人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 13日

天気予報






催事のお知らせです。

5月28日(日)に第4回ベラミ山荘「こぶのいち」が開催されます。



当ブログをご覧いただいている方には周知の事実ですが、僕がベラミ山荘を訪れるといつも雨。

その確率は、100%。



そこでベラミ山荘、ならびに「こぶのいち」ファンの方々に朗報です。



今回「あいろく」は都合により出店いたしません。

したがって当日、雨の心配は無用です。



何処よりも早い、そして確かな天気予報でした。

どうぞ存分にお楽しみください。




天気予報_e0350308_20192952.jpg
天気予報_e0350308_20194937.jpg












by airoku-fukusuke | 2017-05-13 20:31 | 催事
2017年 05月 10日

ミルクピッチャー





白磁のミルクピッチャー。

高3cm。

「あいろく」の喫茶でも使用しております。

全76個。





ミルクピッチャー_e0350308_19350462.jpg
ミルクピッチャー_e0350308_19340373.jpg






by airoku-fukusuke | 2017-05-10 19:40 | 古道具
2017年 05月 09日

鋼桜




桜型の鋼。

新入荷です。

径8.5cm×厚4.8cm。



これは板を桜型に刳り貫く道具です。

以前四角いものを紹介したことがありますが、これも同じ道具です。




鋼桜_e0350308_21323100.jpg
鋼桜_e0350308_21324928.jpg
鋼桜_e0350308_21330923.jpg
鋼桜_e0350308_825294.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-05-09 21:49 | 古道具
2017年 05月 07日

鉄飛行機





昔の子供のおもちゃ。

新入荷の鉄飛行機。

縦横12cm×10cm。


車輪とプロペラは回ります。

オブジェにいかがでしょう?




鉄飛行機_e0350308_20333933.jpg
鉄飛行機_e0350308_20340946.jpg
鉄飛行機_e0350308_20343932.jpg
鉄飛行機_e0350308_20350411.jpg
鉄飛行機_e0350308_20352726.jpg
鉄飛行機_e0350308_20372866.jpg





by airoku-fukusuke | 2017-05-07 20:42 | 古道具
2017年 05月 05日

鬼・般若鉛面子





先日紹介しました「桃栗鉛面子」と同じ、北野天満宮での仕入れもの。

般若と鬼の顔を模ったメンコです。

明治期くらいのものでしょうか。

4.5cm×3.5cm×厚1.5cm。



これも紙が飛ばないための重石くらいしか「用」はないでしょうが、どうしてもこういう「もの」に手が伸びてしまう・・・。

鬼が、鬼らしくない優しい面相をしているように見えます。




鬼・般若鉛面子_e0350308_20201296.jpg
鬼・般若鉛面子_e0350308_20205048.jpg
鬼・般若鉛面子_e0350308_20211402.jpg
鬼・般若鉛面子_e0350308_20213047.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-05-05 20:29 | 古道具
2017年 05月 03日

変なおじさんとおおらかな人+ふくすけ




先にお詫びをしておきます。今日は少々汚い話です。

申し訳ありません・・・。





県道沿いの表通りに面する「あいろく」。お隣には我が「大家さん」宅があります。

そしてその真裏に我が自宅(借家)があります。

したがって、表道に出るには「大家さん」宅の玄関前を横切らねばなりません。





昨晩の20時くらいのこと・・・。

日は沈み、玄関前は暗闇。

僕は缶瓶ゴミを捨てに行くためゴミ置き場に向かいました。当然「大家さん」宅の前を横切ります。

その際、足の裏に「ヌルっ」とした感触が・・・。

「ん?」と思いながらも、そのままゴミ置き場へ・・・。

すぐに戻ると、同じ場所で再び「ヌルっ」・・・。

同じく「ん?」と立ち止まったその瞬間・・・。

足元から強烈な「うん〇」のかほりが・・・。

「なぜここに?!」。

すぐに懐中電灯で照らし、確認してみると「大家さん」宅の玄関前に、それはもう目の前に、明らかに犬や猫のものとは違う、でっかいでっかい人間の「うん〇」(しかもユルめ)。

