人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2019年 10月 31日

11月1日(金)はお休み。+私のハートはストップモーション。



11月1日(金)は七五三のためお休み致します。



桑江知子「私のハートはストップモーション」。

この曲は僕のなかでは「ザ・昭和歌謡」といえる曲の一つです(明確な理由などはありませんが)。

79年1月の曲なので、当時の僕は2歳半。当然この曲に関する記憶はありません。(僕の最も古い記憶は「たのきん全力投球」です)

この曲を初めて耳にしたのは小学生のころで、桑江知子本人ではなく「ちびっこ歌合戦」的なテレビ番組で一般の少女(僕より少し年下くらいか?)が歌っているのを観て聴いた時でした。
その時に「これはいい曲だな」と感じた事を記憶しています。


いったん話は変わりますが、僕はほとんど映画を観ることがありません。現時点で最後に映画館に足を運んだのは2008年4月で、その時に観た映画が「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」という青春コメディ。

1970年代の田舎町のヤンチャでイタズラ好きな男子高校生と町の駐在さんとのイタズラ戦争が描かれた実話を基にしたお話で、それに綺麗な大人の女性でイタズラ高校生たちの憧れの女性役として、僕のなかで最も神様に近い存在である麻生久美子さんが出演されておりました。

その麻生久美子さんが登場する場面(イタズラ高校生たちが一目惚れしてしまう場面)で挿入されていたのが「私のハートはストップモーション」。

その時に僕は「そうだ、田口商店へ行こう」と思い立ち、このレコードを購入しました。

それ以来この曲を聴くと、当然良い曲である事と記憶はないものの懐かしさを感じると同時に麻生久美子さんが頭に浮かぶようになってしまいました。

どうでもいいでしょうが、これがこの1枚を購入した経緯です。
ご存知ある方もそうでない方も、ご興味おありでしたら是非ご視聴ください。


先程、「神様に最も近い存在」と書きましたが、新垣結衣様と原田知世様のお二方は僕のなかで、すでに神様として存在しておられます。


e0350308_14492744.jpg






by airoku-fukusuke | 2019-10-31 12:00 | レコード | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 28日

本日は休み。+珈琲牛乳。



本日28日(月)はお休み致します。


最近、牛乳が余った際に「珈琲牛乳」をメニューに加えてます。
メニュー表には載せずに、このブログを見て下さっている方のみの商品としてやってみようと思っています。

少しお高いですが、600円にて。
あくまで、現時点では牛乳が余った時のみですが宜しくお願い致します。


e0350308_10550122.jpg




by airoku-fukusuke | 2019-10-28 11:00 | 喫茶 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 27日

柊、逝く。+マン盆栽。



今春に何度か紹介しました「柊」が逝ってしまいました。

吉兆の新芽もぐんぐん成長していたのですが、ある日新芽の葉が他の枝に引っ掛かってしまい1枚だけちぎれてしまいました。

それを境に「あっ」という間にすべてが枯れてしまいました。


その後、苔玉には水を与え続けていたら、かいわれのような雑草が幾つか伸びて、茸のようなものが生えてきました。

苔玉を只では死なせまいと思い出した「マン盆栽」。
僕は2002年くらいに盆栽を始めようと思い、近所で苔を剥がしとり育てておりましたが、部屋の中ではまったく育たず簡単に断念しました。

その時に購入していたミニチュアのフィギュアを捨てずに保管していたので、この苔玉にあしらってみました。

もう一度「マン盆栽」に挑戦してみたくなりました。


e0350308_13292083.jpg
e0350308_13293509.jpg
e0350308_13295500.jpg
e0350308_13301043.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-10-27 11:00 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 26日

本日は17時半まで。+コーヒールンバ。



本日26日(土)も早い店じまいです。17時半までです。
すみません。



↓西田佐知子「コーヒールンバ」。

関口宏さんの奥様ですが、この「コーヒールンバ」は必聴であると思います。(個人的好みではありますが)
A 面の「欲望のブルース」も然り。

この音と歌声(ノンビブラート唱法というそうです)はなんとも耳心地が良いです。

余談ですが、僕は昔から関口宏さんの息子さんに似ていると、よく言われます。あんなに育ちは良くないですがね。


e0350308_12015348.jpg
e0350308_12021090.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-10-26 12:10 | レコード | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 25日

本日は17時まで。+水木サン版画。




本日25日(金)は17時までの営業です。



↓水木しげる・昭和史より、飯を頬張る水木サン。


e0350308_10321739.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-10-25 10:45 | 版画 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 22日

