人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 14日

小豆




小豆といっても「あずき」ではなく、「こまめ」です。

昨日の朝、珈琲を焙煎する前に生豆をハンドピック(欠点豆を取り除くこと)をしていると、なんとも可愛らしい「こまめ」を見つけたので、捨てずに取っておくことにしました。

通常の大きさの生豆と焙煎後の膨らんだ豆と一緒に店内のどこかに置いておくことにします。

3個並べると親子のよう。


尚、珈琲豆は変わらず「ブラジル・トミオフクダ」です。

自分なりにはでありますが、最近安定してきたと言いますか、納得のいく焙煎が出来ております。

よろしくお願いいたします。




小豆_e0350308_20123670.jpg
小豆_e0350308_2012364.jpg
小豆_e0350308_2012363.jpg




タグ:

by airoku-fukusuke | 2017-02-14 20:22 | 喫茶
2017年 02月 13日

再び「タモリ学」




以前も紹介しました「タモリ学」という本。

1年2ヶ月ほど前に良きお客様「Gさん」にお借りした本です。

それは僕の39年半の人生(当時)で3冊目の本となりました。


それ以来ずっと自分の手元に置いておきたいと思っておりましたが、このたびとうとう購入しました。

「本のひびき」さんで取り寄せていただいて。


前述でお分かりのように、活字にめっぽう弱いこの僕でもサラッと読むことができた本。

僕にとってのバイブルとでも言いますか、教典に成り得るものだと思い購入しました。

これで「あいろく文庫(仮)」にタモリさん関連の本が「タモリさんの成功術」と合わせて2冊になりました。

そして以前からもありました水木しげるさん関連2冊「水木サンの幸福論」と「人生をいじくり回してはいけない」。

この4冊は僕にとっての教典にしたく思います。



本を読むことに慣れていないのでとにかく読むのに時間がかかってしまい、それ以上に読解力にも欠けているので完全に吸収するにはまだまだ時間を要することと思いますが・・・。




これもすべて喫茶席に設置してますのでご自由に閲覧くださいませ。



再び「タモリ学」_e0350308_2064358.jpg
再び「タモリ学」_e0350308_2064395.jpg
再び「タモリ学」_e0350308_2064498.jpg




by airoku-fukusuke | 2017-02-13 20:50 | 喫茶
2017年 02月 11日

モーニングができる古道具屋





「モーニングができる古道具屋」。

最近出入り口横に掲げた看板です。

看板と言っても、板の切れ端にチョークで書いたお粗末なものですが・・・。


「喫茶もそれなりにやってます」という、遠まわしなアピールであります。

入店されるか否かは別として、これを掲げる前に比べて道行く人々の反応が僅かながら増えたような気がします。

店内に居ると外を歩く人の声や足音までもよく聞こえてきます。


例えば若い二人連れ?の女性の声で・・・。

少女A:「モーニングができる古道具屋だってー」。

少女B:「うそー、入ってみたーい」。



別の日には中年の男女の声で・・・。

男性:「モーニングができるって」。

女性:「へぇー、気になるねー」。


などなど、道行く人の反応が増えたようです。入店されるか否かは別として・・・。

そもそもこの時間帯にお客様が入店されるとは思って居りませんでしたので、入店されなくともへっちゃらでございます。(2割ほど強がりです・・・)



そしてモーニングに関しては当ブログにコメントも2件ではありますが届きました。

嬉しいです。励みになります。ありがとうございます。



尚、トーストメニューは4種類に増えております。

*あんこトースト。

*あんこトーストきな粉がけ。

*くるみあんこトースト。

*黒ゴマあんこトースト。

あんこばかりですみません・・・。あんこは甘さを出来る限り抑えた自家製粒あんです。

そしてバナナは基本的には「ネグロスバナナ」です。見た目は良くないですが中身は良いです。

よろしくお願いいたします。





モーニングができる古道具屋_e0350308_20145918.jpg


モーニングができる古道具屋_e0350308_19412219.jpg




タグ:

by airoku-fukusuke | 2017-02-11 20:46 | 喫茶
2017年 02月 10日

モーニングお休み




***2月11日(土)は都合によりモーニングはお休みです。***

11時からは通常営業いたしますのでよろしくお願いします。




モーニングお休み_e0350308_19511178.jpg



マッカーサーはんこ。

モーニングお休み_e0350308_19511171.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-02-10 19:55 | 喫茶
2017年 02月 08日

