638.jpg
顔なし大黒天_e0350308_8231627.jpg
顔なし大黒天_e0350308_8231644.jpg
顔なし大黒天_e0350308_8231689.jpg
顔なし大黒天_e0350308_8231628.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-09-14 08:41 | 古道具
2016年 09月 13日

兵隊人形






新入荷の兵隊人形。大正期のもの。

高さ3~3.5cmと小ぶりの土人形です。



とても小さいのですが、店内にあってなかなかの存在感だと思います。

昨日の話ではないですが、またも日常に「用」のないものですが、好きな人は好きだと思います。

僕はとても気に入っております。





兵隊人形_e0350308_8252894.jpg
兵隊人形_e0350308_8252897.jpg
兵隊人形_e0350308_8252824.jpg
兵隊人形_e0350308_8252843.jpg
兵隊人形_e0350308_8252813.jpg
兵隊人形_e0350308_8252851.jpg
兵隊人形_e0350308_8252877.jpg
兵隊人形_e0350308_8273888.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-09-13 08:36 | 古道具
2016年 09月 12日

野球もの


野球もの_e0350308_7263325.jpg




まずは今一度「衣笠湯呑」。

僕はカープファンではありませんが、世間はカープの25年ぶりの優勝に沸いております。

前回の優勝時、中3だった僕がすでに40歳になっております。


その当時の日本シリーズは昼間に試合が行われていました。その時はカープ対ライオンズ。試合が行われているその時間、中3の僕は近所の小倉工業高校に学校見学に行っていたことを思い出します。

先月の小学校の同窓会。「「Y君」の家のカレーは甘口だったな」だとか、「先生が乗っていた当時の車のナンバーは6638だったな」だとか。

なぜか僕の頭の中にはそういうどーでもいい、日常に「用」のない記憶が多く残されております。

もっと「用」ある重要な知識が同じように頭に詰め込むことが出来ればどんなに良いことか・・・。



そしてふと「あいろく」店内を見渡すと、その記憶と同様に「用」のないものばかり・・・。

残念ながらそういう性分なのです・・・。



ここ1年くらいで強く思うようになりました。このお店を通して、もっと人の役に立つことをしなければ・・・。






話がだいぶ逸れましたが「カープ優勝」というわけで、現在「あいろく」の店内に残っている古道具のなかで「野球もの」をかき集めてみました。

これまでに売れてしまった「野球もの」は数多いとはいえ、こうやって集めてみるとその数は意外に「少ないな」という印象です。





野球もの_e0350308_8184730.jpg
野球もの_e0350308_8184720.jpg
野球もの_e0350308_8184798.jpg
野球もの_e0350308_8184767.jpg
野球もの_e0350308_8184786.jpg
野球もの_e0350308_818471.jpg
野球もの_e0350308_8184758.jpg
野球もの_e0350308_8184713.jpg



タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-09-12 08:57 | 昭和レトロ
2016年 09月 10日

本日お休み+進次はんこ






***本日9月10日(土)は仕入れのため店舗営業はお休みいたします***





本日お休み+進次はんこ_e0350308_8371335.jpg
本日お休み+進次はんこ_e0350308_8371393.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-09-10 08:00 | けしごむはんこ
2016年 09月 09日

トミオ フクダ





珈琲のことですが、「東ティモール・マウベシ」終了しました。

昨日より「ブラジル・トミオフクダ」に変わっております。香ばしくスッキリとした甘味があります。


これを手網で焙煎すると薄皮が飛び散りまくります・・・。しかしそれも望むところ。11年前にホームセンターで購入した小型掃除機「吸王(すおう)」で吸いまくってやります。


これからもより安定するよう、薄皮に負けず「手網焙煎」頑張りますのでよろしくお願い致します。




↓↓生豆と焙煎豆とおさるの指人形↓↓


トミオ フクダ_e0350308_8371274.jpg
トミオ フクダ_e0350308_8371379.jpg
トミオ フクダ_e0350308_837129.jpg




タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-09-09 08:56 | 喫茶
2016年 09月 08日