本日は17時半まで。+おままごと。



本日22日(火)は17時半までの営業です。



娘が3歳になりました。

相変わらず店内に入ってくると、大概「おままごと」もしくはレコード観賞が始まります。

そのおままごとの風景です。
割りと几帳面なようです。

土器片を食べ物に見立て、李朝や高麗の焼き物が容赦なく「おままごと道具」と化します。

まあ、おおらかに眺めております。


↓割りと規則的に並べられます。

e0350308_08181684.jpg



↓これは焼きそばだそう。左上の真鍮湯たんぽは急須に見立てられてます。
e0350308_08184115.jpg


↓高麗、李朝の碗にはお肉や豆腐に見立てられた土器片。
e0350308_08190527.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-10-22 12:00 | 業務案内 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 21日

水木しげる 昭和史 全8巻。





水木しげる「昭和史」。

先週入荷しました。僕自身がすべて読み終わってからの投稿です。
これは水木サンの自分史でもあります。

かなり見応えがありますので、喫茶をご利用の方は時間をかけてでも是非読んで見てくださいませ。

絵心と語彙力のない僕から言うと、「凄い」の一言です。
読んでいく中で、つい流してしまいがちな何気ない風景のみが描かれたページ等も、注意して見たらこれもかなりの見応えです。

これをペン一本で描かれていると思うと、これもまた「凄い」。

語彙力なくてすみません。




e0350308_12483624.jpg











by airoku-fukusuke | 2019-10-21 13:00 | 喫茶 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 08日

白薩摩・油壺。



6月以来、久々に仕入れに行ってきました。


大変気に入っております、白薩摩の油壺(江戸期)。
高さ9㎝。容量260cc(満水時)。


白薩摩は以前大正期の煎茶器を持っていましたが、そして現在も明治期の抹茶碗は「あいろく」喫茶にて使用中ですが、それらと比べても特に肌の質感が、佇まいが大変気に入っております。内側から油が良い具合に沁みているためでしょうね。

幸い臭いも無いので喫茶にて、ほうじ茶の二煎目を供する徳利に見立て使ってみようと思います。

くどくて申し訳ありませんが、大変気に入っております。


仕入れの数は少ないものの、これを購入できた事に満足です。やはり仕入れは楽しいですね。

現状は「喫茶化しつつある古道具屋」ですが、双方を平行して行けるよう、頑張らずに頑張ろうと思います。



e0350308_12214307.jpg
e0350308_12220327.jpg





by airoku-fukusuke | 2019-10-08 12:50 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 05日

本日は17時半まで。




本日5日(土)は17時半までの営業です。


e0350308_12085276.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-10-05 12:07 | 業務案内 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 01日

2019年版ふくすけ玉。



今年も「ふくすけ玉」が完成しました。

「ふくすけ玉」をご存知ない方の為にご説明致しますと、2013年6月に首輪をつけたまま、鼻をたらし、右足を引きずり我が家に迷い込んできた愛猫「ふくすけ」(保護をした当初は「たれお」という仮名をつけておりました。現在でも行き付けの動物病院では「たれお君」と呼ばれております)の毎年春から秋にかけての盛んに抜ける毛を集め丸めた玉の事です。


2014年からなんとなく毛繕いがてら丸め始めたのですが、3年目の2016年から本腰をいれ、1年に1個作っております。

僕も丸め慣れてきたのか年々玉は大きく仕上がっております。


「あいろく」の良きお客様である理学博士(動物の生態学と集団遺伝子学専門)山根先生の著者「ねこの秘密」にこう書かれてました。

飼い猫の長寿世界記録はアメリカの「クレームパフ」という名のメス猫で1967年8月3日~2005年8月6日まで38年と3日間生きた猫がいるそうです。

それまでの記録は1935年から青森県で飼われ始めた「よも子」という名の、これもメス猫が36歳まで生きたそうです。。


「ふくすけ」はこの秋で7歳になりました。
僕は「ふくすけ玉」をあと31個は作りたいと願います。

それまでに僕自身が先にくたばってしまいそうですがね。





e0350308_14453509.jpg



↓2019年版は直径約9㎝。
e0350308_14455271.jpg




↓「あいろく」で使っている珈琲カップと比較するとこれくらい。
e0350308_14464428.jpg




↓右から古い順に2016年~2019年版。年々大きく仕上がってます。
e0350308_14461052.jpg


e0350308_14465865.jpg




by airoku-fukusuke | 2019-10-01 15:00 | ふくすけ | Trackback | Comments(0)