人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 15日

本日は休みます。



8月15日(木)はお休み致します。



e0350308_08023060.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-08-15 07:59 | 業務案内 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 13日

本日は17時半まで。+ふくすけ。




本日13日(火)は17時半までの営業です。



e0350308_10454314.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-08-13 10:35 | ふくすけ | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 05日

戦中の帽子。



戦中のおそらく子供用の帽子。

物資不足が窺える帽子です。

布切れのカス等を集め、圧縮して生地にしているものでしょう。

現在で言うリサイクルですかね。

天然で迷彩色になってます。

中の型はボール紙、生地自体もかなり脆いもので、とても使用には耐えられないでしょう。

が、しかし昨夏のこと。

確か名古屋から来たという、お洒落な若い青年が実際に着用すると言い、4つあるうちの1つを購入されました。

使用に耐えられたでしょうか?

ちなみに他の3つは売れてゆく気配は全くありません。

とても良い佇まいであるのでオブジェとしては用がありそうです。



e0350308_14330211.jpg
e0350308_14333199.jpg
e0350308_14343719.jpg
e0350308_14350593.jpg
e0350308_14352927.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-08-05 14:50 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 04日

墓場鬼太郎・版画+娘のはなし。



墓場鬼太郎の版画を2種。



↓ダラダラする鬼太郎。

e0350308_13071509.jpg
e0350308_13073821.jpg



↓鬼太郎が何者かに魂を抜かれてしまったことを知り、うろたえるオヤジ。



e0350308_13091085.jpg
e0350308_13093065.jpg




あと余談ですが、2歳10ヶ月の我が娘の話。

娘は赤ん坊のころ、一切夜泣きをしない子でした。

しかし今になり、たまーに夜泣きならぬ、朝泣きをする事があります。

今朝はそれが5時くらいでした。

起床後に、なぜ朝泣きをしたか娘本人に聞いてみると、娘は。

「アイスが食べたくて泣いたの…」

なるほど、それは仕方ないですね。


# by airoku-fukusuke | 2019-08-04 13:10 | 版画 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 30日

「小倉駅フルモノ遊覧市」と「変人の卵」



先週末「小倉駅フルモノ遊覧市」(以下駅とする)が開催されました。土曜日のみの出店でしたが「あいろく」も参加させていただきました。ありがとうございました。

先週頭から胃腸炎のような症状があり、若干体調不良でしたが無事終えることができました。(2回トイレへ駆け込みましたが)


さて「駅」と言えば僕はこれまで10割の確率で「変人」に絡まれております。その代表格と言うか、大エースが、ご存知「黄色の女」ですが、今回は出現せずホッとした半面どこか残念に思ってしまいました。

しかし「変人」ではないものの1人のお爺さんに20分程絡まれております。(結局絡まれました)

僕は今回「戦時中のもの」を多く出品しておりました。その「もの」を熱心に手に取り眺めておられたお爺さんに「座られますか?」とパイプ椅子を差し出したのが運の尽きで、お爺さんは自身が10歳時の戦中の出来事を熱く語り始めました。最初のうちはちゃんと聞いていたものの、次第によくありがちな同じ話がグルグルと繰り返される死のスパイラルに突入していきました。他にお客様がいらっしゃれば逃れることも出来ましたが、我がブースは終始人が寄り付いていなかったため、それもできずに時間が過ぎ20分。

「黄色の女」との際に抜いた伝家の宝刀「他は回られましたか?」と、会場散策を促してもお爺さんには通用せず変わらず死のスパイラル。

もう、なりふり構わず「すみません、トイレに行かせてもらってもいいですか?」お爺さんの了承を得た上でトイレへ行った振りをしてしまいました。お爺さん、気のすむまでお話しを聞く事が出来ずすみませんでした。



戦時中の「もの」がキッカケで絡まれてはしまいましたが、同じくその「もの」がキッカケで微笑ましい「変人の卵」との出会いもありました。(この場合の「変人」は良い意味ですので、誤解のないようお願いいたします)

それは3人組の小学高学年くらいの少年です。

そのなかの最も体格が良い少年が「国防婦人会」の襷を指して「これいくらですか?」。

やはり小遣いでは手が届かないらしく、その隣に置かれた「赤十字の鞄」を手に取り、迷いなく「よし!買っとくか!」。

少年は10円玉を含めたありったけの小銭をかき集め購入してくれました。

出来る事なら値引きをしてあげたかったのですが、その日の売り上げは相当厳しく、それは出来ませんでした。少年に申し訳なく思います。

そして少年は2人の友人にこう宣言しておりました。
「今からこういうものを少しずつ集めて、俺は資料館をつくる!」

確実にこの卵は「変人」へと孵化することと思います。(重ね重ねこの場合の「変人」は良い意味です)