「いったい犯人は誰?!」

僕は40歳にして、わずか1分の間に2度も人間の「うん〇」を踏んづけてしまうという常人ではできない経験をしてしまいました・・・。

そして「これで後始末をお願いします」と言わんばかりに、その脇に4~5枚のちり紙がご丁寧に添えられておりました・・・。

「ふざけるな!!」

とても4~5枚で処理が出来る量ではありません。

いや、そんなことよりもよそ様の自宅玄関の目前によくもまぁこの極悪非道なこの行い。

犯人はよほどの「変なおじさん」に違いありません。

どうやら八幡には「リアル変なおじさん」が潜んでいるようです・・・。

その犯人の残虐ぶりに、僕は怒りを通り越して呆れるばかりでしたが、第一発見者であるためしょうがない・・・。

暗闇の中、懐中電灯の灯りで、何処ぞの「変なおじさん」のものであろう「うん〇」を処理をする羽目に・・・。

4~5枚どころかトイレットペーパー3分の1程を要しました・・・。

疲れた・・・。

最悪の1日だ・・・。

処理を終え、ホースを引っ張ってきて水を流した後に「大家さん」に夜分に申し訳ないと思いながらご報告・・・。



60年以上この家にお住まいの「大家さん」も「こんな事ははじめてよ」と、たいへん驚いた様子でしたが、ここからが我が「大家さん」の一味違うところ。

「こんな所にねえ、よほど我慢できんかったのやねー。よほどしたかったんやねー。」

と、僕なんかとは違い、怒るどころか、自身の自宅玄関前で用を足されているにも関わらず、なんと「おおらか」なことでしょう。

その「おおらか」さは僕が目指すところであり、何を隠そう我が家の家訓は「おおらかに・おだやかに」。(僕が勝手に言っているだけですが)

「大家さん」のその「おおらか」な一言に、怒りも疲れも吹っ飛び少し気持ちが和みました。

人のおおらかでおだやかな「気」は周りの人にも伝わるもの・・・。それを実感しました。

終わりよければ全てよし。

なんだかんだで良い1日だったのかもしれません。




尚、「おおやさん」は今朝、その現場に水を流し、ブラシでゴシゴシ。

最終処理をされておりました。

そして僕に「おはよう。昨日はありがとうね。よほどしたっかたんやろうねー」

本当に「おおらかな人」です。



昨晩は暗くて気付きませんでしたが、どうやら僕が足の裏に「うん〇」とくっつけたまま歩いたため、その範囲が広がっていたようです・・・。

大家さんすみませんでした・・・。




そして「あいろく」にお越しくださる方、八幡にお越しくださる方へ一言。

「リアル変なおじさん」にはお気をつけください・・・。




今日は汚い話ですみませんでした・・・。



お詫びがてらに愛猫「ふくすけ」で癒されていただけたら。と思います。

5月というに、電気ストーブの前でダラダラしています。



変なおじさんとおおらかな人+ふくすけ_e0350308_20075437.jpg
変なおじさんとおおらかな人+ふくすけ_e0350308_20083560.jpg








タグ:

by airoku-fukusuke | 2017-05-03 21:06 | ふくすけ
2017年 05月 01日

大正李朝徳利





「大正李朝徳利」。

大正期~昭和初期に朝鮮半島で作られた李朝風のやきものです。

高14cm・容量250cc(満水時)。

北野天満宮での仕入れものです。

喫茶にて「ほうじ茶」の2煎目を供するのにこの「大正李朝徳利」を使っていこうと思っております。



大正李朝徳利_e0350308_21273774.jpg
大正李朝徳利_e0350308_21275424.jpg
大正李朝徳利_e0350308_21281263.jpg
大正李朝徳利_e0350308_21283553.jpg
大正李朝徳利_e0350308_21285783.jpg








by airoku-fukusuke | 2017-05-01 21:37 | 古道具