人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2019年 05月 15日

パチンコ玩具。



パチンコと表記して良かったか分かりませんが、とにかくその様な昭和の玩具です。

19㎝×11.5㎝×厚1.2㎝。


玉を弾くレバーもまだ使えます。



パチンコ玩具。_e0350308_11492029.jpg

パチンコ玩具。_e0350308_11494477.jpg


↓裏面は厚紙。

パチンコ玩具。_e0350308_11501468.jpg



↓レバー使えます。玉は1個。

パチンコ玩具。_e0350308_11515861.jpg



by airoku-fukusuke | 2019-05-15 12:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 13日

14日火曜はお休み。




14日火曜は都合によりお休みさせていただきます。

すみません。

↓戦地から帰還した?水筒。

14日火曜はお休み。_e0350308_16212449.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-13 19:00 | 古道具
2019年 05月 13日

ズタボロ三猿。



ズタズタボロボロ虫食い「三猿(さんざる)」。

「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿人形です。

高さ8~9㎝。
重さ21g~33g。

どの向きから見てもズタボロです。

とにかく哀れであり、愛らしくもある三猿です。

気に入っております。


僕は「見ざる、言わざる、聞かざる」に「関わらざる」を加えて、座右の銘のようにしているので、尚更愛らしく思います。

面倒な「コト、ヒト」にはこれが一番だと思いませんか?



ズタボロ三猿。_e0350308_12273791.jpg


↓右向け右。

ズタボロ三猿。_e0350308_12280625.jpg


↓左向け左。
ズタボロ三猿。_e0350308_12283798.jpg


↓回れ右。

ズタボロ三猿。_e0350308_12290139.jpg


↓見ざる。
ズタボロ三猿。_e0350308_12292345.jpg


↓言わざる。
ズタボロ三猿。_e0350308_12294090.jpg



↓聞かざる。
ズタボロ三猿。_e0350308_12295959.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-13 13:00 | 古道具
2019年 05月 12日

ちょっと面白味ある前掛け。



よくある前掛けですが、これはちょっと面白味ある絵柄。

商品にするか、実用するかは思案中です。

どちらが裏で表かは分かりませんが、個人的には「人工乳ママ」の面が好みです。

当時、どういう意識でデザインされていたかはわかりませんが、古き良きものには、「奇をてらった」感じがしない所に魅力を感じてしまいます。





ちょっと面白味ある前掛け。_e0350308_11503481.jpg
ちょっと面白味ある前掛け。_e0350308_11505081.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-12 12:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 10日

三田焼 猪口。



兵庫県三田(さんだ)の志手原(しではら)焼の猪口。もしくは玉露用の湯呑みかもしれない。とのことです。

幕末~明治初期くらいのものだそう。

高さ2.8㎝。容量は満水で20cc 程で、これまたなんとも愛くるしいものです。

素朴な呉須の絵付けが、さらに愛くるしい。

先日から「愛くるしい」を連発して申し訳ありません。語彙力がないものでして。


これだけ小ぶりだと用途がなさそうですが、「あいろく」では喫茶にてミルクピッチャーか、これからの季節はガムシロップ入れとして使い、様子を見てみたいと思います。



三田焼 猪口。_e0350308_13044798.jpg
三田焼 猪口。_e0350308_13050391.jpg
三田焼 猪口。_e0350308_13052572.jpg
三田焼 猪口。_e0350308_13054376.jpg

普段「匙置き」として使っている「赤ちゃん人形」と比較するとこんな感じ。↓

三田焼 猪口。_e0350308_13074665.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-10 10:00 | 古道具
2019年 05月 09日

10日17時まで。11日休みます。



10日金曜は17時までの営業です。

11日土曜日は仕入れのためお休み致します。



10日17時まで。11日休みます。_e0350308_14111833.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-09 19:00 | ふくすけ
2019年 05月 08日

大黒様。最終日。



大黒様の3連投最終日です。

今回は木彫りではなく、素焼きの大黒様です。

高さ12.5㎝。重さ697g。

昨日、一昨日の小柄な大黒様のような、愛くるしいものではないですが、比較的どっしりとした大黒様らしい大黒様です。

素焼き人形でこの「味わい、佇まい」はそこそこ古いものでしょうかね?。江戸期くらいあるでしょうか?定かではありません。

お顔は削れてますが、元はかなりの笑顔であったことが、見てとれます。

そして台に何やら文字が彫られてますが、はっきりとは読み取れません。「金石十三」と読めなくはない気がしますがどうでしょう?



大黒様。最終日。_e0350308_12571362.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12574048.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12580266.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12582669.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12585199.jpg




by airoku-fukusuke | 2019-05-08 10:00 | 古道具
2019年 05月 07日

なんとも愛くるしい大黒様。その2。



昨日に続き「その2」も木彫りの大黒様です。

身長約7㎝。重さ31g。

台が折れて無くなっているので、直立出来ず立ち姿が傾いてます。

それがなんとも愛くるしい。

加えて、少々のことでは動じないであろうこの落ち着き払った表情がなんとも愛くるしい。

個人的にはかなり気に入っております。




なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12474928.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12481108.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12482938.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12485045.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12491363.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12492946.jpg




by airoku-fukusuke | 2019-05-07 10:00 | 古道具
2019年 05月 06日

なんとも愛くるしい大黒様。



今日から「大黒様」の3連投です。



まず初日は三体の中で、最も小柄な木彫りの「大黒様」。
小槌を持つ手が愛くるしい。

身長は約3.8㎝。台まで含めば約6㎝。

重さは21g。

小槌は約1.2㎝。なんとも愛くるしい。

お顔は少し潰れてますが、それも愛嬌と受けとって下さる方も少なくないはず。





なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14551766.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14554236.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14560692.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14563461.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_15063435.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-06 10:00 | 古道具
2019年 05月 03日

本日は17時半まで。



本日、3日(金)は17時半までの営業です。すみません。


本日は17時半まで。_e0350308_16574579.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-03 11:00 | 業務案内