水木しげるさんの著書にこう書いてありました。「奇人は貴人」。

「奇人変人」は周囲の目なんかはお構い無く、自分の好きな事にばく進する力があるようです。それは水木さんの目には「貴人」に見えるとのことです。

それに対して僕と言えば、その「奇人変人」に憧れるだけの「半端者」です。これまで何一つやり遂げたことは勿論、やり続けたことすらない半端者です。

なのでこの少年の事が少し羨ましく思えました。おそらく一般的な人から変な目で見られることもあるかもしれませんが、この少年はばく進することでしょうね。

僕が唯一、現時点でやり続けている事は「店」です。今後も続けて行くことが出来たら、またこの少年に会うことがあるかもしれませんね。

半端者は半端者なりに、ばく進とはいかずとも、ボチボチ進んで行こうと思いました。

今回の「駅」ではこの少年とのやり取りが最も印象に残った出来事でした。


↓少年が手に入れたがっていた襷。

e0350308_12483995.jpg


↓少年から見れば、我が物のように襷を掛ける我が娘が羨ましく映るのでしょうか?

e0350308_12500950.jpg






# by airoku-fukusuke | 2019-07-30 14:00 | 催事 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 28日

29日月曜日はお休み。



明日、7月29日(月)はお休み致します。


今日、久しぶりに「ふくすけ」の体重測定をしたところ、8.8キロに増量してました。その風貌から薄々勘づいてはいましたが、やはり増量してました。愛くるしいやつです。


e0350308_13210296.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-28 13:16 | ふくすけ | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 26日

27日土曜日は休みます。



7月27日土曜日は「小倉駅フルモノ遊覧市」出店のため、店舗営業はお休み致します。


e0350308_14515936.jpg
e0350308_14514445.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-26 13:13 | 催事 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 24日

本日は休みます。



急ですが、本日は体調不良のためお休みいたします。

申し訳ありません。


e0350308_19535843.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-24 11:03 | ふくすけ | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 22日

本日は17時まで。の予定。




本日22日(月)の営業は17時までの予定です。

場合によっては通常どうり18時半までの営業に変更するかもしれませんので、その時はまたお知らせ致します。



e0350308_12221198.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-22 12:15 | 業務案内 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 20日

版画・親父



ご無沙汰してます。

いまいち気分が乗らないので、更新をサボってました。これからもサボっていくと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

一先ず版画を一つ彫り終えたので更新します。

自分のなかでは、いまいち出来映えが良くないのですが、それがかえって版画っぽさを出しているような気がしてやます。


↓産まれたての鬼太郎が気掛かりで、嵐のなか後を追う同じく産まれたての親父。



e0350308_13101226.jpg
e0350308_13094348.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-20 13:01 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 13日

本日は17時半まで。+衣笠。



本日7月13日(土)は17時半までの営業です。



↓衣笠湯飲み。珈琲ミルの受け皿として大活躍中です。

e0350308_12021992.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-13 12:05 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 10日

アタックNo.1



テレビ漫画「アタックNo.1」レコード入荷しました。
B面はエンディング曲の「バン・ボ・ボン」。

僕は先月43歳になりました。四十肩にもなりましたが(まだ治りかけですが)、この世代は「アタックNo.1」を夕方の再放送で観てきた世代。

なので僕ら「四十肩世代」にとってもAB両面ともに馴染み深い曲であると思います。

興味がおありの方は、喫茶をご利用の際に是非聴いてみていただきたいと思います。



e0350308_13260361.jpg
e0350308_13263194.jpg
e0350308_13265670.jpg







# by airoku-fukusuke | 2019-07-10 14:00 | レコード | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 06日

本日は17時半まで。+ふくすけ。




本日6日(土)は17時半までの営業です。


e0350308_10411514.jpg







# by airoku-fukusuke | 2019-07-06 11:00 | ふくすけ | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 05日

版画・オヤジ2種。



墓場鬼太郎より、目玉オヤジを2つ彫りました。

前回の産まれ出た鬼太郎に続き、ひとコマをそのまま彫りました。言わば、ひとコマシリーズ。

夕方、朝ドラ「ゲゲゲの女房」の再放送が始まりましたので、録画をし、今一度見返しております。





↓鬼太郎が何者かに魂を抜かれた事を思い悩むオヤジ。


e0350308_14410736.jpg

e0350308_14412852.jpg




↓その「何者か」の正体である、千年の眠りから目覚めた「夜叉」に瓶詰めにされてしまったオヤジ。
e0350308_14432683.jpg
e0350308_14435538.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-07-05 15:10 | 版画 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 03日

