人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2019年 05月 28日

キン肉標本。


俗に言うぱちもの。偽物でしょうが、ロビンマスクの鎧を着たキン肉マン。

首、腕、腿、膝、すべてバラバラの状態で入荷しました。
一応、はめ込むことは出来ても、僅かでも動かすと、もうバラバラ。
かなり哀れな状態です。

接着剤を使うのも気が向かないので、虫ピンで昆虫標本のように軽く固定することにしました。



e0350308_12151289.jpg
e0350308_12154487.jpg
e0350308_12160849.jpg
e0350308_12163905.jpg




by airoku-fukusuke | 2019-05-28 10:00 | 昭和レトロ | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 27日

スポーツ札。



スポーツが描かれたプラスチック製の札。

何かいいですね。

スマホの時代になって、ストラップとやらの習慣が無くなり、その需要はないかもしれませんが、一応紐を通せる穴はあいてます。



e0350308_12200911.jpg






by airoku-fukusuke | 2019-05-27 10:00 | 昭和レトロ | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 26日

Toshi鏡。



トシちゃんの鏡です。

縦横約36×30㎝。

気に入っているので、一先ず厨房に掛けております。

e0350308_17150732.jpg
e0350308_17154610.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-26 10:00 | 昭和レトロ | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 25日

本日は17時半まで。+柊。



25日土曜。本日は17時半までの営業です。



↓吉兆の新芽は日に日に成長を続けてます。


e0350308_11584771.jpg
e0350308_11590480.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-25 11:55 | 業務案内 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 24日

版画・倉持勇造。



久々に彫りました「倉持勇造」。

10年前くらいに「けしごむはんこ」では何個も彫りましたが、版画では初です。

これは「はだしのゲン」に数ページだけ登場する歴戦の鬼軍曹「倉持勇造」です。

戦後大量の鉄屑を所有していた彼は、朝鮮戦争が勃発したことを機に兵器を製造するための鉄屑を国に高値でふっかけて大儲けした悪い奴です。

戦争を賛美する悪い奴です。



e0350308_12113185.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-24 11:00 | 版画 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 23日

明日24日は休みます。




24日金曜日は仕入れのためお休み致します。


e0350308_11345243.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-23 12:00 | ふくすけ | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 20日

柊効果。



昨日「吉兆の柊の芽」のお話をしましたが、早速細やかではありますが、その効果が現れたかのような出来事がありました。

レコードのお話ですが、僕は昨夏くらいから「柳ジョージ&レイニーウッド」の「Time in changes」というファーストアルバムが欲しくてなりませんでした。

これは手に入りづらくなっているようで、小倉の田口商店へ立ち寄る度に必ずチェックしておりました。
そして柄にもなくヤフオクに手を伸ばそうとしてしまったりしていたのですが、今日の午前中にお茶の買い出しで小倉に向かった際に、1ヶ月半ぶりに田口商店へ。

いつも通り物色して数枚のレコードを手に、こともあろうか邦楽新入荷LPコーナーを見忘れ、素通りしてレジに向かおうとしていた時にそのコーナーの「や行」の欄からチラッと「柳」の文字の上半分くらいが顔を出しているのに気付き「ムムッ、まさかね…」と思いながら取り上げると、なんとそのまさか。

しかもヤフオクの送料より安いくらいの価格。

なぜピシッと並んでいたレコードの中でコレだけがひょっこり顔を出していたのか不思議ですが、これはきっと柊効果だと信じております。

柊ちゃんありがとう。この新芽に名前を付けてあげたいくらいです。

ついでと言えば語弊がありますが、新入荷コーナーから「ミコ・なおみ・マリ」というアルバムも購入。

弘田三枝子、ちあきなおみ、辺見マリのお三方の曲が4曲づつ収録されている1970年のアルバムです。

確かな実力を持つ歌い手さんの曲をアナログで聴くことの耳心地のよさを今更ながら沁々と実感しております。



e0350308_16285222.jpg
e0350308_16291385.jpg
e0350308_16293673.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-20 17:00 | レコード | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 19日

ステキなタイミング。



昨年末、「あいろく」の救世主こと、良きお客様である「O」さんから柊(ひいらぎ)をいただきました。

柊は邪鬼の侵入を防いでくれるそうで、これを厄除けに使う風習は平安時代からあるそうです。

そして「あいろく」にやって来たその柊はみるみる生気を失っていき、もう限界が近づいているように思います。

ところがどっこい、今朝気が付いたのですが、茎の根元から「新芽」が生えているではありませんか。


思い返せば「あいろく」を開業して約11年2ヶ月。
物件契約からは約12年2ヶ月。

いくつかの面倒な出来事がありました。思い出したくもありません…。

この柊は僕が既に侵入を許してしまっていた邪鬼を吸い尽くしてくれたのかもしれません。

そして限界が近づいてきたこのタイミングで新芽が。

これは「吉兆」と思いましょう。

とにかくマイナス思考の僕を少し前向きにさせてくれた細やかな今朝の出来事でした。

なんと「ステキなタイミング」。




最後に一曲ご紹介です。
ダニー飯田とパラダイスキングの「ステキなタイミング」。
歌っているのは坂本九さんです。2歳半の我が娘のお気に入り曲でもあります。

「あいろく」店内にレコードプレーヤーを設置してあります。
ご興味おありの方は是非聴かれてみてくださいませ。

ちなみに「ステキなタイミング」はB面です。A面の「ビキニスタイルのお嬢さん」もオススメです。



e0350308_13245104.jpg



↓生気がない葉っぱ。

e0350308_13255761.jpg



↓吉兆の新芽。




e0350308_13271026.jpg



e0350308_13311912.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-19 17:00 | レコード | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 18日

ドリフの飛べ孫悟空メンコ。


直径約25㎝。

70年代にテレビ放送されていた人形劇ですね。

本物か偽物か定かではありません。



e0350308_12492762.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-18 13:00 | 昭和レトロ | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 16日

平成レトロ玩具。ザ・テリーマン。



とうとう「あいろく」にも平成の「もの」が入荷されました。

1991年(平成3年)のキン肉マン関連のオモチャです。
平成初期。もしくは平成レトロと言えば良いでしょうか。


先日、仕入れ先にて「昭和レトロもの」を主に取り扱う業者さんに聞きました。

現在は「モーニング娘」あたりもレトロと呼ばれつつあるそうです。時の流れの早さに驚くばかりです。


思い返せば、僕が昭和歌謡のレコードをのんびり買い集め始めたのが21~22歳、1997~98年くらいのことでした。

そこから遡ること17~8年、80年代前半の「トシちゃん」や「聖子ちゃん」といった所が、当時若者であった僕にとっては既に「懐メロ・レトロ」と言ったものに分類されていたように思います。

それを考えると、現在の若者にとっては自身が生まれたころに流行していたモーニング娘あたりが「レトロ」に分類されるのも頷けます。


平成3年と言えば、夏の甲子園で沖縄水産が2年連続準優勝を成し遂げたあの年ですね。

東京世界陸上もこの年でした。

高野進さんが短距離トラック種目でファイナリストになった僅かな感動(僕はあまり物事に感動しない性分でして)やアメリカのスーパースター、カールルイス(個人的にはあまり好きな選手ではありませんでしたが)を「カール!ヘイ!カール!」と呼び止めていた長嶋さんの声も昨日のことのように思い出されます。

昨日お会いした人の名もメモを残さねば思い出せぬというのに。



e0350308_13052538.jpg
e0350308_13054845.jpg
e0350308_13060864.jpg




by airoku-fukusuke | 2019-05-16 15:00 | 平成レトロ | Trackback | Comments(0)