洋裁学校の制服見本





古い洋裁学校の制服の教材です。

生地の節約もあってのことでしょう、とても小さな制服です。

上着丈27cm×肩幅15cm×ズボン丈25cm。という極小サイズ。新生児でも入らないサイズです。



これを入荷して早6年・・・。

その間に少し色あせたようすもありますが、それも「味」。

その枯れた佇まいが店内に馴染み過ぎているのか、あまりお客様の気に留まらないようです。

とても良い佇まいだと思います。

洋裁学校の制服見本_e0350308_20152296.jpg

洋裁学校の制服見本_e0350308_20152193.jpg
洋裁学校の制服見本_e0350308_20152121.jpg




↓↓裏地もしっかり↓↓
洋裁学校の制服見本_e0350308_20152170.jpg
洋裁学校の制服見本_e0350308_2015222.jpg







何か大きさの比較対象があれば分かりやすいかと思い、千円札を隣に並べてみました。

一瞬ですが見栄をはって一万円札を・・・。と頭によぎりましたが、分相応に千円札にしました。

洋裁学校の制服見本_e0350308_20152281.jpg
洋裁学校の制服見本_e0350308_20152270.jpg



by airoku-fukusuke | 2017-02-08 20:35 | 古道具
2017年 02月 07日

精神的なもの


パソコンの動きが悪く、更新をサボりがちでした。すみません・・・。



同じ八幡東区にある人気のアイスクリーム屋さん、某「雪文」の店主にこれまでに何度かこう言われたことがあります。

「あいろく」は「もの」でも「のみもの」でもなく「精神的なもの」を売っているお店だと。



僕自身もそういう自覚は心のどこかにあったものの、改めて人からそう言われると、その言葉が染み入ってきます・・・。

これは某店主なりの褒め言葉だと受け取っておりますが、僕の自覚としては「あいろく」は古道具屋としても喫茶店としてもとことん未熟であり、それのみでは勝負は出来ないお店です・・・。

しかし、僅かながらに付いてくれている良きお客様の様子を見ていると、良い意味で「無意味な時間」を愉しんでおられるよう・・・。

これが某店主の言う「精神的なもの」。それを感じてくださっているが故の事と思います。



「もの」でも「のみもの」でもなく総合的に五感さらには第六感を使って感じる「精神的なもの」。

それぞれの向上はもちろん必要なことですが、特に現時点ではこれを「核」として行く他無い。同時にもう少し多くの方にそれが伝わらなければ・・・。そう感じております。




「もの」でも「のみもの」でもない。

とは言え、その「核」となる「精神的なもの」を創っているのはやはり「もの」と「のみもの」。更には自分自身。

つい、いろんなことに「とらわれて」しまいがちですが「とらわれない」で楽しく古いものを選び、楽しく喫茶も向上させていかねばならない。自分自身も然り・・・。

結局は原点なのですね。



まぁそんな感じですが、お客様の「無意味で有意義な時間」のお供に精神的なものを売るお店「あいろく」を使っていただけたらとても嬉しく思います。使っていただけるよう楽しくやって行こうと思います。