がまかご。




がま製の籠です。縦30㎝×横35㎝×マチ13㎝。

時代は定かではありませんが、山形の肘折という所のものだそう。

「がま」は保温、保湿性に優れているそうで、豪雪地域では昔からがま製の生活道具が多く作られていたそう。

これはそこそこ「ボロ」いので、現在は使用には耐えられないと思いますが、「ボロい」が故の良い佇まいであると個人的に、飽くまで個人的にはそう思うので、植物をあしらったりと、飾りには充分活躍してくれる事と思っております。


e0350308_12211232.jpg
e0350308_12213187.jpg
e0350308_12215126.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-03 13:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 02日

小倉駅フルモノ遊覧市。



7月27日(土)・28日(日)。

小倉駅フルモノ遊覧市が開催されますので、そのお知らせです。

この記事を下書き保存したままで、更新する事を忘れてました。うっかり。

「あいろく」は27日土曜日のみの出店ですが、この二日間どうぞよろしくお願いいたします。

小倉駅といえば思い出す。

伝説の「黄色の女」の出現は有るのか否か。

「黄色の女」については、詳しくは当ブログ2016年10月4日の記事、「駅ナカ蚤の市と黄色の女」をご覧ください。

またお目にかかりたい気がしなくもありません。
e0350308_14514445.jpg
e0350308_14515936.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-07-02 15:00 | 催事 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 30日

版画・墓場鬼太郎。




墓場鬼太郎の版画。

約4.5㎝×7㎝。

死んで墓場に埋められた母の腹を突き破り、自力で産まれ出た鬼太郎です。ひとコマをそのまま彫りました。

駄目で元々の思いで彫りましたが、自分では良く彫れた方だと思っております。



e0350308_12034908.jpg
e0350308_12040818.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-06-30 12:30 | 版画 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 27日

赤白帽



赤白帽。

1960年代、昭和40年代くらいのものでしょうか。

小学生用にしては少し小さいか。

と、言いますのも2歳7ヵ月の我が娘が被って丁度良いくらいですので。



↓赤面。


e0350308_14034918.jpg


↓白面。

e0350308_14042807.jpg




↓こんな感じ。
赤白帽に昭和初期の牛革ランドセルを背負うのが最近のお気に入りの様子。
これに先日紹介しました「国防婦人会」の襷を掛けるとフル装備と言ったところか。

e0350308_14052030.jpg


↓レコード物色中。

e0350308_14060252.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-27 15:00 | 昭和レトロ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 21日

刺し子。



刺し子縫いの野良着です。
明治くらいのものでしょうか?定かではありません。

相当に丁寧な刺し子が施されています。


僕自身、靴下やジーンズが破れかけた際には刺し子縫いで繕いますが、手先が不器用なのに加え、極度の面倒くさがりなのでこの野良着に施されているそれは相当に面倒な作業であったであろうと察しております。

故に、何時の何処の何方かは知る由もありませんが、この野良着に刺し子を施した方には深く感心しております。


e0350308_13010265.jpg



↓背面。

e0350308_13015267.jpg

e0350308_13031485.jpg

e0350308_13034313.jpg



↓この画像では分かりにくくて申し訳ありませんが、よく見ると斜めに線(模様)が入っているように見えます。

何故かと言うと、規則的に縦横に縫い目が入っているためです。
この面倒くさすぎる作業は僕には到底できませんし、する気もおきません。

e0350308_13091483.jpg



↓裏地を見たらそれが分かりやすいです。

e0350308_14583309.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-21 10:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 20日

即席の席



店内の隅に設置しておりました二人掛けの喫茶席。
その机が良きお客様の元へ嫁入り致しました。

開業以来ずっと店内に居座り続けた机です。

と、言いますのも何時からかは忘れてしまいましたが、途中から非売品にしていたので居座り続けるのも当然ですが。

二人掛け席が無くなってしまいました。
代わりになる「もの」もありません。

「喫茶化しつつある古道具屋」としましては一大事ですが、一先ず倉庫に幾つか余っていた茶箱に戦前の大きな鏡を天板に乗せただけの「即席の席」を設置致しました。

しばらくの間これでご勘弁くださいませ。

しかしキチッと決め込まなくてもなんとか形にはなったかと思ってます。
これくらいの「おおらか」さがあっても良いのかな、と。都合よく考えております。

しかし「おおらか」も悪くでると、単なる大雑把になるので気を付けねばなりませんね。



e0350308_14113873.jpg


e0350308_14115912.jpg



e0350308_14121718.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-06-20 10:00 | 喫茶 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 18日

19日休みます。+版画・大正漢方胃腸薬




6月19日水曜はお休み致します。


e0350308_12143282.jpg




大正漢方胃腸薬の紙袋を写して彫りました。
スーツの細かい水玉模様は、僕の腕ではとても彫ることができませんでした。


e0350308_12183050.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-06-18 10:00 | 版画 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 16日