まこちゃんアイスキャンデー





まこちゃんアイスキャンデー。

40歳代以上の方には懐かしく思えるものでしょうか。

家庭で簡単に作れるアイスキャンデー製造機です。

持ち手までの長さ16cm×口径2.6cm×容量70cc。

これは5年前に3本入荷したもので、今年に入りようやく1本嫁入りし、残りの2本です。



胴体には「ハイムヒ」の文字と「石野真子さん」のイラストとサインが。企業の粗品でしょうね。

本日当ブログで紹介するにあたって、試しにアイスキャンデー(ミルク味)を作ってみましたところ、ふと思いました。

これを「まこちゃんアイスキャンデー」という名で喫茶メニューに入れてみたらどうであろうか?と。



そういうわけで本日限定2本で、「まこちゃんアイスキャンデー(ミルク味)」を裏メニューとして提供いたします。

「家庭で簡単に」という道具なので材料にはいっさいこだわっておらず、安っぽいお味に仕上がっておりますが、この「安っぽいが懐かしい味」が「まこちゃんアイスキャンデー」の短所でもあり最大の長所でもある。と自信を持って正当化しようと思います。

メニュー表には載せませんが興味があるかたはご注文くださいませ。

限定2本。1本50円です。よろしくお願い致します。






まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839639.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839655.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839670.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839626.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839621.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839698.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839680.jpg




by airoku-fukusuke | 2016-09-08 09:04 | 昭和レトロ
2016年 09月 07日

ぽんたのブランコ






古いブランコ。

座面13cm×45cm。鎖の長さ160cm。



これを入荷してから5年が経ちます。

入荷当初はこれを喫茶席に使ったら面白いかな?と目論んでおりました。

しかし、座面の水色のペンキがボロボロ剥がれており、お客様の衣服が汚れてしまう事。安全性の事。何より座りにくい事。等の懸念材料が多かったため喫茶席に使うことは断念。


「オブジェ?」として、そして「くまのぽんた」の寝床として用を成し、5年間活躍してくれております。




ぽんたのブランコ_e0350308_8303115.jpg
ぽんたのブランコ_e0350308_830316.jpg
ぽんたのブランコ_e0350308_8303158.jpg
ぽんたのブランコ_e0350308_8303189.jpg
ぽんたのブランコ_e0350308_8303119.jpg





by airoku-fukusuke | 2016-09-07 08:46 | 古道具
2016年 09月 05日

高麗の油壺






朝鮮・高麗の油壺。

高12cm×容量約400cc。



この「油壺」。見る人によっては「新羅」と言われる方もいれば「高麗」と言われる方もいます。

これも京都・北野天満宮の天神市にて「キムさん」から購入したものですが、「キムさん」は「新羅」のものだと言われておりました。

しかし控えめに「高麗」と記しておきます。したがってこの「油壺」は高麗王朝初期頃、10世紀くらいのものでしょうか。



口部分の「繕い」は現代人が施したものではなく、10世紀当時の「繕い」だと思います。

形、色味、肌など、簡素で朴訥とした佇まいです。

「花器」として活躍してくれることは間違いありません。




高麗の油壺_e0350308_8331421.jpg
高麗の油壺_e0350308_8331462.jpg
高麗の油壺_e0350308_8331464.jpg
高麗の油壺_e0350308_8331596.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-09-05 08:52 | 古道具
2016年 09月 04日

珈琲と葛水ようかん





珈琲に和菓子というのも乙なものです。



「くず水ようかん」を作ってみたところ、なかなか良かったです。

葛粉、こし餡、水を合わせて火にかけ混ぜてあとは冷やし固めるだけ。とても簡単です。

葛粉で固めているためか、寒天で固めたものよりも少し「モチッ」としているような気がします。



「あいろく」ではすでに「ねりたてくずもち」は定番メニューにあるので、「葛粉」の在庫はあります。

なぜ今までこれに気がつかなかったのでしょう。来年は喫茶メニューに加わっているかもしれませんので、その時はよろしくお願い致します。



あと珈琲のことですが、昨日焙煎したもので「東ティモール・マウベシ」は無くなり次第一先ず終了です。

次の焙煎分からは「ブラジル・トミオフクダ」に変わりますのでこちらもよろしくお願い致します。





珈琲と葛水ようかん_e0350308_9162698.jpg
珈琲と葛水ようかん_e0350308_9162688.jpg





by airoku-fukusuke | 2016-09-04 09:32 | 喫茶