言ってませんでしたが、実は昨年も「とらわれない」が自身のテーマでしたが、結果全然ダメ。

今年こそは出来る限りではありますが「とらわれない」。がんばります・・・。



更新をサボりがちでしたので、今日は少々鬱陶しい内容になったかもしれません。すみませんでした・・・。

これからもお付き合いくださいませ。




日常に「無意味なもの(精神的なもの)」を二つほど。

「明治期の何処だか分からない地図」と「半纏の中綿のみ」。



精神的なもの_e0350308_1957375.jpg

精神的なもの_e0350308_7354443.jpg









by airoku-fukusuke | 2017-02-07 20:50 | 喫茶
2017年 02月 04日

李朝っぽい平佐





ぱっと見は朝鮮の李朝っぽいのですが、薩摩の平佐焼です。

幕末から明治くらいのものだそう。

高8.5cm×径12cm。



「あいろく」では主に「くずもち」を供する際に活躍してくれております。

懐深いので使い勝手がよく、重宝します。

8分目で100ccほど容量があるので、この前これで日本茶を飲んでみましたが、まあ使えました。厳しいと思いますが、抹茶も試してみようとおもいます。

これを購入した際に汚れを落とすために手鍋で煮たところ、傷が浮かび上がってしまいました。しかも5箇所も。

したがって、いつものように僕の「不細工修理」が施されてしまってます・・・。


しかし使いやすく、とても良い佇まい。

気に入っております。





李朝っぽい平佐_e0350308_19593022.jpg
李朝っぽい平佐_e0350308_19593056.jpg
李朝っぽい平佐_e0350308_1959305.jpg
李朝っぽい平佐_e0350308_19593064.jpg

余談ですが今年僕は「本厄」です。

なので昨日、いつも事あるごとにお世話になっている「高見神社」に厄払いに行ってきました。

「高見神社」行っていつも感じるのは、やはりここは「空気」が違う。

まさに神々しいと言いますか・・・。僕のような鈍感人間でさえ、良い「気」が漂っているように感じてしまうほどです。

町の大通りからほんの少し中に入っているだけの場所なのに、この違いはなぜだろう?といつも思います。


もう一つ、いつも思うのが「ここに住みたい・・・。」

いつも、どあつかましことを考えてしまいすみません・・・。


行かれたことがない方は是非一度行って見て、そして感じてみてほしいと思います。


by airoku-fukusuke | 2017-02-04 20:37 | 古道具
2017年 02月 02日

2月3日(金)休みます。






**都合により2月3日(金)はお休みいたします。**



2月3日(金)休みます。_e0350308_2051498.jpg



ゲンの両親の後姿はんこ。

2月3日(金)休みます。_e0350308_2051436.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-02-02 20:08 | けしごむはんこ
2017年 02月 01日

古道具屋と珈琲とつげさん




僕の愛車(自転車)の後輪がいよいよ限界かもしれません。

昨年の冬から調子が悪く、チェーンが空回りします。

タイヤの中央の内部にはグリースのようなものが入っているらしく、タイヤが古くなると気温が低い時にはそれが固まって空回りするのだそう・・・。

したがって気温が高い春~秋は問題ありません。

しかしこの冬前には交換が必要でしたが、慢性的な金欠である僕はタイヤ代をケチり、この冬はこれで乗り切ろうと目論んでおりましたが、今日の買出し途中にいよいよ限界が来た様子・・・。

当店がある八幡から小倉までの往路途中3分の2ほど漕いだころに完全に空回り・・・。

往路残りの3分の1と復路(計7kmくらい)は徒歩での買出しとなってしまいました・・・。

もうどうせ開店時間には間に合わない・・・。

こうなればとことんゆっくり帰ってやろうと思い、復路途中に先月少しだけ紹介しました「本のひびき」に寄り道・・・。

そして「つげ義春」さんの漫画を1冊購入。

どうでもよい前置きが長くなり申し訳ありませんでしたが、これで「あいろく文庫(仮)」に「つげ漫画」が新たに1冊加わり計3冊になりました。


最近は特に喫茶に力を入れようと目論む「あいろく」です。

要するに珈琲のお供に「つげ漫画」はいかがでしょう?という単なる宣伝でございます。すみません・・・。

「古道具屋」で「珈琲」と「つげ漫画」・・・。なかなか乙なものではないでしょうか?


知ったように書いておりますが、実は初めて「つげ義春」さんの作品をしっかり読んだのは、ほんの3ヶ月前のこと・・・。

遅ればせながら僕は「つげ義春」さんにハマってきております。

これからできれば1ヶ月に1冊。これくらいのペースで・・・。

まずは漫画を揃えてから随筆など、「つげさん」関連の本を買い足して行きたい思っております。



相変わらず8時開店、そしてモーニングも続行中です。




古道具屋と珈琲とつげさん_e0350308_1944566.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-02-01 20:32 | 喫茶