達磨さん



珍しく油絵を入荷しました。達磨の絵ですね。
かなり惹かれてしまったので、即決でした。

喫茶にてお盆に見立てようかとも考えましたが、油絵なので凹凸がある為やめておき、やはり立て掛けておこうと思います。

「あいろく」の店内にしっくり馴染んでくれることでしょう。



e0350308_15143372.jpg


e0350308_15152209.jpg







# by airoku-fukusuke | 2019-06-16 16:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 15日

16日は開店が遅れるかも。+おさる。



16日の日曜は開店が少し遅れるかもしれません。



↓おさるの指人形。
「あいろく」では珈琲カップのコースターとして、極々たまーに出動しております。


e0350308_14174946.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-15 15:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 08日

本日は17時半まで。+ぽんた。




本日8日土曜は17時半までの営業です。


↓ぽんたは健在です。

e0350308_08472764.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-08 09:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 06日

何でもない蓋もの。



時代、作者、産地、用途。肩書きのない、何でもない木製の「蓋もの」です。

高さ約8.5㎝。

薄く漆が塗られており、一部剥がれてます。
内側には塗られてません。

おそらく、そんなに古くもないでしょうが、なんか良い佇まい。




e0350308_12222781.jpg
e0350308_12225654.jpg
e0350308_12235294.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-06 13:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 05日

柊の新芽。その後。




何度かお伝えしておりました柊の「吉兆の新芽」。

その後の経過ですが、すくすく育っております。
もう新芽ではなく、れっきとした「葉」に成長。

元の柊は限界と思いきや、まだ葉を散らさずに踏ん張ってます。

しかし葉の勢いや瑞々しさ、その差は歴然。


僕はもうすぐ43歳。
一般庶民としては、世が世なら平均寿命。

ふと思ったのですが、僕と2歳の娘が並んでいると端から見たらこの柊のように映っているのでしょうか?

しかしその新旧が一つの苔玉に共存している様がなんとも良いものですね。

最後は前向きに締めさせていただきました。

悪しからず。


↓しっかり葉っぱです。

e0350308_16501074.jpg



↓勢いの差は歴然。
e0350308_16511138.jpg


e0350308_16521990.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-05 10:00 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 04日

李朝の徳利。



李朝の徳利。

高さ約15.5㎝。
容量は満水で500cc 。

口に繕いがあり、高台に欠けがありますが、使用するには何の問題もありません。

僕にとっては丁度良い大きさで重宝しそうです。

喫茶にて「ほうじ茶」の2煎目を供する際に使っていこうと思います。



e0350308_15414075.jpg
e0350308_15420261.jpg
e0350308_15422430.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-04 10:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 03日

恵比寿様の顔。



個人的に「顔もの」は好みであります。

昨日入荷した「顔」。

重さ228g。
縦横約10.7㎝×9.8㎝。

薩摩の苗代川の土で焼かれたものだそう。
おそらく恵比寿さまの顔だと思います。



e0350308_12295152.jpg



↓裏面。

e0350308_12302246.jpg


e0350308_12312848.jpg
e0350308_12320228.jpg



↓現在「あいろく」にある「顔もの」はこれくらいか。意外に少なかったですね。

e0350308_12543993.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-03 13:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 02日

国防婦人会襷



性懲りもなく再入荷しました。

「大日本国防婦人会」「愛国婦人会」の襷を計4本。
数年前に入荷したものと合わせると計6本。

売れぬと分かっていても、「つい」買ってしまいます。

それでもいいから買うわけですが、要するに自分のストライクゾーンの真ん中付近の「もの」。

僕が「古いもの」に関心を持つきっかけが、小学1年生時に図書室で読んだ「はだしのゲン」なので仕方がありません。


画像の右2本が先々週入荷した襷。
左2本が今朝入荷した襷です。

今朝入荷分には刻印もありました。


e0350308_12483995.jpg


↓津市 丁子屋納 大門町。

e0350308_12491162.jpg


↓大日本国防婦人会 津地方本部。

e0350308_12493895.jpg




↓2歳半の我が娘も青い襷は少し気に入っている様子。(決して強制しておりません。娘が自ら望んで掛けております。)
e0350308_12500950.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-02 13:00 | 昭和レトロ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 01日

キン肉マンカラーラブシール



キン肉マンカラーラブシール再入荷しました。

1束33枚付が9束です。


40代前半のおじさんには、とても懐かしい品ですね。
ちなみに僕は今月43歳になります。
個人的には大好きな品なので、見つける度に購入しております。

明日は山口に仕入れ。(お店は通常営業致します)
狙っている「もの」があります。手に入るか否か…。



e0350308_15570701.jpg
e0350308_15572884.jpg
e0350308_15580893.jpg
e0350308_15575152.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-06-01 17:00 | 昭和レトロ | Trackback | Comments(0)